世界の風俗 アジアの置屋好きおっさんの夜遊び情報サイト

おっさんです、こんばんわ。

2017年のネパール旅行の続きです。

ポカラの風俗は前回でおしまいです。今やポカラの置屋は壊滅で、風俗遊びで行くような場所にはなりません。

いても仕方ないので、正統派ファックバッカーのおっさんは素直にカトマンズに帰ることにしました。

ポカラからカトマンズまでは飛行機で帰ります。

帰りは飛行機で帰ることにします。またバスに乗って事故があってはたまりません。飛行機だと100ドルのチケットと割高ですが、わずか20分でカトマンズまで戻れます。

ホテルから空港まで送ってもらってチェックイン。

ネパールの飛行機は時間通りに運行することは稀らしく、結局空港で3時間ぐらい待ちました。うーん、バスでもよかったかな??なんてちょっと思いましたが、空港内の飯屋で飯を食っていたら、待つのは苦ではなかったので良しとしましょう。

 

飛行機の中。とても狭いプロペラ機。

わずか20分の飛行なのに、簡単な軽食が出たのは驚きだったw

 

 

ひゅいーんっと飛んで、あっという間にカトマンズの町並みが眼下に広がります。

やっぱ飛行機はいいね。今度行くならまた飛行機で行くわ。楽ちん楽ちん。

 

金がつきかけておるおっさんは、ぼろい宿をブッキング。今日がネパール最終日。

カトマンズ最後の夜になりますが、数日前に滞在したカトマンズではまだ女遊びしていないので、今日こそは絶対にセックスしないといけません。

 

夜になりました。まずはカトマンズのレストランで腹ごしらえ。

前から気になっていたCHACHA-CAFEに行ってきました。

カトマンズの飯屋情報を見ると、この前ブログに書いた「絆」が一番コスパが良いという意見が多いのですが、たぶんそれはちょっと古い情報になっていると思います。

絆は人気店になってしまったがゆえに、一見の客には笑顔の一つも見せず態度が悪いし、食べる場所も青空の下で虫も寄ってきますし、器やお盆も衛生的にあまり良くは感じませんでした。味は結構いいんですけどね。

一方、今回おっさんが食べに来たCHACHA-CAFEは今やカトマンズNO.1だと思います。

このナポリタンカルボナーラ(300ルピー)はとてもクリーミーで日本の店と変わらないクオリティで驚きました。濃厚なカルボナーラで量も結構あります。

他にもCHACHA-CAFEはハンバーグやステーキメニューが豊富で他の日本食屋では食べられない、がっつりした味の濃い飯が食べられます。ネパールにトレッキングしに来た人はカロリー消費していると思うんでお勧めできますね。殆どのメニューは200-400ルピー程度ですし、かなり良心的な価格です。日本人が経営しているだけあって「CHACHA-CAFE」は店内がきれいで、器などもプラスティックの不衛生なものではない点もGOOD。

営業時間も21時までと、絆より1時間長いのも便利です。さすがに夜8時に営業終了は早すぎですもん。

カトマンズのエロマッサージは夜閉まるのが早い

飯を食い終わって町を歩いていると、ポン引き君が近づいてきました。今日はエロ最終日。自分でエロマッサージ屋を探すのは面倒なので、とりあえず今回もポン引き君に任せることにしました。

 

しかし、残念なことに、飯を食い終わった9時過ぎだとエロマッサージ屋はほとんど店じまいしており、ポン引き君も営業している店を探すのに一苦労。

結局、裏営業しているというポン引き君の仲間の経営している「エロマッサージ屋」にいってきました。

しかし、中にいたのはたった3人のブス。おっさん同様にやってきたネパール人客が品定めしているのですが、こんなレベルの女をネパール人と競って買いたくないですw

値段も明らかに外人価格&ライバル多しで4000ルピーだと舐めたことを言ってくるので、こりゃあかん!!と、早々に諦めホテルに戻りました。

 

ネパール帰国日の朝からエロマッサージ屋に行く

翌日、ホテルをチェックアウトすると、飛行機に乗る時間まであと3時間。カトマンズでセックスしていないおっさんは朝から遊びに出かけます。

以前書いたカトマンズのエロマッサージ屋のロリがいた所であれば確実に遊べるので、さくっとやってネパールから去るとしよう。

このHerbal Body Care CenterというSPA。見た目は普通でも、中はエロマッサージ。こういうの嫌いじゃないよw

 

店に入ると、朝から元気いっぱい営業中。交渉して前回同様2500ルピーで決着しました。この前覗いた時にぼちぼちだなと思った子がいたので、選んで部屋に行きます。

 

女の子は細身の24歳、Aちゃん。ちょっとクールな感じでポカラの子みたいにニコニコはしておりません。写真も恥ずかしがって取らしてくれません。

あれ?失敗したかな??

