世界の風俗 アジアの置屋好きおっさんの夜遊び情報サイト

downloadishere

ビシュケクに到着! すぐさまサウナと置屋に直行して中出し!

おっさんです。こんばんわ。

キルギス旅行記の続きです。

読者さんと一緒に、ホテルからビシュケク行のバスターミナルへ移動しました。

早く行くためにバンではなく、タクシーで行こうと思いましたが、一人10000テンゲとふざけた値段を言ってきたので

素直にバンで行くことにしました。前行った時と同じ1300テンゲ(780円くらい)です。

 

bishukekuhenobasu

 

バンは快調にすすみキルギス国境へ。途中パスポートコントロールで捕まった人がいましたw何やらかしたんだw

kuruma

 

キルギス国境につくとバンの乗継があるのですが、今回の旅行では直接ホテルまで行くために国境からはタクシーを利用。

国境からは30分でビシュケクにつくのですが、ホテルまでたった200ソム(400円)でした。

安すぎてタクシーに申し訳なくなるレベルです。ホテルまで直接行けたので楽ちん楽ちんww

 

予約していたアパートメントに到着しましたが、まずアパートへの入り方がわからない。

この建物で間違いないはずだが・・・とぐるぐる建物の周りを歩きますが中に入れません。

建物に併設しているゲーム屋の兄ちゃんにバウチャーを見せると、親切にも電話てくれてオーナーが下りてきてくれました。

さすがキルギス。みんな親切です(警察以外)

建物はボロイくせに、中にはいると、めっちゃきれいでおっさん感激。

apart

 

リビングはこんな感じでソファベッドがあります。もう一部屋あってその部屋は読者さんが使用。おっさんはソファベットで眠ります。

大きなソファベットなので非常に快適です。

kichenbishu

キッチンもきれいで使いやすい、洗濯機もあるので服も洗えますバックパッカーもここに泊まることをお勧めします。

WIFIも快適でスムーズにつながります。一泊5000円でこのクオリティなら満足です。

おっさんと読者さんはここに三泊します。

g-dragon

 

その後、一緒に夕飯を食べた後は、おまちかねのビシュケクのサウナです。

今回は前回行ったときにかわいい子が多かったゴールデンドラゴンホテルの近くにあるサウナに行きました。

入口のチャイムを押して入ろうとすると、店の女主人が満員だから今日はもうだめと言ってきました。

 

うそーーんwwめっちゃ楽しみにしてきたのにorz

おっさんは読者さんと違い昨日アルマトイで発射していないので、早くセクロスしたいですww

くっそーー!!読者さんとともに、次の店に行くことにしてタクシー待ちをしていると

さっそく警察に絡まれますorzまじでウザいです。連日の警察です。

パスポートを見せて、なんとかやり過ごします。パスポートさえ常に持っていれば絶対のい恐れることはありません。

昨日アルマトイではパスポートをホテルに置いていたのでやられてしまいましたが。

 

警察をやり過ごしたあとは、すぐさまおっさんの大好物「置屋」に向かいました。

 

ここはキルギス最強の置屋ですw byおっさん

okiyadesuwai

おっさんオススメの置屋です。Aちゃんはまだいるのかな?と覗いてみるも・・・・

 

やってねえええええええorz

 

読者さんのコメントで「この置屋は夜10時以降の営業になり、女の子は車で連れられてくる」という最新情報を得ていたので、10時以降に向かったというのに・・・やってないorz

 

どういうことやねん。ノックしてもまったく反応がありません。

くっそー!!

仕方ないので他に行くしかありません。さっきゴールデンドラゴンホテル近くのサウナを数件回りましたが、行くのが遅くどこも満杯で断られてしまったので、空いてそうな他のサウナに行くことにしました。

 

サウナに入り、読者さんと女が来るのを待ちます。

やはりここでも夜遅いため女の子が他のサウナ行ってしまい、あまり来てくれません。

30分くらい待って5人程度見て、その中にきりっとした美人を発見!!

 

読者さんはココでは選べないというので、お先に失礼してファッキングしまっしゅw

オナ禁10日目のおっさんはタマキンが弾けんばかりにパンパンになっています。

早く中出ししたいです。

女の子の名はアイーダ。22歳のキルギス人です。初回はロシア人がよかったのですが、まあ美人なので問題ないです。

 

 

onnnabishu

恥ずかしがって写真を撮らせてくれませんが、本で顔を隠すならいいぞと言うことでパチリ!

見えなくて申し訳なりませんが、かなりの美人。読者さんも後日、あの子がよかったなあと言うレベルです。

おっさんがベットに横になると、アイーダはおっさんの上にのしかかり、乳首ぺロぺロからの全身リップ。

 

そうそう、これこれ!キルギスのセックスはサービスよし、本気度よし!おっさんはこれを待っていた!!

