世界の風俗 アジアの置屋好きおっさんの夜遊び情報サイト

 

おっさんです、こんばんわ。

ウラジオストクに到着して12時間、すぐさまサハリンへと飛ぶことになりました。

morning-vladivostok-aiport

早朝7時のフライトです。ウラジオストク国際空港は早朝の冷え切った空気で包まれ、あっという間に眠気も覚めてしまいます。

予想していたとはいえ、相当に寒いです。ダウンはかさばるので、スキー用のジャケットを着てきましたが、正解でした。

gotosakhalin

なぜこんな早朝のフライトかというと、例のS7航空のマイルキャンペーンで取れるチケットはS7航空運航の便しか対応しておらず、アエロフロートロシア航空とのコードシェア便などは予約できないため、強制的にこの早朝の便に乗らざるを得なかったのです。

朝の寒さで目が覚めたおっさんたちでしたが、飛行機にいったん乗ってしまえば、また2時間弱ほど暖かい飛行機の中でお休みモード。

目が覚めたころには、もうそこはサハリン空港。あっというまに到着していました。

arrived-in-sakhalin

サハリン空港はこれまた小さい空港で、預け荷物を受け取ったら、徒歩数秒で外にでられる町役場レベルの空港でした。

外に出ると、今回のサハリン3日間の旅行でおっさん達の世話をしてくれる地元の名士が待っていてくれました。

とんでもない名士で、サハリンはすべて任せろと、とても頼もしい方でした。これもすべて通訳さんのコネです。ロシアはコネ社会。地元の名士に案内してもらえれば、安心です。いやーありがたやありがたやw

car-sakhalin

名士の車に乗って、サハリン空港から名士の地元の町まで向います。まずは日本から来てくれた友人を歓迎するといってくれています。

いや~~楽しみっすw

途中、おっさんのビザの関係で某所に立ち寄りました。なんでも特殊なビザらしくサハリンで手続きを踏まないといけなかったのです。おっさんと同行している通訳さんは超優秀な人なので、名士とのコネクションからビザの取得も特殊ルートを独自に持っていて全部お任せ。今回の旅行ではおっさんは航空券を手配したのみで、ホテルから何から全部やってもらいました。やはり一流は違うw

big-house

地元のお宅に到着。ロシアでこんな構造した建物はめったにないでしょう。多くの政府関係者から建築関係の人が見学に来るほどの珍しき現代風なお宅です。一目で大金持ちとわかりますw

big-house-tv1

金持ちの居間。テレビの周りの収納からオシャレ臭が漂う。TVもでかいです。50インチくらいあるそうです。

big-house-kitchenキッチンもオシャレででかいです。もこみちが料理しててもおかしくない。ロシアの一般家庭では到底ありえないキッチン。ロシア風ではまったくありません。というのも、この名士の方は日本のものが大好きで、何でも日本製を取り入れるので、我々日本人がみても違和感のないものをこしらえているという訳なのです。

big-house-bed-room

大勢で来てしまったというのに、大きなホテル並みの部屋を一人一部屋あてがってくれて、自由に使ってくださいとのこと。この部屋も日本風に竹の壁になっていたりと、日本好きがうかがえます。こんなによくしてもらって申し訳ない気分です。すべて通訳さんのコネクションで実現したロシア人の一般家庭(一般家庭じゃねえww)を覗くツアーとなりました。しかも全部無料です。日ごろお世話になっている通訳さんのためにと、おっさん達一向をもてなしてくれているのです。

bighouse-toilet

朝飯の後、トイレに行ってなかったので、トイレを借りると、これですよw

トイレが広いw広すぎるw。写真に映りきらない広さでした。普通にトイレで住めるレベルw

sakhalin-mesi1

昼過ぎになったので、昼飯をごちそうになりました。

どれもこれもうまいです。さり気に一つ一つが高級品ばかりで、一皿でサハリンの一般ロシア人の1日分の飯代くらいはかかっているそうです。ロシアは寒いので野菜があまり取れず、買うと高いそうですが、金持ちなので、野菜がこれだけ食卓に並ぶというのは珍しいそうです。

日ごろ安飯を食っているおっさんは、ここぞとばかりに野菜を食いました。いやービタミン摂取w

big-house-sauna2

夜になりました。お宅の横に併設された別邸に案内されると、中には大型のサウナがありました。自前でサウナ持っているなんて金持ちっすねww

おっさんはサウナが苦手な方ですが、せっかくロシアに来たからには本場のルールに従い、冷水につかり、冷え切ったところでサウナへGO!!これを何度も繰り返します。

big-house-sauna

使われているサウナの木から何から解説を受けます。いかに良い素材を使っているかというお話を聞かされますが、頭がもうろうとしますw

ロシアのビールを何本もあけて、酔っぱらいながらも、これを1時間以上かけて何度も「サウナ⇔水風呂⇒ビールがぶ飲み」を繰り返し、しまいにはサウナの中でマッサージを受けるという、ロシア式サウナをこれでもかというほど味わいました。

