ジャカルタの連れ出し置屋の遊び方 オールナイトでセックス

ライターのABCです。みなさん、こんばんは

今回は、インドネシアの風俗について紹介していきます。
インドネシアの風俗は、トラベルやアクシスといった高級なホテル置屋からコタインダーのローカル置屋までいろいろあります。

基本は、その場で、ショートタイムにやるお店が多いです。そのため、自分のホテルに連れて帰って、ゆっくりと遊びたい人やオールナイトで一晩過ごしたい人にとっては、インドネシアは遊びにくい場所と思われています。僕も嬢とゆっくり過ごしたいので、これまではヤンゴンを中心に遊んでいました。

しかし、最近は、そのヤンゴンもJJがつぶれエンパイアの一択になり、値段も高騰し、そしてスレ嬢の増加と相まって、あまり楽しめない場所になってきました。そんな方にお勧めするのが、インドネシアの連れ出し置屋です。

ジャカルタの連れ出し置屋はロングでもショートでも自分のホテルでゆっくりと遊べます

連れ出し置屋は、インドネシア独特の置屋です。
通常の置屋は、その場でやる感じですが、連れ出し置屋は、その名の通り自分のホテルまで連れ出してやることができます。

ローカルな置屋では、とても汚い場所で遊ばなくてはいけませんが、こちらではちゃんとしたホテルで遊べます。
特にインドネシアでは、旧カリジョドのように風呂もシャワーもないどころか、水桶すらなく、ウェットティッシュだけで拭くだけの置屋も存在します。

単に遊ぶ上での衛生面がヤバいだけでなく、嬢がその場でおしっこしていたりして、嫌な臭気が漂うなど、やる気や戦意が失せる場所がたくさんあります。
そのため、衛生的な自分のホテルで遊べるメリットは、絶大です。

インドネシアのホテルはそこまで連れ込みに厳しくなく、昼間から自分のホテルで遊ぶことができます。
さすがに五つ星の高級ホテルにそのような嬢を連れ込むのは、気が引けるだけでなく、意味がないと思いますが、三ツ星くらいのそこそこ快適なホテルで、シャワーを浴びて、エアコンのきいた中、嬢とまったりと遊ぶことができます。

また、時間もショートとロングが選べるので、その時の気分や持ち金、嬢のレベルに合わせて選べます。
例えば、たまたま行って、ブスしかいなければ、ショートでサクッと遊べばいいですし、上玉を見つければロングで遊ぶこともできます。

そこまで知られていないローカルな遊びであるため、スレた嬢も少なく、ホテル置屋では難しくなってきたNSやNNもできるなど、ローカルならではの楽しみも堪能できます。

まずはショートで試してみて、良い嬢であればロングに切り替えるなんてこともできます。

また、営業時間も夜のみのホテル置屋に対して、少し早めに営業しているため、ホテル置屋に行く前にサクッと遊ぶこともできます。

今回はそんな連れ出し置屋を紹介していきます。

連れ出し置屋の営業時間・推奨時間

  • 営業時間 17時~深夜まで

 

営業時間は17時~24時過ぎまでやっています。嬢は中で生活しているようであり、厳密な時間はないでしょう。
ただ、15時くらいに行った際には、建物の前に誰もいませんでした。2回目以降であったり、ノックする勇気がある方は、早めに行ってもよいと思います。
17時くらいに行った際には、店番が玄関におり、目線が合えば手招きしてくれるので、気分は楽です。

  • 推奨時間 18時前くらいと20時過ぎくらい

 

住み込んでいるようなので、早めに行けばよい嬢に会える確率は、増えるはずです。特にロングで楽しまれる方は、18時前の早めに行って良い嬢を確保したほうがいいでしょう。

ショートは、2~3時間くらいです。そのため、20時過ぎに行けば、早めに売れてしまった嬢が戻っている可能性もあります。
もちろん嬢が疲れていて良いサービスが期待できない可能性もあるので、早めに行くことに越したことはないでしょう。

置屋の正面、営業していれば門番がおり、目線を合わせればお店に入れてくれる

連れ出し置屋の料金(入場料、遊び代)はショート30万~ロング80万~の安さ!

