世界の風俗 アジアの置屋好きおっさんの夜遊び情報サイト

おっさんです、こんばんわ。

2017年ネパール旅行記の続きです。

ポカラは沈没には最高の町

ポカラについてから数日、おっさんはダラダラ飯を食ってはホテルで寝るという毎日でした。

というのも、ポカラはちいさな街ですが世界各国の飯屋もあり、ホテルも安く、沈没しやすい環境だったからです。

ポカラにはぺワ湖という湖があり、その湖の畔にはレストランが立ち並んでおり、1ドルから3ドルで十分飯が食え、ラッシーを飲み、ピザを食い、パスタを食べてだらっと過ごしていました。

レイクサイドのレストランから湖を眺めながらダラダラと飯を食ってまったり。パタヤやバンビエンにも似た感じで楽しめます。

 

ピザは2ドルでキノコや肉、チーズもたっぷりの石窯で焼いた本格的なものが食べられます。日本ではピザを食わないおっさんもここぞとばかりに食いましたw

パスタもこの通り。ツイッターでも書きましたが、これがうまいのなんのってw

ビーフシチューに入っている大きな牛肉がゴロゴロ入っていて、それで2.5ドル程度でした。これ一つでおなか一杯になります。

沈没するにはポカラは最高ですね。宿は安いし、飯はうまいのでバックパッカー的にはおすすめです。

ポカラの風俗を探さねば

しかし、おっさんの本業はファックバッカーなので、このまま沈没生活を続けるわけにはいきません。

おっさんの使命である「ポカラの風俗」を探さなければいけません。

しかし、ポカラの情報は少なく、ネットで拾えるものも古いものばかり。数年前まではポカラのレイクサイドの北東にあるバグルンバスパークの周りにあった置屋は既に無くなっており、新しい情報は皆無。

自力で探すしかありません。

おっさんの仲間が数年前に行ったときはバグルンバスパークの置屋の値段はわずか300ルピーとか500ルピーだったそうです。こういった置屋はどこかに存在するのだろうか?

 

実はおっさんはネパールに来る前に、仲間に日本語ペラペラのネパール人「Aさん」を紹介してもらっていたので、前もって今のポカラの状況を聞いておきました。

Aさんによると今のポカラでは今までのような風俗は壊滅しているというのです。ポカラの警察の取り締まりが非常に厳しく、表だって風俗経営をする人間がいないのです。

しかし、裏ではやはりこっそり風俗が今でも存在しているという。

そこで、ポカラ到着してから数日後、準備のできたAさんに案内してもらって、裏でやっている置屋に行ってきました。

今のポカラでは本当に警察の見回りが厳しく、裏でやっている置屋はネパール人であっても普通は入ることさえできないとのこと。置屋の主人と友達だと入れるのですが、そうでないと入ることすらできない。一部の人間だけに客を限定することでこっそり営業しているというわけです。

Aさんもその置屋のみしか知らないそうです、そこ以外の置屋は友人のコネで探すしかなく、タクシーの運ちゃんを利用して置屋を探しても、運ちゃんにコネがないと「知らない」と断られるだけとのこと。ポカラで置屋を探すのは難しいのです。

また、置屋というと、夜に遊びに行くイメージですがここポカラでは朝行くものなんだそうです。

というのも、警察のチェックが怖いので警察の動きがない午前中に置屋に行って「ブッキング」して「ロング」で連れ出しが基本なのです。一応置屋の部屋でショートのセックスも可能なんですが、ネパール人の客は万が一の警察の摘発を恐れ、その場でやる人は少ないという。

そのため、朝から争奪戦で昼過ぎに行くと可愛い女の子は連れ出されて、ブスしか残っていないという。

おっさんの場合、外国人なのでロングで連れ出すことはできませんが(連れ出したら警察に速攻ばれちゃうw)、ショートで遊ぶ分には問題ないよということなので、バイクに乗ってポカラ郊外の置屋に行ってきました。

のどかです。ひたすらのどかです。バイクに乗ってレイクサイドから北西に30分も移動しました。

 