耳舐めもあって、おっさん大満足。

さてハメようかなとおっさんが上に乗ると、コンドーム君をかぶせてきました。

にっくきゴム野郎!しかたないのでつけてハメハメ開始!

ガンガンついていくと、すごいです。この娘、本気度がやばいです。

洋物のポルノみたいに口を開けて「OH YES」と叫んでおります。しかも自分でクリをいじって感じています。

大して腰を振っていないのに、めちゃくちゃ感じてます。感度いい子でよかったw

3分もしないうちに、枕一個分くらい腰を浮かせて、白目向いてイク淫乱なアイーダ。

すげーなこの子ww

こうなったらもうこっちのもんだなと思って、おっさんがゴムを外すと、だめ(ニェーット)と言われて生禁止!!

そんな殺生な!自分だけ感じて、おっさんには発射禁止というのか!!!

そこはおっさん、例の1発方式で交渉し、本来2発のキルギスの所、1発でいいから生でやらしてくれと言ってOKをもらいました。

アイーダの中に生でぶち込むと、あとはイクまで一直線!!

アイーダがおっさんの首に手を回しキスをねだるので、べろべろにキスをしながら、そのまま中出し!!

 

ふひひひwwww初日のセクロス大成功!!

 

一緒にシャワーあびて、さよならバイバイ。

読者さんが待っているところに戻ると、読者さんに「おっさんたちの声すごく聞こえたよ、それにすっごい早かったよ!」と、言われるほどに激しく、キモチイィィィィィ!!セクロスをしてきましたw

 

つづく

↓↓↓今おっさんはキルギスにいます。↓↓↓
skore

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 32 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 読者さんのコメントで「この置屋は夜10時以降の営業になり、女の子は車で連れられてくる」という最新情報を得ていたので、10時以降に向かったというのに・・・やってないorz

    言葉が足らなかったようで失礼しました。
    この置屋から1キロ程離れた所で女性が車の中で待機し、その場所でお客さんと交渉してから、
    こちらの置屋に移動します。

    • なるほど、そうだったのですね。
      残念ながらこの置屋は遊べませんでした。くっそーーww

  2. これは個人的な見解ですが今までビシュケクで見たロシア美人について。

    3年程前まではレッギーナ。本名はアリョーナ。金髪のモデルのような美人。派手な感じ。

    最近はナースチャ。彼女は金髪なのですが、ここ10年ぐらい旧ソ連圏では黒髪が流行している
    ため、髪を黒く染めています。やはり、モデルのような女性です。清楚な感じがします。
    しかし、彼女を気持ちよくしてあげると急に大胆になり、吸い込まれるようなディープキスを
    されます。午後5時位まで置屋にいます。
    ちなみに、ナースチャのいる置屋はある旅行者向けの宿の真上の部屋になります!

  3. 8月31日はキルギス独利記念日。
    この日は特に夜遅く街の中心部を見ればわかる通り、ロシア人が殆どいません。
    つまり、ロシア女性を探すには大変な日でもあります。
    但し、お金を必要とするロシア女性はこの日に関係なく働いています。
    ビシュケクにおいて、「読者さん」と共にロシア女性を見つけることは出来たのでしょうか?
    路上においては、何人かの知り合いのロシア女性のストリートガールズに「 プリヴィェート」
    と言い、キルギス女性には「スプラーズニカム」と言って挨拶はしたのですが。

    • ロシア人はたくさん見つけましたよ。
      セックスも結構できました。次回はもっと楽しみたいですね。

  4. 「金龍ホテル」  良い所に泊まっていますね!
    お泊りになっているホテルの前の通りは恐らくメーデラヴァ通りだと思われます。
    ここから近い有名なサウナと言うとスクリャービナ通りの「baitur」にでも行かれたのですか?

  5. 最近印象に残ったロシア女性。

    今年の7月位までいたソヴィエツカヤ・マスコフスカヤのクリスティーナ。
    20歳位の金髪のロシア人でいかにも普通の町で見かける綺麗な女の子。
    友達のパリーナと共に置屋にいました。
    ハメドリオッケイ、中田氏オッケイ、コスプレオッケイ、ナマフェラオッケイ。
    5,6回遊びました。
    今は同じ場所に別のクリスティーナがいます。

  6. 「8月31日はキルギス独利記念日」

    訂正;8月31日はキルギス独立記念日

    • 桜ゲストハウスでは記念日に山に登る人が多く、たくさん宿泊していましたよ。
      読者さんが見に行ったそうです。50人くらいいたそうです

  7. おっさんオススメの置屋です。Aちゃんはまだいるのかな?と覗いてみるも・・・・

    ここを管理している女性と最近何度か携帯電話で話したのですが、「若い子はいない」
    との事でした。8月の終り頃見に行った時に3人の座っているアジア系のオバサンをチラ見して、
    「いい加減にしろ!」と思った事を憶えています。

  8. キルギス情報はすばらしいです。
    ぜひ、夜遊びマップ発売ください。
    即効で購入いたします。

  9. おっさん様、生で決めまくりですね!
    いいなぁ。
    キルギスは2発が標準なんですね。
    時間制限や1発割引はあるんでしょうか?