遊び代:ショート

言い値の50万ルピアに対して、実際は30~40万ルピアまでディスカウントされます。

値引き交渉は、5万ルピア刻みで、40万ルピアまではすぐに下がります。30万台にするためには、少し交渉が必要です。10代の若い女の子やかわいい女の子を狙う場合は、すんなりと30万ルピアになりません。

遊び代:ロング

言い値の100~120万ルピアに対して、実際は80~100万ルピアまでディスカウントされます。

こちらも交渉すれば、90万ルピア程度前はすぐに下がりますが、80万ルピアに落とすには交渉が必要でしょう。

具体的な値引きうまくいく交渉については、2020年度版のPDFにまとめておりますので、以下をご覧ください。

ジャカルタ夜遊び情報の詳細は以下のページを見てください

遊び代の交渉は、直接女の子にするのではなく、フロントの兄ちゃんにするか、奥にいるオーナーと思われる年上のおじさんかおばさんにすることになります。
実際には、オーナーと思われる年配の人のほうが、より強い値引き権限を持っており、そのおじさんに直接交渉するのがよいでしょう。

そうすれば、ショートで30万ルピア、ロングで80万ルピアになります。
ただし、女の子の前で交渉することになるので、あまりにごねて、嫌な人と思われないように注意して交渉しましょう。

また、あまりに早い時間に行くとディスカウントが厳しくなる可能性はあります。ショートに関しては、そこまで影響はないと思いますが、ロングの場合は早い時間に行くと厳しくなる可能性があります。

お値段重視の方は、少し遅めに行き、ディスカウント交渉を頑張ってみるのも手だとは思います。そうすれば80万ルピアは簡単に出るものと思われます。

一度大きなディスカウントを得られれば、次回以降もその値段になります。
2回目以降のためにも、初回のディスカウント交渉は粘り強く頑張りましょう。

最初の言い値は、50万ルピアでした

高いと言えば、すぐに40万ルピアまでは、簡単に下がります。そのあとから、交渉が始まります。

すぐに40万ルピアまで下がります

30万ルピアまで下げるには、店番の兄ちゃんより、オーナーのおっちゃんに話したほうが早いです。

ワシの出番かのう

20代から30代の女の子が、各店舗10名ほど在籍しています

ジャカルタには、いくつかの連れ出し置屋がありますが、今回は、置屋A置屋Bの2店舗を回りました。
いずれのお店にも、20代から30代の女の子が、それぞれ10名ほど在籍しています。

ファッションショーなどはないので、ホテル置屋のようにモデルクラスやハイクラスの女の子がいるわけではありません。普通のインドネシアの女の子がピンからキリまでいる感じです。

そのため、若い子やかわいい子、美人といった遊べる子は、2~3人くらいしかいませんし、タイプの女の子がいる保証はありません。むしろそういうことは、珍しいと思って来る必要があるでしょう。

特に、時間帯を間違えれば、いい女の子はすべて出はらっていて、ブスや年増だらけになることもあり得ます。いい女の子に会うためには、時間や日にちを変えて来るなど、根気強く通うしかありません。

読者さんが希望されるであろう、10代後半の若い子は、1~2名くらいしかいませんので、なるべく早めに行くことをお勧めします。

置屋の中、普通の女の子が普通に暮らしています
置屋の女の子、スレンダーな女の子から、巨漢までバラエティーに富んでいますww

連れ出し置屋の体験談

飲食店に偽装された連れ出し置屋A

 

置屋Aは、ジャカルタの性地、マンガベサールにあるお店です。2018年末に私ABCが見つけた新しい連れ出し置屋です。
中には飲食店のような設備があり日中などは飲食店などのほかのお店をして、偽装しているのでしょう。