到着したのは何の変哲もない一軒の民家。その奥にはちょっとした庭園のようなものがあって、さらに奥に置屋がありました。

Aさんが置屋のオーナーと友人なので、交渉しておっさんも無事入れてもらえました。

この時昼の12時。今いるのは3人だけという。本当は8人いるそうですが、すでに他の客に連れられ、もういないという。噂通りの争奪戦です。

 

ポカラの置屋で中出しを決める

 

置屋の部屋に移動。中に入ると、客がつかなく寝ていた女の子が3人いました。

うーん、たしかにあまりかわいくない。でも、12時で3人しか残らない状況でワガママ言っても仕方がありません。

Aさんとおっさんは一人ずつ選び各々部屋に入りました。ちなみに、料金はショートで3000ルピー(約3000円)。高いw

中にはベッドが二つありました。メイク道具から服なども置いてあって、女の子はここで生活しているようです。いいねw

生活している部屋でセックスするの好きなんだよねw

 

Aちゃん20歳をベッドに座らせ、写真をパチリww

ネパールの子ってインド系からタイやラオスとかにいそうな顔までいろんな子がいますが、この子はタイラオスの顔かな?

持ってきた指さし会話帳で色々会話してみますが、かなり反応が良いです。性格がいい子なので、楽しめそうです。

 

シャワールームも用意されていたのですが、なんとシャワーが壊れているので手を洗うところから水を出してチンコを綺麗にして部屋に戻ります。

 

戻ると、サイドテーブルにコンドームの用意がありました。おお、これがネパールのコンドーム。サイズが小さいw

入れ替わりで女の子が体を洗いに行って、その間おっさんはベッド寝ながらまっておりました。

女の子が戻ってきたのでセックス開始。

まずはDキス。かなりベロベロしたキスで対応してくれました。ネパールのセックスは「如何に女の子を盛り上げるか?」にかかっているとAさんから聞いていましたが、さっき指さし会話帳を使って褒めまくっただけあります。

あきらかに恋人プレイでやってくれています。

Dキスの後は全身を舐めてもらって、フェラ。ネパールの子はフェラをしてくれないのが基本でチップでフェラをお願いするのが普通なんだそうですが、ここでも褒めまくったおかげで生フェラを無料でGET。

ディープスロートと玉舐めつきでおっさん大満足。シャイな子なので、頑張ってくれてもチロチロ舐める程度だと思っていましたが、意外に良いプレイしてきます。

チン子ビンビンなので、挿入しようとすると、テーブルにあったゴムをつけようとしてきます。

もちろん、おっさんはNO。そんなものは必要はりません。そのままズブリとぶっさしますが、何も言ってきません。ネパールはミャンマーやインド系の女とまったく同じですね。基本的に生でいけます、こっちの女は男の指示に従う傾向にあります。

生で正常位、騎乗位、バックと一通りこなして、最後はDキスしながら奥に中だし。うん、ネパールでも任務を果たしたぞww

 

中出しの後は、ティッシュでふきふき!かと思いきや、新聞紙でふきふきw

おっさんのザーメンがこぼれておりますw

噂に聞いていた「ネパールではティッシュではなく新聞紙で精子をふき取る」のを見れておっさん感激。思わず写真を撮りました。女の子はこの人何してんの?という顔をしていますwそりゃそうだw

 

シャワーがぶっ壊れていて、さらに水も止まってしまったので、ペットボトルでチンコを洗います。水は有料で買わされましたwなんというw

いやーでも、結構満足しました。

こっちでは日本人や韓国人のような薄い顔、かつ細マッチョ系よりむしろ太い方がモテルせいか、おっさん結構モテてしまいましたw

女の子も終始ニコニコしてて、濃厚プレイも楽しめ、思いのほか楽しむことができました。

 

↓↓クリックで救われる命があります(おっさんの命)↓↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

コメント

  1. 海外風俗初心者

    オッサンさん!キルギスのPDFって作らないの?( ゚д゚)

    • ossann

      作らないです。需要が年間数個だと思いますし、行って数年たっているので、情報も陳腐化しています。もうしわけありません。

  2. OSSANN相当なブス専ですね。もっとかわいい子にOSSANNはもてないのですか?

  3. モザイク越しにもわかる売れ残りのBちゃんとNN。(オキヤスキー仲間ではこれをBNNと呼ぶ)
    おっさんのこのストロングスタイルをボクらも学ぶべきだろう。素晴らしい。オトコだ! (オトコは漢字の漢)
    これからはおっさんのことを「沈没界のカリスマ」と呼ぼう!

