世界の風俗 アジアの置屋好きおっさんの夜遊び情報サイト

downloadishere

ヤンゴンからマンダレーへ シュエマンダラー社のバスは快適だった件

おっさんです。こんばんわ。

ヤンゴンを離れ、ついにミャンマー北部の風俗を探すべく旅立つことにしました。

 

今回の旅のメインは北部探索です。マンダレー近辺の都市をチェックしようと思っていました。

 

マンダレーへ行くには、もちろん飛行機が一番楽です。今はミャンマーのLCC「ゴールデンミャンマーエアライン」があるので格安50ドルで行けてしまいます。

 

しかしおっさんの場合、通訳と一緒だったので予算削減でバスで行くことにしました。

 

マンダレー行のバスは何社もありますが、快適だと言われるシュエマンダラー社のバスで行くことにしました。

2+1のシートなので、もちろん1側の席を選択。片道15000チャットくらいで、ケーキと水などがつきます。

バスはヤンゴン空港近くの遠距離バスターミナル「アウンミンガラーバスステーション」から出発します。

出発の30分前には到着しないといけないので、タクシーで遠距離バスステーションまで向かいます。

 

出発は大体夜8時過ぎです。バスターミナルには早めに向かい、近辺の飯屋で夕飯を食べて出発を待っていました。

 

しばらくすると係が呼びに来たので、バスに乗り込むとすぐに出発です。

mandareiikinobasu2
バスの中はこんな感じです。

 

非常に快適なバスで、日本の深夜バスより快適でした。電源あり、軽食、ミネラルウォーターありでした。

 

夜8時過ぎ出発でトイレ休憩をはさみ、マンダレーへと向かいます。道は舗装されており、揺れも少なく快適です。

2時間くらい走ったところ、サービスエリアでに到着。

 

kyuukeijyo

 

大きなサービスエリアです。深夜ですがものすごい人です。フードコートで夜食を食べている人たちがたくさんです。

トイレ休憩だけかと思えば、1時間くらいの長い休憩を取るようです。バスを降りるときに、ミニタオルと歯ブラシなどが渡されます。

歯ブラシを渡されるバスは人生で初めてです。ずいぶん配慮が行き届いたバスですねw

トイレに行くとみんな一斉に歯を磨いて、さらに顔を洗ってミニタオルで拭いています。風呂に入れないこと以外は完ぺきですw

 

mandareikinobus
出発の時間になったので、バスに戻りました。

 

歯も磨いたことだし、寝る準備は整いました。

 

こんな感じのシートなので、しっかり寝られるのが高ポイント。枕も毛布も貸してもらえます。

あとは朝までぐっすり寝てマンダレーにつくのを待つだけです。

 

再度バスは走り出し、おっさんもあっという間に寝てしまい、気づいたら朝。

 

外を見ると、マンダレーについていました。

mandareistationdesu

 

バスはマンダレーの鉄道駅のすぐそばに停車。

さて、今日はどこに行こうか?

 

 

↓↓↓ヤンゴン情報はおっさんにまかせて!!!↓↓

skore

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 8 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. やっぱりトイレは付いてないんですよね…。
    これだけはなんとかしてほしい。
    下痢症の人間には辛いところです。

    ちなみに私が2年前に乗ったバガン行きの夜行バスはJR関東のバスでした。
    めっちゃ普通のバスでしたが、それから見ると進化しましたね…。

    • トイレはついていませんでした。
      だいぶ進化しており、もはや日本の深夜バスより快適かもしれません。
      あとはトイレがつけば完璧です。

  2. トイレがついてもくさいのがつらいですね
    おしっこくらいならできても、おおきいほうは我慢しちゃいますね(笑)

  3. ミャンマーへヤンゴン夜遊びマップを手に先日行きました。
    エンペラーなどで役に立ちました。
    10時くらいにも外に座りんぼ?がいて可愛いこもいました。

    • お買い上げ有難うございます。
      PDFのエンペラー近辺MAPにも書きましたが、いますね~~。カワイイ子がいましたか?
      こっそりいるので気づきにくいですよね。

  4. 前回行きそびれた所で、Golden City Crown HotelのKTVがいいそうです。マンダレーの知り合いから教えてもらったので、時間があったら行ってみませんか。
    マンダレーは、KTVの連れ出しか置屋しかないと聞いています。

    • マンダレーの置屋などは後々ブログにアップします。
      たしかにマンダレーでの風俗遊びは難しいと感じました。
      一応基本的な所は全部調べてきましたので、ブログにアップ予定です。
      マンダレーがいまいちなので、今度行くときはマンダレーより北に行ってみたいと思っています。

コメントはこちらから!

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top