置屋Aの中の様子、一角が飲食店のようになっている。
置屋Aの中の様子、通路には瓶を入れるケースが並んでいます。

中はいくつかの部屋に分かれていてそれぞれに数人ずついる感じです。
幾つかの個室があり、個室で待機している女の子もいれば、大部屋に集まっている女の子もいます。小さな個室であれば、その場で遊ぶこともできるかもしれませんが、あえて汚い場所で遊ぶ必要はないでしょう。

置屋Aの中の様子、こんな感じで普通に生活していますww

20時過ぎに行きましたが、20代半ばくらいの女の子が10名ほどいました。
女の子のレベルは、そこまで高くなく、10代後半の若い子もいませんでした。

驚いたのが、大部屋で普通に子供が遊んでいるところです。お店の中で普通に生活しているだけでなく、子育てもしているというww
おそらくは何かしらの事情で、こういう感じになってしまったのでしょう。

置屋Aの中の様子、女の子と一緒に子供がいますww、右の黒い女の子と遊びました。

ということで、こちらのお店には、子持ちの女の子がいる可能性があります。
ほかのお店と比較すると、若干年齢層が高めで、かわいいというよりは、落ち着いた感じのやや美人が多いと言うイメージです。

ここでは20代半ばくらいの女の子と遊びました。かわいいというよりは、やや美人という感じですが、ストレートの髪の毛がとてもきれいで、それをそれを決め手に選びましたww

インドネシアの女の子は、本当に選ばれるまではツンツンしているので、当たりかハズレかは、見極めが難しいです。まずは容姿を基準に決めるしかないと思います。

容姿もクソで、性格もクソであれば、もはや手の打ちようがありませんww
せめて容姿だけは、押さえておきたいところです。

今回の女の子は、選ばれる前もツンツンしていましたが、選ばれた後もツンツンしている感じで、当たりという感じはしませんでした。

遊び代は、ショートの言い値60万ルピア、ロングの言い値が130万ルピアに対して、110万ルピアでした。

ロングで遊びたかったので、ショートに関してはディスカウント交渉をしませんでした。これは、かなり高い印象ですが、今回はポン引きによる斡旋があるので、手数料が入っていると思われます。手数料が20万から30万ルピア入っているとすると、通常は40万から90万ルピアになることも可能でしょう。

ホテルまでは、ここまで連れてきてくれたバジャイという三輪車で帰ります。
このお店は、少し奥まったところにあるので、ブルーバードといった安全なタクシーはおろか、普通のタクシーもほとんど通りません。

そのため、Grabなどの配車アプリを使うか、ここに来るまでに来たタクシーを待たせておく必要があります。夕方の時間帯のジャカルタの渋滞はとても激しいので、配車アプリの車もあまり期待できず、タクシーなどもすり抜けられないので不便でしょう。

バジャイに乗って、ホテルに向かいます。料金は交渉性なので、強気で頑張りましょう。

ローカルのバイタクやバジャイと言った、抜け道をたくさん知っているものがおすすめです。ただし、料金は、交渉により決まるので、外国人はぼったくられる可能性が高いです。

今回は、ホテルまで往復で3万ルピアでしたが、これはブルーバードとほとんど変わらないか、むしろ高いくらいの料金でした。

ホテルに戻り、朝までゆっくりと遊ぶことができます。
置屋Aは、マンガベサールにあるので、移動時間が少なくて済みます。
そのため、ショートの場合でも、女の子が帰る時間を含めても、ゆっくりと遊ぶことができます。

早速、浴室でシャワーを浴びて、女の子と対戦です。時間はありますので、指差し会話帳を使って女の子と仲良くなってから、遊ぶことをお勧めします。そうすれば、ホテルについてからもツンツンしていた女の子も少しずつ笑顔を見せ始めます。お互いに仲良くなってから遊べば、楽しく遊べますし、当然いいサービスを受けられます。

ジャカルタ郊外出身の25歳の女の子でした。それなりに美人ですが、選ばれた時と変わらず、終始ツンツンとした感じです。残念ながら、おっぱいは少し垂れていましたが、肌は白くてきれいで楽しめました。

