フーコック島の風俗 マッサージ置屋はナイトマーケット近くにあった

おっさんです、おはようございます

ベトナムの風俗情報、レア編。フーコック島の風俗情報を今回ご紹介します。

ベトナムと言うと北部の海岸沿いにある置屋が有名です。しかし、最近は情報が溢れ、マニアだけでなく経験値浅い買春トラベラーも気軽に遊びに行く時代となりました。

おっさんは新たな風俗を探すために、あえてフーコック島に目をつけました。

事前にフーコック島の風俗を調べていた所、置屋以外にマッサージパーラーがあるそうです。

ただ、その情報は古く、すでにマッサージパーラーはなく、あるのはマッサージ置屋だけらしい。

現在の風俗の状況を調べるために、ベトナムのリゾートアイランドであるフーコック島に行ってきました。

フーコック島で夜遊びするなら、空港の北西に泊まれ

見ての通り、フーコック空港は島の中央南にあります。そしてフーコックの観光名所であるナイトマーケットやホテルや繁華街は空港の北西の海岸沿いにあります。
おっさんは地図の南海岸近くにあるマリオットホテルに泊まってしまったため、遊びに行くのにバイクを借りなければならず、しかも何十キロという距離を往復するはめになりました。
フーコック空港のカウンターで車を手配して行きましたが、20分ちょっとで南のホテルに到着。
しかし、この道をバイクで戻るのはかなりキツイのです。なんせフーコックは田舎なので、この大通りでも街灯がほとんどなく、バイクの小さなライトで走るのはかなり危険なのです。
食事や風俗遊び、ビーチで遊ぶためにも絶対に北部のナイトマーケット近くにホテルをとってください。南と北では1と100くらい利便性もお店の数も違います。

フーコック島の置屋の場所(MAP)・行き方

フーコックの置屋の場所(MAP)

改めてもう一度地図を見てみましょう。
地図のハートのマークが置屋になります。なんと、置屋はナイトマーケット近くにありますw
ホテルから徒歩でも20分歩けば行ける距離です。ナイトマーケット近くにはバイクレンタル屋が複数ありますので、バイクを借りて遊びに行ってもOKです。

行き方

ナイトマーケットがこちらです。カオサンくらいの規模で土産や飯屋がならんでいます。外国人がうじゃうじゃおります。

あまりボッタクリはないようです。メニューに価格が載っているので比較的安全なマーケットだと思います。

先程の写真にあるナイトマーケットの入り口をピンクの矢印通り右に曲がります。道なりに歩いていくと5分ほどで、フーコックのマッサージ置屋①Trường Anに到着します。

置屋のある道をさらにあるいていくと、国道47号線にぶつかります。それを左折して、北上します。

北上して橋を渡り200mほど歩いていくと、交差点にぶつかります。そこを右折して100-150mほど歩くと道の両側に置屋が2軒あります。

これが2番目の置屋です。②ミニマート横の置屋と名付けました。

そしてこれが②ミニマート横の置屋の道路向かいにある3番目の置屋③LONG BAOです。

今回のフーコック島ではこの3つの置屋を発見しました。いずれも、マッサージ偽装置屋でした。

営業時間・推奨時間

営業時間

・夕方から夜12時位まで

推奨時間

・19時から22時まで

夕方16時位から夜になるにつれて女の子が増えていきます。一方で17時前後は食事タイムとなるため、一部の女がいなくなるのと、食ったばかりでやる気がない女が出てくるので、19時以降のほうが良いと思われます。

料金(入場料 遊び代)

・マッサージ代 20万ドン

・遊び代は30万ドン

店の前に行くと、女の子が数名座っています。ベトナム語で「バオニューティエン?」と値段を聞くと、どのお店も30万ドンでした。

ネットを見る限り、遊び代だけで50万ドン以上払っている人もいるみたいですが、最初から30万ドンと言われましたので、これが相場だと思います。

女の子の年齢、人数

・年齢 18歳~30代まで

・人数 夕方で4名ほど、夜になると10名以上いました。

特徴

風俗の種類としては、マッサージ置屋型です。

体験談

おっさんは②ミニマート横の置屋に行ってきました。

マッサージ屋偽装置屋なので、入り口のところに、セクシーな格好をしたお姉さんが椅子に座っており、おいでおいでと手を振っていました。

そこそこ客入りはあるようで、この置屋の目の前にある置屋③LONG BAOをチェックして、戻ってくると、すでに手を振っていたお姉さんはバイクで来た兄ちゃんとともに、中に入ってしまいました。

夕方から夜にかけて女が増えていくのですが、フーコック南部に泊まっているおっさんが北部にある置屋に滞在できる時間が限られていたため、夜まで待てず、突撃することにしました。

選んだ女の子名前はフォンちゃん、19歳。ややポチャだけど、顔は可愛いw

女の子と一緒に店の奥まで行くと、簡易マッサージルームがありました。

21番ルームに入ると、女の子が準備をするために一旦出ていきました。

女の子が戻ってくるなり、お金を要求してきます。一応もう一度料金を確認します。

おっさん

バオニューティエン?

