世界の風俗 アジアの置屋好きおっさんの夜遊び情報サイト

どうも!小太郎です。

久しぶりにラオスのビエンチャンに行って遊んできましたので、その報告をさせていただきます。

ラオス・ヴィエンチャン北部のローカル置屋で遊んできました。中心地からバイクで30分ほど、なかなかの距離です。

ビエンチャンにはホテル置屋や偽装マッサージ置屋、中心地の立ちんぼ、出会いバー(ボーペンニャン)、カラオケ置屋などが存在します。

しかし、個人的にイチオシなのが今回ご紹介するローカル置屋の一種「ハンノイ」です。ハンノイについてご存知ない方もいると思いますので、ハンノイとはなにか?遊び方まで解説していきます。

ビエンチャンのハンノイ(食堂置屋)とは?

ハンノイはまたの名を食堂置屋といい、一見、飲食店風の建物に店員として女の子がおり、その女の子をキャバクラのように横につけて飲食もできるし、ハンノイ内の部屋、もしくは近くのゲストハウス、またはホテルに連れ出して遊ぶことができます。

ヴィエンチャンで有名なラオンダオやソクサイフォンなどのホテル置屋と異なり、安く、外国人ズレの少ない女の子と遊べるため、ホテル置屋に飽きた人はハンノイ遊びに移って行く人が多いです。

英語も通じず初心者には少し難しいかもしれませんが、ホテル置屋の女の子とかわらない可愛い女の子が多く、非常におすすめです。

ハンノイ(食堂置屋)の場所

ハンノイはヴィエンチャンの中心地から見て西部、東部、北部の郊外に点在します。

地道に道路を捜索して発見しなければならず、また店が潰れたり、移転も多いため、最新情報は、おっさんの「ビエンチャン夜遊びマップ&マニュアル」を見ていただくと良いです。

ビエンチャン夜遊び情報の詳細は以下のページを見てください

 

ハンノイ(食堂置屋)の行き方とレンタルバイク

ハンノイの場所は郊外にあるため、バイクが必須となります。料金は1日7万KIPから8万KIP程度で借りられます。

バイクのレンタルは簡単にできますが、国際免許を持っていないと検問などで警察に捕まった際に罰金を取られるので注意です。とはいえ、実際に捕まることは稀なので安心してください。

トゥクトゥク(3輪タクシー)も多いので利用するのもありです。ただし、ハンノイまでの片道で5万KIPから8万KIP程度は取られます。1日中乗れるバイクのほうがおすすめできますね。

ハンノイ(食堂置屋)の料金相場

遊び代

  • ショート(ショカウ 一発)で15万KIP(2,000円くらい)
  • ロング(カンクーン 朝まで)で40万KIP(5,300円くらい)

が相場として多いですが、女の子によりもっと高かったりします。それでもショート20万、ロング50万までで収まります。

やり部屋代やホテル代(ゲストハウス代)

ハンノイの中にヤリ部屋があったり、外のゲストハウスを利用する場合もあります。

ハンノイ内のやり部屋だと、無料の場合もありますが、有料で3-5万KIP取られるときもあります。

ゲストハウスを利用するの時もだいたい3万-5万KIP程度の出費で収まります。

食費・飲み代

ハンノイは飲食店でもあるので、食事や飲み代がかかるときもあります。
お酒を飲めばビール1本2万から3万KIP(250円から400円くらい)などかかります。
もちろんお酒を飲まないですぐに遊ぶこともできますけどね。

ハンノイ(食堂置屋)での遊び方

ローカル度が高いので、女の子もママさん、店のおじさんなども英語ができません。そのため、非常に遊びづらいと思われがちですが、簡単な言葉を覚えておけば、問題なく遊べます。

店まで行けば、あとは女の子に

ショカウ タオライ?(ショートタイム いくらですか?)

カンクーン タオライ?(ロングタイム いくらですか?)

 

と質問するだけです。すると、料金を言い返してくるので、下の料金を聞き取れるようになっておけば、後はジェスチャーだけでイケます。

10万 ヌンセーン
15万 セーンハー
20万 ソンセーン
25万 ソンセンハー
30万 サームセーン
35万 サームセーンハー
40万 シーセーン
45万 シーセーンハー
50万 ハーセーン

 

料金さえ決まれば、ハンノイ内のやり部屋や近くのゲストハウスにバイクや徒歩で移動して遊ぶだけです。

ラオンダオやソクサイフォンなどの置屋はお酒を飲むところはなく完全にヤルだけ、ショートで25万KIPから30万KIP(3,500円から4,000円)ロングだと倍くらい、しかもロングはショート2回分で3時間くらいで帰ってしまう子も多いです。

一方で、ローカル置屋であるハンノイは朝まで居てくれること多いですが、朝までと事前に約束してもおなか痛いとか言って帰ってしまう子もいます。そこは見極める目と運が必要ですねw

おっさん

おっさんの経験だと、やはり若くて新人の子がいいぞ。スレが少ないし朝までちゃんといてくれる子が多い。
もちろん中出し率もぐっと高まる点でもオススメできる!!

 

北のハンノイを発見!!遊んできた体験談

私が確認した限り日本人は来たことないと女の子たちも言っていたので、まだ知られていない場所かもしれません。中心地からバイクでちょっと距離があります。
長距離トラックの運転手などが遊んでいくような場所のようです。

置屋の数は全部で10か所くらい、そのうち半分は近くに集中して残りは少し離れたところに点在してました。夜に行けばピンクのネオンなどで分かりやすいです。

まずは少し離れたところにポツンとある古めかしい建物の置屋をいくつか見ていると大体どこも5人前後くらい、こいつラオス人じゃねーな?みたいな顔をされつつ、「ビール飲むかー」を声をかけられます。もちろんラオス語で。

適当にあしらいつつ、3軒目で小さくてかわいい子を発見!ビール飲むかと声をかけてきましたが、すぐにショートいくら?と聞き返してみると15万KIP(2,000円くらい)とのこと。

念のためロングの料金も聞いたらショートのみと言われ、お店の奥の部屋へ連れていかれました。(年齢は一応聞いたら18歳と言ってましたが・・・?)