流れ作業のように、手コキから始まり、ゴム着、ゴムフェラと進んでいきましたが、挿入時になんとかチップをはずんでNSにして、最終的にはNNになりましたww

アソコの締りはいまいちでしたが、悶えるように声を殺して反応してくれるなど、なかなかいいところもありました。ゴーホームもなく、朝方まできちんといてくれました。

若干擦れた感じの美人でしたが、別れ際に軽くキスをしてくれるなどの気遣いもありました。もう少し若いうちに遊んでいれば、スレもなく、満点であったかもしれません。

マンガベサールから少し離れた連れ出し置屋B

続いて訪れたのが、置屋Bです。置屋Bは、性地のマンガベサールから少し離れたところにあります。お店に入ると玄関口の席に座らされ、女の子が出てくるのを待ちます。

置屋の入り口、このソファに座って女の子が来るのを待ちます。

17時過ぎに行きましたが、20代前半くらいの女の子が10名ほどいました。
中には10代後半の若い子もおり、容姿もなかなかのお店です。もちろん、これは無理だろうという巨漢もおりましたがww
ほかのお店と比較すると、若干年齢層が若めで、かわいい子もそれなりにいます。

店番の兄ちゃんとスレンダーな女の子、この兄ちゃんと値段交渉をします。
10代後半と思われる若い女の子もいます。
左側は抜群にかわいかった女の子、この女の子と遊びます。選ばれるまでは、かなりツンツンしていました。

ここでもやはりツンツンしている20歳の女の子を選びました。
この女の子は、選ばれるまではかなりツンツンしていましたが、選ばれた瞬間に笑顔に変わりました。おそらくはこれは当たりでしょう!

選ばれた瞬間に、ツンツンから笑顔になります。ツンデレが激しいです。

遊び代は、3時間のショートで、言い値50万ルピアに対して35万ルピアに、朝6時までのロングが、言い値が110万ルピアに対して90万ルピアにディスカウントできました。

ショートに関しては、すんなりと40万ルピアまで下がり、そのあとはオーナーのおっちゃんとの交渉になりました。ロングについては、早い時間に行ったので、これ以上のディスカウントは難しい感じです。もう少し遅くいけば、80万ルピアまで下がったものと思われます。

なお、3時間のショートは、女の子がこのお店から出て、この店に戻るまでの時間を意味しているようで、17時にお店に来ましたが、「20時までに女の子を戻してね」みたいなことを言われました。

このお店は、マンガベサールから少し離れているので、行きと帰りに時間がかかるのが難点です。ジャカルタの激しい渋滞を考えると、実質遊べる時間は2時間くらいになります。

ただ、普通のお店であれば、その場で1時間弱で終わることを考えれば、自分のホテルで2時間も遊べるのは、いい遊び方です。
おっさんのように、遊び終わってから、食事に行く楽しみもあります。女の子との関係が深められれば、サービスも楽しさも倍増すること間違いなしです!

ホテルに戻り、早速、シャワーを浴びて、女の子と対戦です。こちらも指差し会話帳を使って女の子と仲良くなってから、遊びます。ジャカルタ出身の20歳の女の子でした。

最初のころはちょっとツンツンとしていますが。。

選ばれるまでは、目線も合わせてくれないくらい、ツンツンしていましたが、選ばれてからは、終始ご機嫌なのですぐに仲良くなれました。当然、若い子のほうが、ノリが良くて、仲良くなりやすいですが、チップの要求なども厳しくなるので、そこはシビアに対応することになります。

おっさんのように、新人を見つけるレーダーがあればよいのですが、こればかりはなかなか難しい技ですww

今回は、新人ではありませんでしたが、良い女の子でした。おっぱいも大きくハリがあり、触り心地も満点です。デフォルトで生フェラをしてくれ、ちょっとした交渉ですんなりとNSになりました。