マッサージ嬢

お兄さん、30万ドンよ、うふふ

どうやら、店の前で聞いた値段と変わりがないようです。ベトナムだけにボッタクリがあるのかな?と思いましたが、フーコックはあまり露骨なボッタクリはしてこないようです。

ホテルや飲食店での対応などを見てもそうなので、田舎だけにあまりガツガツしてない気がします。

30万ドンを支払い、ベッドにごろん寝そべっていると、パンツを脱げというので、一気に全裸になります。

おっさんのチンポをタオルでガシガシと拭いたかと思ったら、いきなりパックンチョ。

しかし、すぐにペッと横につばを吐くと、ゴムを被せてきて、結局ゴムフェラでした。30秒くらい咥えて、すぐに早く入れて状態となりました。ずいぶんシステマティックにやっているみたい。

おっさんはフォンちゃんのマンコに挿入します。おっさんのデカちんでフォンちゃんは「うぐっ」と呻きます。ざまーみろw

塩プレイをする子には淡々と突きまくることを決めていますので、フォンちゃんがおっさんに何か必死に言ってますけど、無視してガンガンついてやりましたw

大きな喘ぎ声になってきましたが、途中でスポッと腰を引かれてペニスが抜けてしまいました。正常位よりバックがいいみたいなんで、後ろから入れてやります。

フォンちゃんの両腕をとってエビ反りさせながら、斜め上に突きまくってやります。

途中でフォンちゃんの声が喘ぎ声から悲鳴に近いものになりましたが、構わず自分勝手に腰を振って、最後はゴムをとって背中にザーメンをぶっかけてフィニッシュです。

ベッドのそばに置いてあったウェットティッシュを勝手にとって、ポコチンを清め服を着ます。

ベッドにうつ伏せ状態だったフォンちゃんが動き出し、掛けてあったタオルを一枚持ってフラフラになりながら店の奥にあるシャワー室に向かいました。

おっさんはそれを見送ると、そそくさと店を出てくことにしました。

フォンちゃんは部屋に戻っておっさんがいないことを知るでしょうwデカちんの激しい腰使いの日本人が恋しくなっても、もういませんw

塩プレイでなければ、もうちょっと遊んでやったのだが、フーコックの風俗ではまあこんなもんでしょう。

いくつかのお店に行きましたが、どこも似たような感じで塩プレイでした。地方のマッサージ置屋にありがちなクオリティです。

あえて風俗目当てで行く場所ではないのがフーコックの印象です。観光としても正直これからという感じで、特にめぼしい観光名所もなく、交通の面でも食事やホテルのコスパなどをみても、おすすめできる場所ではないと思いました。

ベトナムで遊ぶなら「ホーチミン」かドーソンなどの北海岸がやはりベストだと思います。

この記事を書いた人

ossann
ossann
世界の風俗管理人 

このブログの運営者。

エロサイト運営者の癖に「道徳」と「グルメ」にうるさい。

子供の頃に難病指定されている「ゴムイタイイタイ病」を発症すると同時に発達障害者であることが発覚。そのため、仕事が遅いしイクのも遅い。

学生の頃のあだ名は「妖怪ゴムなし」

今日も元気に中出ししてます。

コメント

  1. アバター
    φ2020年9月13日 19:33

    このご時世にベトナムに行かれたのでありますか!
    いつも楽しく拝見しておりますが、まさかそこまでされるとは思ってもおりませんでした。
    差し支えなく場その道行きなどもご紹介いただけたら参考になります!

    返信
    • ossann
      ossann2020年9月13日 23:22

      ベトナムコーヒーの話は昔の話であって、今の話ではありませんよ。
      なんせ旅行できない状態ですからね。

      返信
  2. アバター
    STREET・F2020年10月25日 14:50

    ベトナムはぼったくりが異常にひどいので。足が遠のいてます4回は行っているのですが・・・・・・・

    ベト娘の色の白さ、アオザイ姿、Hが上手な人もいる、と魅力はあるのですが、やはり塩対応は頂けないですね。

    早くパタヤかジャカルタに行けるようになりたいものです。

    本来は2020のGWにスペイン、お盆にタオ島の予定がコロナで崩壊しました。

    会社都合の移動、転勤で200万円近くの費用をもらったものの。使い先がない。

    お金はあるのに予定が立てれないので、仕事のモチベーションも上がらないという悪循環です。

    やはり新首相に期待するのが間違いですね。結局ベトナムもインドネシアもビジネスだけに限定されたまま、緩和しなかった。
    日本帰国時の隔離もそのまま。

    返信
    • ossann
      ossann2020年10月29日 16:31

      観光は厳しいでしょうね。まだコロナは二波の状態ですから。
      スペイン風邪の時も3波まで来たそうですから、観光がフリーになるのは来年夏くらいじゃないでしょうかね。

      返信

コメントする