世界の風俗 アジアの置屋好きおっさんの夜遊び情報サイト

ライターのABCです。

今回はヤンゴンの新しいディスコ「AppleBAR(アップルバー)」で遊んできた報告です。

APPLEBARの場所(MAP)

アップルバーは、ヤンゴン国際空港の西にあるインセイン地区のダイヤモンドレイクホテルの地下1階にあります。

ちなみに、1階と2階にあるアップルKTVはただのカラオケのお店です。

4階からは客室で、8階に朝食を取る食事場所があります。
G階(日本でいう1階)にフロントがあります。

アップルバーの営業時間と入場料

アップルバーの営業時間

7時から深夜2時まで営業しています。

アップルバーの入場料

入場料は15000チャットです。

ただし、ダイヤモンドレイクホテルの宿泊者は入場無料です。

夜遊びするならダイアモンドレイクホテルに宿泊すべき

ホテルには、午後5時くらいにチェックインしました。

ホテルは、新しいこともありキレイです。50ドルの価値に見合う広さと綺麗さがありました。


ただ、ほとんどお客さんはいませんでした。1フロアに20部屋くらいありましたが、2人くらいしか泊まっていないようです。

部屋はきれいですが、WiFiの飛びは弱く、おまけにパスワードはスタッフに聞かないと分かりません。
また、ベットサイドには10点ほどのアダルトグッツが置かれておりました。


ローターなどの小物だけですが、ゴムもあったので念のため引き出しにしまいました。

アップルバーで遊ぶ時は、ダウンタウンに宿をとってダイヤモンドレイクホテルを往復するより、素直にこのホテルに泊まったほうがよいでしょう。

交通費が往復で2万チャット(15ドル)、入場料が15000チャット(10ドル)かかるので、合計25ドルの無駄な出費になります。また、タクシーもほとんど通りませんので、帰りにタクシーを呼ぶのも困難です。

ちなみに中国人の団体客は、バスで来て、一気にかっさらい、バスで帰ります。これに遭遇すると選択の上でかなり苦労することになると思います。

ですからタイミング見計らう意味でもダイアモンドレイクホテルに宿泊するのがベストの選択だと言えます。

 

アップルバーのシステム

初めてなので開店7時と同時に行きます。
一階からホテルのスタッフ兼黒服が案内してくれました。

中に入ると警備の人以外誰もいない状況でした。日本語が話せる黒服に情報を聞きます。

アップルバーは元JJ 毎月クイーンが選ばれる

地下にある店舗の入り口前には、人気の女の子の写真が貼られています。

左から、先月のクイーン(最も花輪をもらった子)、昨日のクイーン、先月の新人クイーンです。
中国人に人気のありそうな、細目で体格の良い子が選ばれているようです。
基本的にクイーンは日本人好みではなさそうですが、個人的には新人クイーンが気になります。

おっさん

アップルバーは元JJだけに入り口にクイーンの写真が貼ってあるわけですね。

ファッションショーのモデルとアウトサイドレディ、ママさんもいます。

元JJというだけあって、ファッションショーに出るモデル嬢とディスコ内をウロウロするフリーのアウトサイドレディ(ノーマル嬢)がいます。また、ママさんもいました。

入口から見て、左側が飲食を提供する場になっており、フリーの子はそのあたりにいます。
飲み物以外に麺類の食べ物がありました。
また、入口から見て少し右側に中央のステージがあり、その先にソファがあります。
なお、一番端のソファは、ママさんのスペースになっていました。

9時からファッションショーが始まるので、モデル嬢はそれまではKTVにおり、アウトサイドレディは8時くらいから来るそうです。

 

アップルバーの女の子のオールナイト料金相場

相場はアウトサイドレディが10万チャット、ファッションショーの女の子は13万チャットの一律のようです。

とりあえず、ビールを飲み女の子が来るのを待ちます。
ちなみに、宿泊者は入場料は無料ですが、飲み物代は別なのでその場で支払う必要があります。
ビールは確か5000チャットだったと思うのですが、チップ攻撃が凄まじいので注意してください。
いい子を見つけてくれたら、最後に支払うと言うしかないでしょう。

ママさんは英語ができない人が多いので、黒服だよりになります。

さっそくママさんに話しかけに行きます。
が、ほとんどのママさんが英語が話せません。一人だけ片言の英語が話せる人がいましたが、黒服抜きでは会話は成り立ちませんでした。

何人か紹介してもらいますが、あまり良い子はいませんでした。やはり9時のファッションショー開始までは上玉の子はいないようです。
また、値段も10万チャットから下がりませんでした。