脱がせてみれば、ちょっと恥ずかしがり屋の笑顔がかわいい女の子でした。背中には刺繍がありましたが。。

若くて、アソコの締りもよく、反応も抜群です。程よい喘ぎ声をあげてくれ、こちらもヒートアップします。最後は、その場のノリでNNになりましたww

チップはタクシー代込みで5万ルピアあげましたが、それなりに喜ばれたので、もうすこし少なくても大丈夫かもしれません。

この手のお店では、よく「チップ」と「タクシーマネー」を言われますが、このお店の場合は、お店のバイクが迎えに来ていただけなので、タクシー代というのは単なる口実であることが多いです。

ジャカルタの連れ出し置屋で遊ぶときの注意点、まとめ

ということで、ジャカルタ特有の連れ出し置屋の記事でした。
やはりメリットは、

  • ローカルな汚い場所でなく、衛生的できれいなホテルで遊べることここにかく
  • 通常の置屋よりも遊べる時間が長く、ゆっくりと遊べること
  • ショート主体のジャカルタにおいて、ロングで遊べること
  • ホテル置屋と比較して、スレてる女の子が少なく、NS・NNなどを楽しめること

になるでしょう。

デメリットは以下の通り。

  • そもそもホテル置屋と比べて女の子の数が少ないので、当たりの女の子に当たる可能性が低いこと
  • 自分のホテルに連れ込むので、手癖が悪い女の子に当たると大変なことになること

になるでしょう。

ジャカルタの定番であるホテル置屋と比べますと、選べる女の子の数は少ないので、好みの女の子に出会える可能性は低いでしょう。そのため、観光旅行や出張の合間に行くお店には向いていないでしょう。

ただ、タイミングが合えば、スレていない若い女の子に、安く会うことはできます。ホテル置屋に飽きた人やローカルな遊びを求めている人には、おすすめできます。ホテル置屋台に行く前など、空いている時間にチャレンジしてみてください。

 

この記事を書いた人

ABC
ABC

コメント

  1. アバター
    STREET・F2019年8月29日 04:50

    9/3から初のジャカルタ行きになりますので、とても参考になります。

    やはり自分のホテルに連れ込みたいので、連れ込み置屋、立ちんぼばかり狙ってしまう自分にはとても役に立つ情報です。

    ありがとうございました。帰国後、自分も写真や投稿させてもらいます。

    返信
    • ossann

      SFさんなら必ずやいい子を見つけ、ロリからBBAまで全て攻略してくれると信じておりますw

      返信
  2. アバター

    いつも参考にさせていただいてます!
    次にジャカルタ行くときは行ってきます!

    ところで、今度ホーチミンに行くのですが、最近の事情などご存じでしたら記事にしてもらえませんか?
    PDFも有れば購入したいです。
    よろしくお願いします!!

    返信
    • ossann

      ホーチミンは今度調査を行う予定で、現在はいくつかの店が移転したという情報を得ています。
      詳細情報は持っていないため、残念ながら記事にはできません。
      よろしくお願いします

      返信
  3. アバター
    iichon2019年9月1日 11:36

    連れだし置屋の経験参考になります。
    ABCさんの記事を見てから行けば良かった。
    先月ジャカルタ行きました。
    ロングで遊びたかったので、置屋Aに8時位に行くも女の子が一人もおらず、更にはショートで60万と言われもはや行く価値がないと判断しました。
    置屋Bには行かなかったが、交渉で90万まで下がるのならこっちに行けば良かった。
    自動車置屋もロングも有りなので、次回は試すかも、今回は毎回、自動車置屋をショートで利用しました。便利だったのはホテルまで、送迎無料なこと。
    ジャカルタは、もういいやと決めていましたが、記事読んでやっぱ行くかと言う気持ちになりました。
     最後に一つ教えて下さい。ロングのチップはいくら払いましたか?。

    返信
  4. アバター
    アジトワークス2019年9月2日 17:33

    ABC様の記事大変参考になりました。ありがとうございます。
    置屋Aは現在発売中のPDFには載っていない所でしょうか?
    置屋Bに関してはP64かな?と思っております。

