世界の風俗 アジアの置屋好きおっさんの夜遊び情報サイト

おっさんです、こんばんわ。

上海の風俗編-2017年春-スタートです!

中国国際航空を使って名古屋から上海へいってきました。たった12,930円円で往復できます。うーん、やはり近いっていいですね。

今回の旅行は中国人の友人と台湾人の友人の誘いで実現したものです。

おっさんは上海は観光で行っただけで、夜遊びとなるとほとんど知識がありません。

しかし、本場の中国人がすべて案内してくれるというので、遊びに来たわけです。

上海浦東国際空港から、地下鉄で市内中心地へ移動します。

まずは慣れない上海の把握と行きましょうか。

地下鉄の路線図も見てみると、うーん、東京の路線図みたいです。なかなかにごちゃごちゃしております。

さすが中国。この駅の多くの場所にエッチな場所が隠れているかと思うとワクワクしますw

まずは上海のサウナの選定を行う

おっさんはホテルにチェックインすると、仲間が滞在している高級ホテルへ移動。うーん、おっさんのホテルの5倍くらいするよ。寝るだけにこんなお金は支払えないよww

部屋の中でどこに行こうか相談します。

知り合いのママさんがいるサウナに行こうか、新規開拓しようか悩みましたが、結局知り合いのママさんのサウナに決定。

コネがあるので、色々と優遇してもらえるそうです。

そしてそのサウナにやってきました。

中級から高級店の間なんだそうですが、どうも見た目が真っ暗でやっているのかさえ分かりません。

おっさんが「営業しているの?」と仲間に行くと、上海のサウナは「店員やママさん」に直接連絡して中に入れてもらうシステムなので、中国の他の場所にあるサウナと違って、営業しているのかわからないような見た目にしてあるし、入り口さえ分からないサウナも結構あるんだそうです。

ほほう、そりゃ知らなかったわ。同じ中国でも場所によって違うんですね。おっさんの知っているサウナというと、東莞とかカシュガル、成都にシーサンバンナーとか変な場所ばかりです。ここらは普通に営業しているのが外からわかりますが、上海は違うんですね。

 

中に入ると、ママさんが向かえてくれました。うーん、そこそこに高級なのに、かなりフレンドリーです。水やジュース、ビールなどのサービスがあって、飲みながら女の子チェックをはじめました。

客はフロアに20名くらいいるのに、女の子はステージにわずか10名ほど。すでに接客しているので少ないという。さらにいうと、今日は運の悪いことに公安のチェックがあったので、早いうちに女の子を帰してしまった結果、オープンしたのは夜の10時を過ぎてから。そのため、戻ってきて働いている女の子が少なく、本来のサウナの状態じゃないのだそうです。

うう、これではつまらんぞ。

今回の旅行はわずか2泊3日、初日がこれではサウナは明日に託すしかない。ママさんの管理する他のサウナも同じ状態だというので、今回は止めにして置屋探しに行ってきました。

 

上海郊外の置屋には20代の美女がいました

もう夜の12時。

早く行かないと置屋も締まります。事前情報がなかったので(そもそも今回の旅行ではサウナばかり行く予定でした)、おっさんでは上海の置屋の場所が全然わかりません。

どうすんだよ?と思いましたが、仲間はさすが中国人。さくっと置屋の場所をネットで調べてくれました。アイヤー!!ニーシーハオレンwww

その置屋はここ。置屋街ということでしたが、数件しかありません。うーんちょっと時間がなくてこんなのしか見つけられなかったけど、許してね!、と彼は言いますが、こんな短時間で置屋を見つけてくれりゃ、文句なんざありません。

 

中に入ると、女の子が4人すわっていました。20代前後半の小姐です。

お!!なかなかの美形が一人いました。すかさずセクロスを希望すると、外人はNOよ!!と、そっけない態度。とみせかけて、ジョークよ!と、いっておっさんの手を握って二階へGo!