この日はこれでおっさんはダウン。ぐっすりと眠ることができました。

sakhalin-ikura

翌日、みんなで市場に行こうということで水産関係のマーケットに行ってきました。

写真だとあんまり伝わらないですが、映っている鮭・・かなり大きいです。北海道で売っている鮭よりはるかにでかいと通訳さんは言います。おっさんは鮭と言ったら、鮭フレークとすき家の鮭朝定食でしか出会わないのでピンとこなかったのですが、この大きさで1500ルーブル前後(2500円弱)とかなり安いそうです。

sakhalin-hotate

ホタテが売っていました。たしかにでかいです。貝柱だけになっているのに、ツナ缶と同じじくらい大きなホタテです。ホタテのフライでもこんなデカイの見たことないぞw

このでかさにはおっさんは驚愕しましたよw

通訳さんいわく、これまたこの大きさは北海道ではまずないそうです。オホーツク海で育たないと取れない大きさなんだそうです。

sakhalin-kani2

sakhalin-kani

蟹もでかい・・・そうです。

久しく蟹を食っていないおっさんには正直デカイデカイと言われてもわかりませんでしたw

ホタテの大きさがあれなので、おそらく蟹のでかさも異常なのでしょうw

特に毛ガニでここまで大きいのは北海道にはないそうです。おすすめはタラバガニとかではなく毛ガニらしく、一番うまいんですって。

これだけ見てきましたけど、おっさんは海産物を一切買っていません。だから美味いらしいwwとしか言えません。

私はファックバッカー。蟹より女が見たいんじゃw

日本に持って帰ることができない以上、海産物を買っても仕方ないということで、見学だけして帰ってきましたw

本当は、事前の計画では蟹もホタテも鮭も、名士のコネで無料で好き放題食う予定だったのですが、ちょっと行くのが遅かったそうで、海が荒れている時期に来てしまったせいで、無料で食い放題ツアーは無理ということになってしまいました。残念ですw

悔しいので、次回のロシアは9月までには行って、蟹、鮭、ホタテを無料で食い放題と行きたいものです。すでにロシア行のマイルはJALにたまっているので、来年こそは実現可能でしょうw

saharinnomosuku

他には、サハリン中央にあるロシアの教会に行ったり(出来たばっかりだそうです)

tenboudai

スキー場のある展望台のところまでいって、サハリンを一望してみたり・・・。

 

色々とサハリン観光を2日間位したんですが、まあそこはおいといて、本題に入りたいと思います。

そう、サハリンの風俗です。

しかし、それはまた次回・・・ww

 

↓↓クリックしてインポイントを上げましょう↓↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

この記事を書いた人

ossann
ossann 勇者LV5

おっさんです。エロイように見せかけて結構淡白です。

コメント

  1. チンパンジーのパン子

    続きが気になる……

  2. おっさん殿肝心なエロが次回なんて、蛇の生殺しですね…

    おっさんのばか×2(^w^)

    • ossann

      初めてのところは、まずは一般情報を書くスタンスなんです。
      いきなり風俗情報だけ書いてもイメージがわかないかなと思いまして。

  3. あじあの絵露利須都

    こんにちは。

    一流の通訳を雇って、地元の名士の邸宅にお泊りできるなんて、おっさん様はVIPなんですね。以前おっしゃっていた「えろは儲からない!!」というのは、やはり大嘘だったんですね(笑)

    私は露西亜に関しては全くの無知なので、この記事の続きを楽しみにしています。

    そう言えば、Sumatra島のPekanbaruの記事はどうなったんですかね??

    • ossann

      おっさんの仲間のコネクションがすごいだけですよ。おっさんは着いていくだけですから。
      ペカンバルですが、すっかり忘れていました。

      たいしたことなかったんで、気が向いたときに書くと思います。

      • あじあの絵露利須都

        Pekanbaruはやはり大した事なかったですか。

        と言いますのも、数年ほど前に、Jakarta Postで「周辺住民の反対運動があった」という記事を読んだ記憶があるからです。通常、栄えている置屋街というのは、かつてのKalijodoやGang Dollyなどのように、周辺住民が雇用や経済面で恩恵を受けているので「反対運動」など起こるはずがありません。逆に、当局の取り締まりに対して「反対運動」が起きるくらいですからね。

        ところで、素朴な疑問なのですが、プロの通訳って、どこで手配されたのか知りませんが、えろ風俗を案内したり、尾根遺産との交渉を通訳したりする業務を引き受けてくれるんですかね??? 