    実は先日ラオスへ行きまして、ついでに初のジャカルタへ一週間行って参りました。
    ショートに関してはPDFにある所を散々回って大変楽しく過ごせたのですが、ロングに関しては全夜出会い系で済ませてしまい連れ出し置屋は覗かずで帰国してしまったのが大変心残りであります…。

    ジャカルタ到着と同時に出会い系アプリに登録し一週間で493マッチ。
    結局25歳以下の素人さんだけに絞り7名の女性と朝を迎えましたが、初心者なりにジャカルタは出会い系もなかなか熱いと感じました。
    只。素人さんは後を引くのでやはり連れ出し置屋などでサクっと遊んだ方が短期旅行者には良いと感じました。

    また近々ジャカルタへは行こうと思いますので、次回は是非ABC様に見習って連れ出し置屋にも挑戦したいと思います。

    返信
  5. アバター
    あすなる2019年9月2日 19:05

    ネシア嬢の性格的に初回ロングは
    大分勇気が必要ですよね 英語話せる嬢は
    連れ出し置屋では皆無ですし 80-90万だと
    タイやフィリピンの地方と値段変わらず

    返信
    • ossann

      初回ロングは相手の性格が読めないので勇気がいります。
      そのため、初回ショートで良ければ、その後ロングにチェンジするのがいいですね。

      80-90で行ければ6400-7200円程度。アンヘレスが3000ペソで、いまレートが2円なので6000円。
      ほぼ同じですね。

      返信
  6. アバター
    iichon2019年9月2日 21:42

    ossann様
    すんません。突っ込ませて下さい。
    でもね、アンヘと比べるとジャカルタは美人が多いし子供なしだし、天然美乳が多いのね。
    ロカサリでかわいい19歳の立ちんぼがいたので、40万でお持ち帰りしたり出来るのがジャカルタ。スレて無くて良かったよ。
    更に最近は、エアアジアが安いので、ジャカルタに軍配が上がるんですよ。
    いやなのは、少し遠い。飯が高い。ロングの経験がもっと聞きたい。

    返信
    • ossann

      おっさんも完全にジャカルタ派ですね。
      飯が高いのと遠いくらいしかデメリットはないですね。あ!フィリピンもメシマズだったw

      返信
  7. アバター

    KIMOCHIスパが最高でした。こんなにインドネシア人で潮を吹く女の子に当たったことがない。なにせ顔にまで飛んでくるくらい。たった、40万ルピアでこのサービス。キスNG、クンニNGなのに全てOK。次回もこちらに行くつもり。
    その他、ROYALにも行きました。なんとwelcome royalと書いたお揃いのTシャツを着てそれにそそられましたが、さすが15万ルピアではサービスや部屋が最低。

    返信
    • ossann

      KIMOCHIスパ載せてないのに、いったんですか?ゴイスー
      実物指名ではないので遊びづらいと思いますが、感じやすいラッキーな子にあたりましたね。
      やはりPDFとは無関係に挑戦する勇者には加護がありますなw

      返信
      • アバター

        普通は、この様な写真指名はIBUばっかりだが、ここのスパは20代の若い子ばっかし。HALLOMASや元スタジアムの裏手の本番マッサージにいくくらいだったら、ここに行ったほうが断然いい。なにせ、ここではチップを要求されたことがなく。HALLOMASや元スタジアムの裏手の本番マッサージが38万~30万+チップ(10万は要求してくる)を考えれば断然お得。今回、3人(ものすごく潮を吹く子は2回いきました)全てが、NG無し(ゴムは要求される、ゴム代1万取られるので持ち込んだ方がいい)。2人目の子は潮を吹きそうだったが我慢したとのこと。自分が行った時にはパネルが30人くらい並んで仕事中が常に10人くらい。聞いてみると、3年前から営業しているとのこと。なぜ今までマンガブサルにあった「KIMOCHI」という小っちゃな看板を見過ごしていたのだろうと悔やまれる。