ヤンゴン来たらミャンマー娘を抱かなきゃ始まらない。

ダンスグループのショーやシンガーによる歌もあり、大盛況となります。

2回目のファッションショーでは、花輪が飛び交い溢れんばかりの花輪を持っている子もいます。


どこのファッションショーでも同じだと思いますが、特定の子に花輪が偏る傾向があり、中国人がメインとなるアップルバーでは特にその傾向が強いです。
ほかの人が挙げたから俺も上げるという感じが強く、一度手を出したら引っ込みがつかない中国人のメンツの戦いになっている気がします。

直近のクイーンなどは格好の対象となり、どう見てもその顔には釣り合わない量の花輪が送られています。バブルとはこういうことを言うのでしょうwww

結局、2回目のファッションショーでも選べず、本日のクイーンを決めるイベントが始まりました。
各チームの選抜メンバーなので、それなりにレベルの高い子ばかりです。そんな中、新人賞の子が花輪をもらっていないことに気づきます。目力があり、日本人好みの子です。
ここは3本(1.5万チャット)まとめて送ります。

花輪をもらってにっこりと微笑まれ、これは勝ったと思った矢先、今度は倍の6本近い花輪が別々の場所から送られてきます。
そしてあっという間に花輪の嵐です。最終的に持ちきれない量の花輪をもらった女の子は、そのままどこかに行ってしまいました。
チャイナマネー、おそるべし。

結局、ファッションショーが終わり皆が帰り始めたので、あわてて黒服に紹介をお願いします。

1人目は、フリーの子で10万チャットから9万チャットまで値引けたものの、朝6時に帰ると言われ断念。

2人目は、フリーの子でそれなりにかわいかったのですが、値引き不可+朝6時までと言われ、何とか朝7時までをお願いするも拒否されてしまいました。

結局、20代半ばの髪の長い子が8万チャット+朝7時までで交渉成立です。黒服には1万チャットも要求されますが、5千チャットで我慢してもらいます。

それなりに綺麗で大人しい子ですが、脱がせてみるとおなかに妊娠線が・・・。全体的に張りがなく、締りも悪く、いまいちでした。(NNでした。)

初めての経産婦でしたが、世間で服を着ていても触れば子供がいるかどうかわかると言われているのが少しわかりました。

ただ、包容力とやさしさは抜群で、プレイ後もデリケートゾーン専用のソープであそこを洗ってくれたり、子守歌らしい歌を歌ってくれたり、新しい方面に目覚めたかもしれませんwww

そんなこんなで、朝7時を迎え、8万チャットちょうどでお帰り頂きました。

リベンジ2日目 新人賞を取った中国ハーフのミャンマー娘に中出し

 

初回は苦戦したアップルバーですが、2回目なのでホームランしたいとことです。
アップルバーの黒服は、ホテルのフロントを兼ねているので、うまくいけば開店前に会うことができます。
さっそく昨日は不漁だったというと、黒服も苦笑いで、早く決めないといい子はいなくなると言っています。

やはり前日は最後まで粘ったのが失敗でした。今回は早めに決めてしまおうと思います。
昨日の経験から、今日は8時前に入ります。今日も同じ黒服が案内をしてくれ、今日は早く決めたいと伝えます。

昨日見た感じでは、モデル嬢で3人ほど気になる子がいました。花輪の飛び交わない1回目のファッションショーで花輪をドンと挙げれば、うまくいくかもしれません。
最後の夜なので、高くてもいいのでいい子と遊びたい気分です。

レッドブル飲み、気合を入れつつ、ファッションショーが始まるのを待っていると、なんと!黒服が昨日花輪を挙げた新人賞の子を連れてきてくれました!

なんでも今日はたまたま早めに来たということですが、昨日のことを覚えていた黒服が出勤直後に連れてきてくれました。

話してみますが、すれていない性格もよさそうな新人で、今すぐにでも連れ出したい気分です。
嬢も昨日、花輪を挙げたのを覚えていてくれ、気分は盛り上がります。
値段は10万チャットと花輪3万チャットの合計13万チャットで、新人賞の子だから値引き無しでした。

昨日の感じでは1回目のファッションショーを待つのも手ですが、昨日のように被せられてしまうとチャイナマネーの前では歯が立ちません。
ほかのかわいい子が出勤する保証はありませんし、そもそも黒服がスペシャルサービスでファッションショー前に連れてきてくれたのでその恩義に乗ることにします。朝6時までで13万チャットです。モデル嬢なので、その場で花輪代3万チャット払います。
なんとファッションショーが始まる前に、決めることができました!