階段を上ると、マッサージ台のような小型のベッドが数台おいてあります。

ここでセックスをするわけです。

赤い電気がつくと、ほらこの通り。置屋ですねwww

料金は150元、フェラをしてほしい場合は追加で50元と、まあ中国の置屋にありがちな料金プラン。

200元でフェラつきでお願いするも、やはり場末ゆえにゴムフェラです。ゴムフェラだとチンコが立たないので、なんとかお願いして生フェラにしてもらい、大きくなったところでゴムを付けてイン。

久しぶりに中国人とセックスします。最近はずっと東南アジアでしたからね。やはり白い肌はいいもんだなとつくづく思います。

旅行初日のセックスなのでゴム付きでも気持ちいいですね。女もなかなか感度がよく、結構激しく喘いでいます。ふひひww

おっさんお巨チンがそんなにえーのんか??

狭いベッドの上で小姐がベッドの端をつかんで感じています。うーんもうたまらん。

こんな場末の置屋でセックスすると、なんだか背徳感があって興奮して一気に射精モードへ。小姐の感じている顔をみながら、おっさんは奥で果てました。

ふー!、まずは上海の置屋でフィニッシュ。明日は公安のいなくなったサウナでセックスです。

とりあえず初日の射精を終えて満足したおっさん達一向はホテルに戻るのでした。

 

↓↓クリックで救われる命があります(おっさんの命)↓↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

この記事を書いた人

ossann
ossann 勇者LV5

おっさんです。エロイように見せかけて結構淡白です。

コメント

  1. 上海は魔の都よ。シャオジェを喘がしまくって上海夜曲。

    • ossann

      そうですね。上海は魔都です。サウナの通路を歩くとシャオジエが喘ぎまくってる声が聞こえます。興奮しましたw

  2. こんばんは
    中国へ行ってきたのですね
    中国、興味はあるのですが、公安が怖いのとどうも中国人と相性が良くないので、中国本土では遊んだことがないです
    簡単なやり取りなら中国語で困らない程度には出来るので、楽しいのでしょうが…

    そう言えば20年ほど前に西安に行った時、駅前に映画館(?)がたくさんあって、女の子が椅子に座ってしゃべってました
    中に入ると真っ暗でピンサロみたいなサービスがあるのだそうでした
    こう言うのって地方の方に行けばあるのでしょうね

    • ossann

      公安は怖くないと思います。おっさんは国境警備隊にも止められてくらいですけど、基本あの人たちは外国人相手にするの面倒なので、お前は行ってよし!ってやってきますよ。
      中国語が話せるなら中国は最高だと思います。やはり女の質は高いですしね。
      20年前のことはわかりませんが、地方には独特なサービスがあるのは私も見たことがあります。今でも日本でいうピンサロ、ヘルス・・ありますよ。

      • そうなんですよね
        小姐はこちらが中国語が出来ると分かると、途端に愛想が良くなりますからね
        でも、中国人のイメージが、まだ社会主義の色が残っていた頃のままなので、良くないのです
        おっさん殿に取って中国人ってイメージがいいのですか?

        • ossann

          中国人のイメージは私は結構いいです。ブログでもいつも書いていますが、タイ人が一番嫌いです。
          中国人は雑なイメージがありますが、ぼったくりは少ないですし、素朴でいい人が多いですね。
          置屋の子も性格がいい子が多いと思います。

  3. おっさん様

    弟子にしてくれませんか?
    真剣です。
    ネットで稼ぎたいです。
    生きていけません。

    • ossann

      自力で何とかするしかありません。みんな頑張って生きているのです。
      私も日々頭をつかって生きております。
      私のツイッターではたまに生活の役に立つことも発信していますので、それを見て少しは役に立ててください。

  4. 上海在住です。
    久しぶりにブログ見たら、上海ネタなんですね。
    中熊猫さんがおっしゃってるのは、多分舞庁の事だと思います。
    システムですが、最初に入場料50元くらいを支払います。
    入ると中は暗がりで中くらいのライブハウスくらいの大きさで、店にもよりますが20~40代の小姐が40~50人くらいいます。
    内容は5分おきにダンスタイム(ダンスタイム中は暗がり)が発生しますので、ダンスのないとき(薄明かり)に気に入った小姐を誘い一曲20元でダンスします。
    その際は、おさわりOKです。駄目な娘ももちろんいます。
    更に気に入れば100元で1時間独占できます。ダンスするもよし、ソファー席もあるので、そこでまったりするもよしとなります。
    ソファーでは、別途チップだせばフェラとかしてくれる小姐も居るそうです。
    また、別途チップで外に連れ出し、最後まで可能な小姐もいます。
    内容はこんな感じで、蘇州が発祥らしく大箱が結構あります。
    上海や地方にも少なからずありましたが、2年くらい前から全体的に閉鎖されてます。
    今の上海は置屋・エロマッサは、ほぼ壊滅されてしまい規模は全盛期の半分以下の件数と思います。
    上海市内より郊外ならそこそこあると思います。

