世界の風俗 アジアの置屋好きおっさんの夜遊び情報サイト

おっさんです、こんばんわ。

サハリンの観光を終えたおっさん達一行は、次の日、名士の家からサハリン中心地にあるホテルへ移動。

サハリンのホテルにチェックインします。

 

sakhalin-hotel

ホテルの名前はロータスホテル。サハリンはホテルが思ったよりも高く、安めのホテルを探してもらってこれでも4000円弱しました。

sakhalin-hotel2

部屋は広く、ダイニングとベッドルームの二部屋ついていました。十分綺麗で、これなら安心して過ごせますし、女の子の連れ込みでも恥ずかしくありません。

さて・・・本来の目的を実行すべく、風俗探しを始めました。

名士曰く、正直な話サハリンはウラジオストクに比べて女の質は悪く遊びはつまらないよ。帰りにウラジオストクに行ったときに遊べばいいよ!と言っていたのですが、おっさんはマイナーなサハリンでこそ、なにか堀出し物があるような気がしていました。

 

まずは名士の案内でサハリンのサウナにいってきました。

sakhalin-sauna1

オクチャブリスキー駅近くのサウナ。

オクチャブリスキーだけにオシャブリスキーな女の子がいるかな???ナハハハとおとぼけながら入店。

部屋代は1時間1500ルーブル。女の子を呼んでもらって、待つ間も料金がかかります。

システムは結局キルギスのサウナと同様で(キルギスがロシアと同様と言うべきですが・・。)、待つ時間が長ければ結構お金がかかってしまうわけです。

キルギスであれば、夕方までにサウナに行くのが鉄則ですが、ロシア本国では、別に夕方まで・・ということはなく、むしろ夜の方が女の子が圧倒的に多く、夕方まではコールガールやマンション置屋を利用するのがベストということでした。

sakhalin-sauna-room

サウナの部屋はなかなか雰囲気がありました。各部屋にテーマがあるのか、内装が凝っています。兵隊さんの象やら熊の象などいろんな装飾があって楽しい感じです。

sakhalin-sauna-room2

サウナに付属するやり部屋はこんな感じです。ちょっとこじゃれた感じです。どこのサウナもそうだったんですが、基本2個やり部屋がついていて、大勢で来ると3人目以降は仲間がやり終わるまで、かなり待たされることになります。おかげでサウナ代は1時間1500ルーブル前後で、全員がやり終わるまでの時間、女の子がやってくるまでの時間などを合計すると、3時間程度はかかってしまうため、結構お高い遊びになるのです。

sakhalin-sauna-inside

まあ、そのためではないですが、中にはビリヤード台、サウナだけにしっかりとしたサウナがついているので、暇はせずに楽しめるんですけどねw

sakhalin-sauna-menu

サウナの中にあった女の子を管理するブローカーの電話番号一覧表です。20個以上載っています。

何回か女を呼んでみましたが、正直な話かわいい女、きれいな女がおらず、事前情報通り、サハリンにはいい女はおらんという結果に・・・。悲しい。

ただ事前情報と異なっていたのは、サハリンは韓国系ロシア人が多いので、女を呼ぶと韓国系が多く来るという話でしたが、今はロシア系の女の子ばかりがやってきました。通訳さんは久しぶりのサハリンということで、昔と変わったなあ~と呟いていました。

数度女を呼んだのですが、結局いい子がおらず、それでも片っ端から電話をかけていると「お前はさっき電話してきたやつだろう?」と言って電話を切られることもありました。

どういうことかというと、20個以上業者は載っているのですが、結局3-4個の業者が複数の番号を載せているだけだったのです。ということは、この時間帯はさっきまでに来た女の子達しかいないということで、総勢30名ちょっとくらい見た時点でもう呼べる女はいなくなってしまいました。

一応、呼んだ女の子の中にはマシな子もいたのですが、後日呼ぶかもしれないということで電話番号だけ聞いておいたので、さっさと次の店に行こうとこのサウナを切り上げることにしました。

次に向かったのは、これまたオシャブリスキー、じゃなかったwオクチャブリスキー駅近くのサウナ「チョコレートサウナ」です。

サハリンのチョコレートサウナで女を呼ぶと・・・

sakhalin-chocolate-sauna

1時間1300ルーブルのサウナ。まあ標準的なサウナです。

夜もだいぶ遅くなっていたので、空いているサウナが少なくなってきた中、なんとか予約が取れました。

ロシアではサウナは基本的に電話して予約してから遊びに出かけます。場所が分かっているからといって、ふらっと寄っても空きがなければ入れません。

そこがなかなか難しいところです。英語で予約ができるサウナであればいいのですが、受付の人はロシア語のみしか基本話せないので、外人とっては厄介なシステムです。

sakhalin-chocolate-sauna2

ビリヤードをやって30分ほど待ちました。すると女の子がやってきました。

ううんん??やはりかわいい子はいません。無駄にでかくて太っているか、不細工ばかりで正直無理ですね。

しかも、中にはさっきのサウナで呼んだ女も来て、なんだお前らかよ?と切れられたり、外人なら最初の電話でちゃんとそう言えよ!と切れるグループもあって、本当にサハリンのサウナは微妙です。

切れた女なんか、このサウナには行くなと他のグループにも言ってやるからなと言ったやつもいて、それはまずいと名士が女の子のご機嫌を取っておりました。

せっかく日本から来てくれた友人たちにと買って出てくれたのですが、上手くいかず「ごめんね」と名士も苦笑い。本当にいい人でした。

 

もう今日はいいっす!ということで最後にサウナの中で飯食って帰ろうということになったので、サウナの係に注文とってくれと言うと、なんとメニューは置いてあるから自分でやれ!!と糞みたいな態度をとってきます。

sakhalin-chocolate-sauna-food

名士が声をかけているというのに、この態度。サハリンの夜遊びは厳しいものありました。やはり貧しい地域であるのと、外人が来るような場所ではないので、こういう態度なんだそうです。

しぶしぶ自分たちで韓国系の店のメニューから餃子みたいなのを注文して、食べてホテルに帰りました。

翌日はサウナはやめて、他の方法で遊んでみることにしました。

その話は次回。

↓↓クリックで救われる命があります(おっさんの命)↓↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

コメント

  1. おそロシア…。

  2. いかに東南アジアが遊びやすいか思い知らされますね。
    あと白人も黒人もマ○コ臭過ぎ。w

    • ossann

      いやはや、まったくです。
      東南アジアは遊びやすすぎです。海外風俗の王道は間違いなく東南アジアですね。

  3. ロシア女に不細工は想像するの難しいねw

  4. いつもロリありなのに
    ロリなしですか

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)