そしてさらにすごいことに、1回目のファッションショーが始まるまで、遊んでいてもいいというのです。嬢が出るターンまでは、まだ十分な時間があります。さっそく部屋に戻り、1回戦です。ホテル併設のディスコならではの遊び方でしょう。

部屋に戻ってもなかなかいい嬢です。最近はネタ切れ感のある指さし会話でも盛り上がります。なんでもお客のほとんどは中国人で、日本人は2~3人目だと。
また、父親は中国人で、母親がミャンマー人のハーフで、そのほかに中国人パイロットの「パパ」がいるそうですwww
会話に盛り上がり、1回戦は時間切れで不発に終わりましたが、まだまだ今宵は長いので心配ありません。

せっかくなので、ファッションショーを見に行きましたが、登場時から花輪MAXでほかの人が選べないようになっているようです。


お客も少なく、ほとんど花輪が飛び交わない1回目のファッションショーで浮いた感じでしたが、さっきまで遊んでいた子がファッションショーで歩いているのは不思議な気分です。
ただ、嬢も時たま目くばせしてくるので、なかなか楽しいファッションショーになりました。

なんだかんだで、ほかのチームのファッションショーやダンスなどを一通り見てから、部屋に戻り、2回戦目です。


残念なことに、途中で体調不良に訴えられて、ハンドジョブがメインの対戦になりましたが、最後はNNで締めることができました。

ただ、リアルに体調が悪いようで、朝を迎えることなく寝ている途中に起こされ、帰られてしまいました。
終わり方は残念でしたが、新人賞をもらうだけあり良い子でした。

エンペラーに飽きた方は一度覗いてみると良いでしょう。いい子が見つかりますよ。

 

おっさん

ABCさんの力作でした。ちなみにこのアップルバー情報はさらなる追加情報があったりします。それは次回のお楽しみにw

 

 

 

この記事を書いた人

ABC
ABC 1日2万歩歩く男

コメント一覧

  1. ミャンマー未踏のSTREET・Fです。

    乃木坂の齊藤飛鳥好きなossanさんもミャンマーはよく行かれているようで。
    行くべきかな?

  2. 鬼畜レンジャー

    おっさんへ
    現在、ホーチミンに居ます。

    初めはカフェオムへ。
    店がなかなか見つけにくかったです。
    おっさんの資料ではそこそこ印が書いてあるのに確認出来たのは2件でした。
    生尺、嬢は上は脱いで15万ドンでした。

    2件目は空港近くの置屋へ。
    一番のおススメだけあって良かったです。

    夜は立ちんぼを買いました。
    時間が遅かったのか***の方は1人しかおらず、見るだけで良い***の方で拾いました。
    近くのホテルへそれぞれのバイクで移動しました。

    バイクで走ってるとおっさんの資料には載っていないとこでも、あちこちに立ちんぼがいる事がわかりました。

    そして深夜の立ちんぼを求めて夢中になってバイクでグルグル徘徊していました。

    その時です、二人の警察が近づいてきて捕まりました。
    バイクのライセンスはなし、身分証明書なし、そしてコンデション悪し(割愛させていただきます)
    1人が私のバイクを運転し、連れていかれそうになりました。
    これはまずいと思い、袖の下をお願いしました。
    相手は200万ドンを要求してきました。
    相場よりずっと高いなと思いましたが、面倒になるのを避けたかったので払う事にしました。
    財布を見られさらに50万ドン取られました。

    その後、ババアの立ちんぼを拾いました。
    50万ドンでした。

    慣れない場所での深夜の徘徊は道がわからなくなるし、いろいろ危険ですね。
    これに懲りて深夜のバイクは控える事にします。
    それにしてもベトナムの口のテクニックはなかなか良いですね。

    • ossann

      深夜のホーチミン捜索お疲れ様です。
      例のカフェオムは時間帯によっては見えにくい場合があります。急に潰れた可能性も否定できませんが、一帯で2軒のみですか。。。今度またチェックしてきますね。
      タチンボに関してですが、、まさにそのとおり。バイクでウロウロしていると、色んな所にいますよね。ああいうポツポツ立つ中に秘宝クラスがいたりするから深夜のバイクはやめられないw
      今回は警察に捕まったということで残念でしたね。ライセンスがないとはいえ、バイク屋の賄賂があるのでお咎め無しが基本ですが、なんらかのケチを付けてきたんだと思います。
      進入禁止、左折禁止など細かいことを言っているはずです。その場合の賄賂も20万ドン程度が普通ですが、200万ドンとはずいぶんやられましたね。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)