    • 2発が基本です。おっさんは読者さんと一発セックスをおすそ分けしました。
      セックスのおすそ分け・・・・他の国であるのだろうか??
      時間制限は1時間が目安だと思います、割引はありません。

  10. 以前問い合わせた者です。クレジットカードが止まってしまっていて、商品を購入したいのですが、できません。

    何とか銀行振り込みでの決済をお願いできないでしょうか?

    • 申し訳ありませんが、銀行振り込みは対応しておりません。
      クレジットカードが止まっているということでしたら、デビットカードをご利用ください。
      デビットカードは申し込めば、1週間程度で発行されると思います。

  11. 最近のサウナとホテル(部屋)の料金について。

    最近まではサウナ・個室関係なく取るところはサービス料金何パーセントかをチャージして
    いましたが、今は個室に関してはチャージしない所が増えています。
    もちろん、両方ともチャージしない所もあります。

    • 今回の旅でもサウナの部屋代は600-700の所が多かったですが
      石鹸、リネンなどに金を払うので、合計1000ソム近く払うことが多かったです。

  12. 風俗で働く女性の減少

    現在、キルギスにおいては相変わらずロシア人がロシアやウクライナ等に行ってしまうため、
    風俗で働くロシア系女性が年々減少しています。キルギス女性は余っていますが・・・・
    風俗遊びの高騰化と上の理由で最近多くのサウナが無くなっています。
    警察も厳しい為、特に今年は多くの置屋が潰れました。
    情報源であった恐らくossannさんもタクシーの運転手と共に前回に使用された新聞も風俗情報
    の部分がカットされました。
    今、個人的には「現地での口コミ」と「ネット」そして「足」が情報源になっています。
    但し、新聞同様ネットもロシア語で書かれているため、簡単なロシア語が必要になります。
    10年前はサヴィエツカヤ通りやプラーヴダ通りを歩けば100~150人の女性が毎日いました。路上の女性の3~4割が若いロシア系でした。

    • やはりそうですか・・。口コミ、足がないときついですね。ロシア語の通訳が知り合いにいるので
      その方に協力をお願いしようかなとおもいます。
      やはり風俗は昔はよかった・・・よいう時代がきていますね

  13. キルギスのドイツ系女性

    一つの例としてビシュケクの近くに「ルクセンブルク」という小さな村があり、ドイツ人等が戦後に残りました。
    最近は少なくなりましたが、サウナ等風俗にもドイツ系女性が働いていました。
    多数のドイツ系女性とハメドリ・中田氏したいい思い出があります。

    • 中西さんは数少ない「純粋」ロシア系を制覇している日本人だと思いますよ。
      ぜひ体験記を寄稿していただきたいですね。
      今最も頼れるビシュケクの案内人ですw

  14. もうこの置屋はおわたああああということですねorz

    男と女がいる限り、風俗は理屈としては「永久産業」です。
    ケンシロウが「北斗神拳に絶望はない!」と言うように、
    努力と性欲とお金のあるかぎり「風俗に絶望はない!」と信じています。
    風俗の高騰化が気になりますが・・・・

    • 女代が2000ソムで、以前と変わらなかったのはよかったです。
      エアアジアがカザフスタンに就航する可能性が出てきたので、キルギスも経済が活発になるかもしれません

  15. 桜ゲストハウスでは記念日に山に登る人が多く、たくさん宿泊していましたよ。
    読者さんが見に行ったそうです。50人くらいいたそうです

    サクラゲストハウスのオーナーとはゲストハウスオープン前後に何度か話たことがあります。
    オーナ「今度宿開くけどどこがいいですかねー」
    ワタシ「街の中心がいいんじゃないですか?」
    確か記憶では最初は一泊100ソムスタートだったと思います。

    • 今は450ソムです。高くなりましたね。
      あのゲストハウスはかなり儲けていますね。
      うらやましいです。

  16. アルマトイの警官はやばい.取り調べの最中にお金を5000テンゲ(3000円ほど)盗まれました。

    残念でしたね。アルマタでお泊りになった宿の近くの通りは置屋街の一つです。
    ここは3時位から女の子がいるのでいつも日中に行きます。日中にここへ来るもう一つの理由は
    やはり警官対策です。昼間は警官がよく見えますから。あと、夜になるとこの辺は薬を使っている
    女性も来るので。
    もう一つの方の置屋街は基本夜のみです。こちらの置屋街で高い所だと8~9000テンゲで
    一時間です。

コメントはこちらから!

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top