    現状こんな感じです。

    • ossann

      舞庁には行ったことがないですね。言葉が話せないと難しいですよね。
      私の中国はカタコトに毛が生えたレベルですので、暗いディスコなどで交渉するといった高度なことはできず、あくまで置屋を探して遊ぶだけにとどまっています。
      それでも舞庁などのマニアックな風俗でも一回は挑戦したいのですね。蘇州も開拓する意思はあるのですが(中国人がそこに詳しいので)、まずは上海開拓に勤しみます。

  5. おっさん殿

    この夏、ヤンゴンかウラジオストクへ行こうと思っているのですが、どちらがナイトライフ楽しめますか。

    ヤンゴンの純粋な女性にも憧れますし、ロシアの金髪美女ともやってみたいです。

    どちらの国も行ったことがないので、お勧めを教えてください。

    • ossann

      ヤンゴン一択です。ウラジオストクは海外風俗の経験がないと難しい場所です。
      まず英語ですら言葉が通じないのと、遊び場を把握していない人は途方にくれます。
      東南アジアで経験を付けてからが望ましいです。

  6. がぜん上海に興味が湧いてきました。
    マカオで勃起してる場合ではないですね。
    ところで、以前開発中と言っていた「溶けるゴム」はその後どうなりましたか?
    まさか特許出願済みとか!?

    • ossann

      放置してあります。生の店ばかりいくので、なくても問題ないですからねw
      実際つくることはできるのですが、コンドーム型に成型するにはコンドーム型のガラス管がいるので、時間と金銭的余裕ができたら発注しようかなとw

  7. おっさんはNNしまくってますけど性病とかは大丈夫なんですか?

  8. 今度海外風俗行ってみようかと思っているんですがどの国がオススメですか??

    あと性病の対策とかどうやってしていますか?
    よかったら返答よろしくお願いいたします。

    • ossann

      ヤンゴン、ジャカルタ、ホーチミンがおっさんの3推しです。
      性病対策は抗生物質を飲むことですね。入ったら即殺す方式でいきましょう

  9. 意外と中国も安いんだね。
    中国人から日本の方が物価安いとか聞いてたから風俗もとんでもない金額かと思ってたよ。
    全くチャイニーズは嘘つきだぜw

    • ossann

      日本からの輸入品は高いんでしょう。電化製品とか。
      風俗代はさすがに日本のほうがちょっと高いですね。
      置屋なら日本よりずっと安いです。ですがサービスもそれなりですね

  10. 今晩は。
    楽しく拝見させていただきました。
    7月の中頃に上海に遊びに行きます。
    七宝老街はつぶれたらしいですが移転先があるとも聞きました。
    お分かりになられたら教えて頂けたらと存じます。
    また只今の上海、または上海付近で管理人様のオススメスポットがあればご教授頂きたく。
    不躾なお願いで申し訳ありません。
    気が向きましたらご返信下さい。

    • ossann

      七宝老街の移転地は不明です。
      現在中国人の友達といろいろ探していますが、中国人であってもけっこう見つけるのは難しいので
      気長にお待ちください。7月のご旅行のお役には立てず申し訳ありません

  11. 早急なご返事ありがとうございました。

  12. いつもブログ楽しみにしております。

    今度上海出張します。

    できるだけ若い子としたいのですが、おすすめはございますか?
    ホテルは虹橋あたりです。

    • ossann

      まずはサウナでいいかと。
      虹橋の近くは置屋がありましたが、今は探すのが難しいので、確実なサウナに行かれるのが良いでしょう。
      この記事の次のサウナの記事に写真と場所がコメント欄にヒントとしてのっていますので、探してみてください。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)