        返信
        • ossann

          ハロマスや裏手の置屋はデブスのBBAばかりですね。なんであの値段で営業しているのか分かりません。
          ローカル置屋らしく20-25万くらいでやるべきですよね。
          KIMOCHIは色んな所にありますが、おっさんの中での評価は特に高くはなかったのですが
          もう一度覗いてみる価値がありそうですね

          返信
  8. アバター

    正式名称は、NEW KIMOCHI EXO MANGGA BESAR RAYA NO.7らしいです。

    返信
  9. アバター
    ぼうず2019年9月6日 14:39

    はじめまして、何時も勉強させて頂いております。

    東南アジア童貞でまだネット情報しか持っていません。しかし今年ネシアに行くことになりましたのでジャカルタ19年pdfを購入しようかと考えています。

    初心者ながらディープZONEが好きなのでローカル系の情報、ガイドを求めているのですがpdfにはそう言った情報も乗っているでしょうか?
    よろしくお願いします。

    返信
    • ossann

      ご購入検討いただきまして、ありがとうございます。
      ディープゾーンがお好きということでしたら、もちろん掲載されています。
      暗黒置屋などはディープどころではなくて、危険ですらありますので、行かれる際には
      お一人で多くのお金を持たず、慎重にしていただいて遊びに行ってください

      返信
      • アバター
        K改めnyari banjir2019年9月8日 21:57

        ossann さん

        返信
        • ossann

          K改めnyari banjirさん・・・。

          返信
        • アバター
          Nyari banjir2019年9月9日 22:06

          K改めnyari banjir
          せっかくなので、電車脇の置き屋、ROYALについても書きます。
          KIMOCHIの後、ORIMO駅からトランスジャカルタでJAKARTAKOTAを超えてGEDONG PANJANG駅で下車し、あの最低に近い置き屋群ROYALに行ってきました。ここは、確かに若くてきれいな子が何人かいますが、ほとんどがNGだらけ。まあ15万ルピアなので仕方がない。インドネシア語の練習のつもりで寄ってみました。そしたら、TシャツにWELL COME ROYALと書いたTシャツを着たcewekが10人くらいで記念撮影。その様子がかわいかったので、この店に決定。その中でも特にかわいかった子を選んで、あの狭くてきたないところでngentotをしようとしました。ところがいつものキスNG、クンニNGということで盛り上がらず。添い寝して会話だけすることに。「Asli mana?」とか「Bagaimana ceritanya bisa kerja di sini?」とか色々尋ねてみました。ここは、まあサービスはあまり期待できませんが、キャバクラだと割り切ればいいんじゃないかと思います。

          返信
          • ossann

            ロイヤルでクンニしようとしたり、サービスを望むスタイル。ヤバすぎですw
            さらにキャバクラと割り切るという発想、クレイジーですねw
            あそこはちょんの間だと思うんで、さっさと中出しして帰る場所だと思っていた私からすると衝撃ですw
            おっさんもWELCOME ROYALのTシャツほしいですねw

  10. アバター
    nyari banjir2019年9月10日 19:13

    すみません。名前を間違えたようです。正式名称は、NEW KIMOCHI MABES 2で、店の前の橋を渡ってしばらく民家を抜けるとスタジアムに到着します。思えば、Today countryといいスタジアムといい無くなるお店が多いのに新たに増えるところはすくないですね。そういえば、kota indah に6件目の新しいdiskotikができていました。

    返信
    • ossann

      コタインダーのメガアユですね。おっさんも偶然前日にいって明日オープンするから来いといわれていってきました。
      値段は最初75といっていたんですが、色々と変化があって71万になったっぽいです。
      モデルクラスだといいますが、たいしてモデルでもない背が高めの子が多いって印象です。

      返信
      • アバター
        nyari banjir2019年9月12日 20:27

        ossann さん
        そうですメガアユです。レベル的には、ほかの店と変わりません。ossann さんは、その昔、star moonやその対面の店がdeltaスパのようなスパで名前が確かHPだった頃のことを知っていますか?そのHPの電光板がこのkota indahの目印でした。

        返信
        • ossann

          スタームーンの対面がSPAだった頃があるんですか?私がインドネシアに初めて行ったのが10年まえくらいです。
          その頃から、そのような店はなかったと思いますので、それ以前の話ではないでしょうか?

