世界の風俗 アジアの置屋好きおっさんの夜遊び情報サイト

downloadishere

おっさんアルマトイからキルギス国境に行き、ビシュケクに到着!

おっさんです。こんばんわ。

前回の続きです。

ミニバンは快調にビシュケクへと向かいます。

アルマトイ市内は混雑していて、少ししか進まないのですが、ある程度走るとスピードが速くなりました。

30分くらい走ると、これぞ中央アジアと言わんばかりの牧草と高原地帯へと景色は変わります。

bokusou

 

そう、俺はこの雄大な景色を見に来たんだ!、いやー素晴らしい、心が洗われる!・・・・と、思うこともなく、早くビシュケクでセックスしてーな!と、おっさんは思いました。
途中の休憩地点で一番安かったアイスクリームを食べて感動!本当においしい。

ice
今回の旅で一番おいしいアイスでしたわ。中央アジアは全体的にアイスがうまいのですが、ここのはマジでおいしかったです。ロシア語でアイスクリームと書いてあります。 それでも150テンゲ(約100円)します。カザフは高いのです。この後、キルギスはぐっと安くなりますよ。

3口くらい食べたところ、ドライバーのおっさんが速攻で出発しようとしてきたので、仕方なくバンに飛び乗りアイスは捨てました←あーもったいない!もっと食べたかったのに!休憩終わるのはえーわ

外国でたまにありますよね。どうせ休憩時間が短いと思って、何か買うのをやめてたら結構長くて、じゃ、何か食うかと注文したら出発進行っていうやつね。

今回おっさんはヤラレタわけですよ。この時、帰りにもう一回このアイスを食べる事を心に誓いました。

そしてまたミニバンは走りだし、国境へとたどり着きました。

 

kokkyou

 

カザフスタンを出国し、すぐにキルギスへ入国です。

カザフスタン入国にはビザがいるので日本で取ってきました(日本人は無料です!!)が、キルギスは、 なんと日本人は「ビザなし入国可能」です。

ネット上では、日本人とトルコ人はビザが要らないと有名ですが、実際は違いました。

後でわかったことですが、ビザを要求されない国はけっこうあるそうです。元ソ連だった国はいらないし、韓国人もいりません。(キルギスで会った韓国人が言うには・・ですがね)

てっきり日本人の特権かと思ってましたが、違いましたね。

日本人はビザが要らないので、ビザのいる外人とは違うほかのレーンに行ったところ、 それは出国レーンでした。

おっさん気づかず侵入。強面の係員が「入ってきちゃダメ!」って、アピールしてきました。
おっさんは「はは、俺は日本人だぜ!めったに来ないだろうけど、ビザいらないんだぜ、こっちが特別レーンだろ?」てな顔で入っていったところ、パスポートを取り上げられ、お前なんでキルギス出国したのにハンコがないんだ!とジェスチャーしてきました。そして特別室に連れらてしまいました。

おおお!!!やばいぞ、これ、英語通じねーし。

おっさんは必死のアピールで、「キルギスを出国したんじゃなくて、今から入国するんだ!」と伝えて、許しをもらいました。

 

ふうう、危なかったww
そして出国する人を搔き分けながら、出国レーンから入国しました。日本人初ですよ。たぶんww

 

なんとかキルギスに入国すると、おっさんを載せてきたミニバンが見当たりません。

一緒に乗ってきた人もいません。

あれ?おっさんが手間取ったからもう行っちゃった?

そうなのです。ここの乗継はむずかしく、よく置いてけぼりにされる人がいるのです。

国境での乗り継ぎを知っておかないと、ここでさらに白タクに金を払ってビシュケクまで行かないといけません。

おっさんは焦りましたが、なんとか一緒に乗ってきた人を見つけ、ミニバンを見つけて乗ることができました。

そして30分ほど走ったのち、夕方6時くらいにキルギスタンの首都ビシュケクへたどり着いたのでした!(4時間半の道のり)

abtobo

 

ビシュケクの西にあるバスターミナルに到着です。さて、これからどうしようか?

 

つづく

 

 

↓ほかの方のアジア情報も見れますよ。クリックお願いします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
↓こっちのブログランキングのボタンもクリックお願いします。


↓FC2のランキングもよろしくお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 10 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. はじめまして、
    わたしもエロい旅をしております。

    先月くらいから、ブログを始めましたが、先輩に同じ名前の方がいらっしゃるとは、知りませんでした。

    これからはおっちゃんに改名します。

    • コメントありがとうございます。
      エロイ旅仲間ですね。おっさん名義で活動されている方が私以外にもいらっしゃったとは!
      知りませんでした。
      同じエロブログをやる人間として、仲よくしてくださいね。
      今後ともよろしくお願いします。

  2. >ビザのいる外人とは違うほかのレーンに行ったところ、 それは出国レーンでした。

    レーンもまたややこしいですね。
    情報は皆無に等しいだけに大変だったようで。
    英語は通じないし。
    現地のホテルに着いたら長旅の疲れがどっと出そう。

    • レーンは難しいわけではなく、おっさんが只々勘違いしただけなんですけどね。
      普通にみんなと同じように歩いていけばいいだけなのです。

      アルマトイからビシュケクの宿まで5時間ほどの移動時間になるので、少しは疲れましたが
      アジアのバス移動だと5時間は当たり前ですので、意外にいけるものですよ。

  3. 初めまして、こちらのBLOGで私もキルギスに行きたいです。
    ルートは日本-ソウル-アルマトイ-バスでビシュケクなのですが
    カザフスタンのビザはトランジットビザを取得しましたか?それとも他のビザを申請されましたか?よろしくお願いします。

    • おっさんと同じルートですね。ビザは通常の観光ビザです。ダブルで取得してください。簡単に通ります。
      今月中にキルギスデータをまとめる予定です。それを見ていただければ。

  4. ありがとうございます。
    キルギスのまとめ大変楽しみにしています!

  5. ビシュケクへ行くならば、ウズベキスタン航空が安くて便利です。
    成田-タシュケント-マナスで$1100ドルくらいです。
    以前は、帰りの便のタシュケントでの待ち時間が10時間くらいありました。
    今は、2・3時間で済むみたいです。
    ただ、乗り継ぎの都合上、往復での利用の場合、週1便となるので、1週間以上の休暇を取らねばいけません。
    冬季は成田-タシュケント便が飛んでいないこともありますので、注意が必要です。
    ご参考にして下さい。

    ビシュケクの風俗店の店の場所、詳しく御享受していただけたら幸いです。

    • ウズベキスタン航空も魅力的ですね。週一便でなければもっといいですが、せっかくならウズベキスタンとビシュケクを回る旅をして
      1週間の旅を楽しみたいところですね。
      なお、ビシュケクの情報は来月予定です、時間がかかって申し訳ありませんが、お許しください。

コメントはこちらから!

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top