        通訳というと、旅行会社などで手配してもらうイメージがありますけど、まともな会社ですと「公序良俗に反する」業務はお引き受けできません、と言われると思うのですが

        • ossann

          ペカンバルはたいしたことなかったですね。
          通訳はどこでお願いするかというと、もちろん日本の会社ではありません。
          何度も行っている関係上、コネが出来ているのとか、社長同士のつながりで教えてもらった通訳をお借りするとかですね

          • あじあの絵露利須都

            こんにちは。

            「社長同士のつながり」とありますが、おっさん様はどこかの会社の社長をされているようですね。

            そうだとは知らず、昨年は「情報が薄っぺらい」などと大変失礼なことを言ってしまい申し訳ありませんでした。

            ところで、twitterに「旅行記を書いてくれる人を募集」とありますが、真面目な旅行記のことですかね? それとも絵露の旅行記なんですかね?

          • ossann

            貧乏暇なしの社長ですよ。仕事にかこつけて海外に出ているというわけですね。
            旅行記の募集ですが、まじめでも結構、エロでも結構、どんな旅行記でも結構なので、ライター様の募集をしております。
            ぜひぜひご応募ください。

  4. おっさんよ、もしかして大物なのかw

  5. マルクスエンゲルス

    やはり、地元の名士さんと「北方領土返還について」などという無粋な会話はしなかったのでしょうか?

  6. おっさんのロシア案内PDF完成を待って、マイルの有無に関係なくロシアには足を伸ばします。一日も早い刊行を心待ちにしてます。

    • ossann

      来年の春に作成完了するつもりです。今はプノンペン→ジャカルタの順でやっていきます。
      今しばらくお待ちくださいね

  7. こんにちは、毎回楽しく見させていただいております。相談なのですが、どれくらい性病に気を使っていますか?私は旅行に行くたびに検査をしているのですが、世界のおっさんさんはどれほどの頻度で検査しているのか気になります、よろしければご返答いただけると幸いです。

    • ossann

      3か月に一かいくらいチェックしていますよ。気を付けた方がいいのは確かですからね、無料の保健所でやっているやつで結構かと

  8. まさかの普通の旅ブログ…w

  9. あまり記事とは関係ないですが・・・・
    ツイッターを見たら、世界最強風俗の事が書いてありましたね。
    あそこのHPで気づいた点は・・・・・表に出ている記事自体も転載とわけのわからない変更があります。
    例えば・・・・「体長たちの捜索したもの」はhttp://blog.goo.ne.jp/panews38/c/3534f6d93c7caa39c7f4b9e7c8964bb3
    のブログを加工転載したものです。世界最強風俗の記事は変な文章の加工で最後がおかしくなってします。文章を加工するにしてももうちょっと工夫すれば良いのに・・・・と思うレベルです。
    ただ気になったので情報提供的な物として書きました。
    頑張ってくださいね。

    • ossann

      そうです。あそこのサイトは海外サイトやマイナーなサイトから画像をパクリ、文章なども加工して載せています。
      自分は詳しいんだ!!おっさんのサイトなんか見るな!!と、やけにうちのサイトを敵視していますが、全てラオスの狂人の自作自演なのです。
      ああいうサイトに騙されてしまう人もいると思い、ツイッターに書きました。今度どれだけの嫌がらせをうけ、妨害行為を受け、犯罪行為を行っているか、嘘をいっているか明らかにします。
      応援本当にありがとうございます。

  10. おっさん初めまして!
    最近おっさんのことを知りましてブログいっぱい拝見しました。
    プロフィールに低身長低収入とか自虐的なこと書いていますが実は超イケメンで金持ちなのではないですか?
    ブログ見てたらおっさんが羨ましくなってきました。

    • ossann

      真面目な話ですよ。高いものと言ったら体重だけですw
      かなしき貧乏旅行者です。これからも何とか生きていくので、応援よろしくお願いします。

      • 返信ありがとうございます!
        こちらこそよろしくお願いします!
        ブログ更新が楽しみですね!
        ぼくもおっさんみたいに外国の可愛い女の子といっぱいエッチなことしたいです!

        • ossann

          海外風俗は最高です。行くと日本の風俗台をケチって海外行くようになりますw
          ぜひぜひ年末年始は海外に出かけてみてくださいね

  11. OSSANN様こんにちは‼︎
    自分もこのサイト日数出会ってOSSANNの影響を受けました一人です(^^)
    これからも旅行記楽しみにしてます‼︎

    • ossann

      応援ありがとうございます。12月はみなさん同じだと思いますが、私も忙しくブログ更新できておらず、ごめんなさい。
      これからも書いていきますので、どうぞよろしくお願いしますね

  12. 初めてossannサマ
    いつも「皆んなが世界の風俗を楽しめば戦争が無くなるのに」という思いで楽しく拝見しています。
    海外風俗童貞の僕ですが、いつかは行ってみたいですね、JTBのツアーであったらぜひ行きます。

    • ossann

      ようこそ、当ブログへ。
      海外風俗童貞とのことですが、最初はみな不安でしょうがないと思いますが、いざ行ってみるとなんてことはなく、楽しい旅行になりますよ。
      JTBのツアーで夜遊びツアーなんてあったら、速攻ニュースになりそうですねw

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)