          返信
          • アバター
            nyari banjir2019年9月14日 08:12

            ossann さんそうです10年以上前です。スタームーンがHPというスパでしたした。

          • ossann

            ずいぶん古いときから行かれているんですね。当時なら更に安くて、パラダイスだったことでしょう

  11. アバター
    nyari banjir2019年9月10日 21:59

    インドネシアあるある①
    最初にキスし、クンニした後、キスしようとするとNG。
    大阪の串焼きの2度付け禁止なのは分かるが、これは分からない。
    「ciumu memek sama ciumu murut deh」と言っても笑ってくれず、真剣に嫌がる。
    インドネシアあるある②
    やけにitilが無いと思ったら、小さいころsunatをしているという。だから感じにくいのか!事前に「udah sunat?」って聞かなければ敏感な子には当たらない。
    みなさんのあるあるを教えてください。

    返信
    • ossann

      マンコにキスした後にキスする
      割礼
      割礼しましたか?
      が訳のようです。割礼してたら感じないですわね。

      返信
  12. アバター
    STREET・F2019年9月11日 02:22

    おっさんさんのオススメのジャカルタから帰国しました。

    最後の最後に逆流性食道炎により飛行機の機内で嘔吐に襲われ大変でした、一番最後尾の席に移動して水を飲んだりお湯を飲んだりでもコップ一杯の水分でも直ぐに吐いてしまって、飛行機の中で苦しみ続けました。

    おかげで最後にマニラで10時間遊ぶ予定でしたが、街には出ず、ラウンジに10時間いました。その間にどうにか回復。

    病弱な体を呪いました。

    戦績だけ報告すると立ちんぼ4、置き屋1ですべてゴムなしでした。

    ただあまりSEXが上手ではない。

    どっちにしろお金を得るなら、気持良くなることに貪欲で自分から動くようなフィリピーナの方が自分は好きですね。

    返信
    • ossann

      お疲れさまです。飛行機の苦しみ大変でしたね。おっさんも一回だけゲロはいたことありますw
      さすがのSFさん、立ちんぼ攻めましたね。ゴムなしは予想通りでしたよw
      意外なことにセックス上手でないという感想。私の中ではジャカルタっ子は比較的セックスを楽しむタイプだと感じています。
      おそらく立ちんぼだからという可能性もあると思います。私も立ちんぼの子だと比較的あっさりとしたセックスをした覚えがあります。

      返信
      • アバター
        STREET・F2019年9月12日 20:06

        ossann さんへ、立ちんぼで若い子ばかり選んだからですかね。

        以外にもかなり低年齢層ばいました。見たところどこぞの子供たちに見えたんですが、全然選べるそうですがタイと比べ男に媚を売ってない要でした売るのは体だけでしょう。

        おばさんはどうもポン引きなだけで紹介する人でしたね。18歳の綺麗な細い子も紹介する側でその紹介吸う人自体は普段売らないそうですが、帰国日の深夜の便に間に合わせるために早くチェックアウトしてしまいまして、再開はかないませんでした。

        今回は初めてのジャカルタもあり、様子見でしたが、次回からはホテルも場所も多少選べると思います。

        対してヤワラートはほぼ全滅でした。女はいるのですが写真撮影がホボダメという感じ。なじみのおばさん、インドの太ったオバサン。インドの20歳とそのぐらいしか戦績がありません。これならsoi4でロシアンと再会した方が良かったのかもしれません。

        返信
        • ossann

          ええ、一度行ってジャカルタの感覚をつかめたと思うので、次回はベストの場所にホテルを取り、回り方なども考慮して
          うまく遊んでください。値段もやすいですし、悪くなかったはずです

          返信

コメントする