飛行機出発間まで時間がないので、指さしをフルに使って仲良くする余裕はありません。

しかたないので、ちょっとだけ指さし会話帳を使って5分くらい会話をした後、プレイを開始。あんまり仲良くなれていないので、フェラすらしてくれません。くそーー、ゴムフェラすらダメとはww

服も半脱ぎしかしてくれず、思う存分おっぱいを触ることもできません。こうなりゃ、仕方ない。力ずくで上着を上にずらして、無理やりおっぱいを露出させぺロペロw

ヤンゴンの置屋でもたまにやるんですが、服脱がない子は無理やり服をあげちゃうとなんとかなるw

オッパイぺロぺロしていたら、チンコがギンギンになったので中に入れようとしたら、コンドームをポーチから出してきました。しかたなく、ゴム付きでインします。

入れたら入れたらで、結構喘ぐ子だったので、おっさんも興奮して気持ちいい。

しかし、おっさんはやっぱり中出しをしたいので、ゴムを外します。すると、別に何も文句をを言ってこないので生で再挿入。

ポカラの子と違ってちょっと気が強かったのですが、そこはやはりネパールインド系。男には従うのが基本みたいです。

半脱ぎ状態で巨乳が露出している様に興奮しているおっさんは、生にすると即イキです。ぐおおおっと声を出してAちゃんの中に出しました。

ネパール最後のセックスも無事中だしで終わることができて、言うことはありません。

終わってみたら、案外人懐っこい子で、頑張っておっさんと話をしようとしてきます。

今度ネパールに来るときは一緒に旅行しましょう。1週間一緒に居たいと、なぜかおっさんは気に入られてしまいました。やはり、こっちの女の子は結局みんな穏やかで人懐っこいですね。初めてヤンゴンに行ったときの感じに似ていました。

日本に帰ろう。トリブバン空港へレッツゴー

さて、急いで空港へ行かねばなりません。

ここでおっさんは気づきます。セックスしたからタクシー代が払えないwww

困った。早く両替屋に行ってネパールルピーを用意せねば。ホテルのそばにある近くの両替所に向います。

残りのお金は4ドルと1000円札しかありません。しかし、これで十分。タクシー代は500-600ルピー程度なので、この金を両替した分でネパールルピーは使い切るでしょう。無駄がなくてよかったww

と、思いきや、なんと5000円札以上か50ドル以上じゃないと両替してくれない店ばかりに当たり、少額でも両替してくれるお店を探して30分も無駄に時間を消費。アウチwww

 

このせいで、空港へ行く時間がどんどんなくなり、なんとか両替を済まして空港に向かいますが、さらに予想外に空港までの道が混んでおり、到着したのは出発58分前。

 

通常1時間前までチェックイン可能ですし、カトマンズは遅延で有名な空港です。なんとかなるだろと思って、チェックインカウンターに向かうと・・・・。

ガビーンwww

無情のカウンタークローズwwww

それも思いっきりクローズwwせめて、電気付けて、直前までオープンしていた匂いぐらい残してくれww

全力でマレーシアエアラインの係りは撤退しており、写真に立っている人たちは他の航空会社の社員たち。のろまな南アジアにあって、なんという迅速さ。

助けを求めるも、めちゃくちゃ不親切で、自力でマレーシアエアラインのオフィスまで行きますが、ドアすら開けてくれない・・・・・。

 

オワタorz

 

無事フィナーレを遂げる予定のおっさんのネパールの旅は・・・もう一日追加になりますwww

しかし、お金もうありませんよ。今日の飯代とかどうしよwwwくそおお、カジノで負けた金さえあればああwww

泣きそうになりがら、(空港職員が助けになってくれないので)警備員に助けを求めると、空港のWIFIを貸してくれて、今日出発できるのエアアジアのチケットを無事予約できました。ありがとおおお、おにーさんww

 

そして、無事クアラルンプールに到着したおっさんは、ANAに乗り換え日本に予定通り帰ってくることができました。

いやー。あぶなかったぜww

もしその日にクアラルンプールに戻れないと、ANAに乗れずANA修行計画が破たんしてしまいます。いやー、ほんと帰ってこれてよかった。

これに懲りて、おっさんは出発ギリギリにセックスするのとカジノで大金を賭けるのは止めること決意したのであった。

おしまい

↓↓クリックで救われる命があります(おっさんの命)↓↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

コメント

  1. またもや可愛くないじゃん。
    おっさんどうしたw

  2. 前はコメントの数が出てたのに、今は分からなくて
    面倒です。数字で、おっ、コメント増えてるな、
    となってから見てたので。
    改良お願いします。

    • ossann

      コメント数は反映しないワードプレステーマに変えたので、残念ながらもう見れないと思います。
      ごめんなさい。

  3. カルボナーラ超うまそう。
    標高高いとこはご飯が上手く炊けないとか聞いたことあるけど、(お湯が沸く沸点が低くなるため)ふつうにご飯とかパスタとか美味しいのか。ネパールは。

    まーでもハニトラとか引っ掛かって人生オワタw みたいな俳優とかタレントとかもいるのに例えBスとかだとしても毎日NN決めてるおっさんは超勝ち組だと思う。

    • ossann

      実際美味かったです。ここはカトマンズで一番だと個人的に思います。
      場所も中心に近いですし、行きやすい場所にあります。
      ネパールは飯は結構いい感じです。女関係はだめですけど。

      おっさんは超底辺ですが、女にNNした経験では勝ち組ですねw

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)