女の子が寝泊まりしてる部屋のようで荷物や服が散乱していたり生活感のある部屋で服を脱ぎ脱ぎ、そこでやっと何人だコリアンか?と聞いてきます。日本人は来たことないけど韓国人は来たらしい、すげーなコリアン・・・

やはり若いおっぱいは良いなーと堪能しつつ、基本ラオスはマグロなので何もしてくれませんが楽しみます。体つきもよく、1発目だったので無事にフィニッシュ。
チップの催促もなく、笑顔で見送ってくれました。満足!

 

そのあと置屋が集中しているゾーンへ、そこは割と建物もお店も新しく綺麗で良さげな雰囲気でした。


そのうちの一つにこれまた10代後半くらいの笑顔が可愛い子を発見。先ほど遊んだばかりだったので、とりあえず椅子に座ってビールを注文、ちゃんとコップに注いでくれて乾杯します。

片言のラオス語(ほぼタイ語)でしょーもない話をしながら太ももをさわさわ。抵抗もなくニコニコしてます。
ビール大瓶1本飲んだところで、いくらか聞くと2万KIP(260円くらい)とのこと普通の店で一人で飲む料金とほぼ変わらないくらいです。

他のお客さんもビールだけでイチャイチャして帰るとかだけのようで、ラオスってどんだけ素晴らしいんだろうと感じてしまいます。
でもここで帰ったらもったいないので、ショートとロングの値段を聞くとショートは先ほどと同じで15万KIP(2,000円くらい)ロング40万KIP(5,300円くらい)。朝までは自分がきつかったのでショートでお願いして、今度は近くのホテルへ移動。
ホテル代は3万KIP(400円くらい)でした。

サクサクと服を脱ぎだしたので一緒にシャワーを浴びてベッドイン。
この子も若々しい体でさすがに2発目は無理かと思ってましたがフィニッシュできました。しかも、お願いしたらぎこちないながらもフェラもしてくれたので、少しだけチップをあげました。普段あまりもらってないのかずいぶん喜んでました(笑)

距離は少しありますが擦れてる子にも当たらず大満足でしたのでまた行こうと思います。なによりヴィエンチャンのローカル置屋は安く遊べるので楽しいですね。

ちなみに、こちらの置屋は次回のビエンチャンMAP&マニュアルに詳細を載せます。

ではまた機会があればレポートします。

 

この記事を書いた人

kotarou
kotarou 射精の魔術師

コメント一覧

  1. スタジアムの有るあたりかな??

  2. ビエンチャン良いですね!
    機会を作れておらず、悶々としています。
    小太郎さんも応援しています!

    • ossann

      ラオスは個人的に好きですね。飯も女もじつは悪くない。まったりでいうと最強だと思います

  3. ハンノイの良いところはビアラオ飲んで、
    十代の娘にセクハラし放題ってとこだなw
    それにしても今回のレポは貴重だね。
    今までどこにも出てこなかった場所じゃね?

  4. 貴重な情報ですね。

    ナマ率はどうでしょうか?

    • ossann

      ハンノイは高いですよ。おっさんの経験からするとチップ払うとOKでる事が多いですし、ノーマルでも頼み込めばOKの子もいます。
      6-7割はあると思います。

  5. ノンジェントルマンスタイル専門家

    ラオスで蚊に刺されて、マラリアに感染しました。みなさん気をつけてください。ラオンダオワンです。

    • ossann

      マラリアですか?それはお大事に。
      東南アジアはやはりそういった病気があるので、注意がいりますね。

  6. 年末にラオスとインドいきます

    初めまして。今年の年末にラオスに行きます。今回のこの情報は夜遊びマップにのってませんよね。いつ新しいのがでますか?12月までに出れば購入しようと思ってます

    • ossann

      いいですね、インドとラオス。先にインド行ってからラオスがいいと思います。
      インド行ったことないですが、相当厳しいようなので、先にキツイのを経験してから癒やしのラオスに行く感じがいいかと。

      ラオスのPDFは12月中頃までには作成できます。いまヤンゴンをやっていて、次にホーチミン、そしてラオスをやります。

      • ラオスのちインド

        ossann さんへ
        返信ありがとうございます。

        ラオス、中頃であれば購入します。
        ミャンマー旅行も経験ありますが、あっちのほうは意外に残念でした。

        ベトナムは行ったことないですが、ラオカイ行く予定にしてます。

        ホーチミンのも期待してます。

        • ossann

          はい、タイミング合えば、ご購入よろしくおねがいします。
          ベトナムのラオカイですが、現状まだ営業しています。以前と比べて若いのは減っていますが
          ホテル(ニャギ)コミで25万ドンでいけます。
          ただし河口は先日大型の摘発が起きて、営業しておりません。
          そのため、ベトナムに行かれる際はマルチビザはいらないと思います。

  7. 最後の写真の子、タイ人のように見えます。特に化粧が。

    タイ女性特有の化粧で、眉毛を濃く、太く書くのだけが自分は生理的に無理。

    眉毛がナチュラルなタイ女性はほぼいない。

    この化粧の仕方がタイ女性のトレンドなのか、タイ国内のエンタメで芸能人がそうしているのか分からない。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)