  4. 最近おっさんのブログにはまってます。
    パタヤに30回ほど行っていて、中田氏が大好きなんですが、ネパールの子にアフターピルとかやってるんですか?
    最近アフターピル知ったので、今月パタヤに行くので買うかと思ってます。

    • ossann

      女の子に聞いてみてください。ネパールがは案せないのでそこん所はわかりません。
      インド系は中出し基本なので、好きな人にはいいかもしれません。

  5. 局部に7つの性病を持つ男

    おっさん様へ
    こんにちわ。いつも楽しく若い子と激安料金で楽しんでいるおっさん様を
    羨ましく思いながら拝見させていただいております。
    自分は名古屋在住で普段は70分ホテコミ13500円ぐらいの安いデリを利用しています。
    ただ自分はことの他性病に対する防御力が弱くしょっちゅう泌尿器科でお世話になって
    おります。おっさん様は普段、生中出しをモットーにされていますが外国のしかも安い店で
    の行為で病気は大丈夫でしょうか?
    今、東京を主に名古屋でも中国人客の影響か梅毒が蔓延しており自分も今年梅毒デビューしました。
    おっさん様は何か病気にかからないコツか心がけていることはありますか?

    • ossann

      おっさんは大丈夫としか言いようがないですね。日本で性病によくかかるのでしたら、海外だと危険だと思いますよ。
      衛生意識が低いのが海外ですから。
      そういう場合は抗生物質を常にプレイ後に飲むなどしたらよいのでは・

  6. OSSANNのせいでエンペラーがどうやっても5,6万チャットに
    ならなくなりました。別にOSSANNが勝手に行くのは構いません。
    ただネットに書くことによってアホも行くようになり、
    意味なくチップをあげたりするのです。ミャンマーの所得を知っていますか?
    意味のない、値段の値上がりにより、性悪になるだけで悪循環です、
    ラオスも同様です。覚えてますか? ブスのチリ人に17億も貢いだバカは誰か?
    覚えてますか? 20億横領してすっからかんのバカは誰か?
    つなぎ女王だかなんだか知らないが年増のブスに騙されたのは誰か?
    全部日本人です。残念ながら日本人はお金の使い方を知らないバカが多いのです。
    だから日本人と見れば騙そうとするのが多いのです。
    もうエンペラーは手遅れですが、今後はアホには情報を流さないでください。

    • ossann

      おっさんが思うに、チップをたくさんあげる人はおっさんの情報を見ていない人だと思います。
      ブログに書いていますが、おっさんはチップをほとんどあげないタイプです。PDFでもチップは殆どいらない旨を書いております。
      日本ではチップをあげないのに、海外だとなんとなくチップをあげちゃっている海外慣れしていない人が問題なのであって
      むしろ当ブログは啓蒙している分だけましかと思います。あなたの言うアホはきっとチップをばらまいているタイプのブロガーの記事を見ているので、そういったブロガーに言った方が良いと思います。

  7. 日本ブログ村ランキング1位独走中のおっさんこんばんは。
    なんか上の匿名のヤツに意味不明な難癖つけられててワロスw

    そーいえばこの前ツイッターで上海なうとか言ってなかったか?
    たまには上海ネタも頼むよ。サウナでも置屋でもいいからさあ♪

    • ossann

      カトマンズは終わったら、そのうち上海編も書いていきますよ。
      上海は気に入ったので、これから何度かレポしていきます。

  8. いやー。可愛くねぇな…w 
    これは抱けねぇわ…

  9. ポカラではこんな離れたところに行かないとダメなんですね。
    ずいぶん昔の様な500円置屋が復活してくれるとうれしいんですけどね。

    • ossann

      かなり遠かったです。30分ほどバイクで行きました。
      昔あったという500円置屋はもうないので、諦めるしかないでしょうね。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)