世界の風俗 アジアの置屋好きおっさんの夜遊び情報サイト

おっさんです、こんにちは。

ついに、ヨーロッパ遠征に来ました。

この記事ではフランクフルト空港到着から市内の中央駅へ向かうまでの一連の流れを全解説していきます。

具体的には

  • フランクフルト空港到着ターミナルと預け荷物の受け取り方法
  • フランクフルト空港到着ロビーの見取り図を使ってのフロア説明
  • フランクフルト空港での両替、キャッシングなどの外貨入手方法
  • フランクフルト空港での無料Wifiの利用方法、SIMカードの入手方法
  • フランクフルト空港での食事やレストランについて
  • フランクフルト空港から市内の中央駅までの行き方

以上を解説します。これらを理解することで、迷わず市内まで行くことができるでしょう。

 

フランクフルト空港はターミナルが2つあります。

空港と中心地であるフランクフルト中央駅への電車があるのはターミナル1のみで、ターミナル2に到着する航空会社を利用する場合、ターミナル2からターミナル1への移動が必要です。

そのため、あらかじめ自分の飛行機がどちらのターミナルに到着するのか事前に知っておく必要があります。

以下に日本から利用する可能性が高い航空会社を抜粋して掲載いたします。

ターミナル1に到着する航空会社名

ANA(全日空)、ルフトハンザ航空、中国国際航空(エアチャイナ)、カタール航空、トルコ航空(ターキッシュエアラインズ)、アシアナ航空、タイ国際航空、シンガポール航空、など主にスターアライアンス加盟航空会社

ターミナル2に到着する航空会社名

JAL(日本航空)、アエロフロートロシア航空、エールフランス、チャイナエアライン、中国東方航空、KLMオランダ航空、大韓航空、ベトナム航空、キャセイパシフィック航空、エミレーツ航空、エディバド航空、フィンエアー

おすすめ航空会社は、やはりドイツの国営航空であるルフトハンザ航空、ANA、JALの3社です。特に到着時にターミナル移動が不要なルフトハンザとANAがベストでしょう。セントレア、成田空港、羽田空港、関西空港から直行便が出ており、往路12時間、帰路11時間程度で到着します。

その他の航空会社では最低でも16時間から36時間程度と長時間の移動を強いられますので、時間に余裕のない方は多少高くなっても直行便のある3社を検討するのが良いでしょう。

また、タイミングよく買うことで9万円台後半でルフトハンザやANAの航空券を買うこともできます。

第2ターミナルから第1ターミナルへの空港間ターミナル移動方法

第二ターミナルに到着した場合は、ターミナル間を行き来している連絡電車であるスカイライン(SKYLINE)を利用して市内への電車が出発するターミナル1へ向かいましょう。

料金は無料です。

ターミナル間を8分ほどで移動します。90秒間隔で運行しています。

引用:WIKIPEDIA スカイライン(フランクフルト空港)

フランクフルト空港のイミグレーションと入国審査

ルフトハンザ航空を利用した時の情報をもとに解説します。

到着して道なりに進んでいきます。

 

ターミナル1のBゲートに到着。ルフトハンザ航空とANAを利用すると必ずここにつくことになっています。

そして、また道なりに進んでいくと入国審査(イミグレーション)があります。

どこから来たのか?何日いるのか?など簡単な質問を受けました。はじめてのヨーロッパで緊張しましたが、厳格と言われるドイツでもアジア旅行と同じレベルだなと感じました。

フランクフルト空港での手荷物の受け取り方

 

イミグレーションを抜けると、そこには荷物受取所がある・・・のが世界中どこの空港でも同じなはずです。

しかし、写真を見ての通り、フランクフルト空港は世界でも稀に見る奇妙な構造をしており、なんとイミグレの後は「出発フロア」に繋がっているのです!!

 

こんな癒やしの空間まであって、あれ?どこかで荷物受け取り所を過ぎてしまったのか?と不安になりましたが、今までの道はまちがっておりません。これで正解です。

1枚目の写真の奥にあった一つ下の階への階段を下ると、荷物受け取り所があるのです。

なんという分かりづらく、意味不明な構造なのだろうか?

階段を降りると荷物受け取り所があります。ターンテーブルから自分の荷物を受け取って、税関へ向かいましょう。

 

フランクフルトの税関審査

税関は先程の預け荷物の受け取り所の横にあります。

厳しいと評判のドイツの税関です。楽器の没収で有名なあれですw

私もなにかケチを付けられるんではないかとビクビクしていましたが、全く問題なくスルーできました。

なんとチェックする係がいませんでした。タイの税関みたいですねw日本では税関職員がいないことはないので、ドイツの厳格さとやらは大した事ないみたいです。

 

フランクフルト空港の到着ロビーの見取り図、ミーティングポイント

空港を探索して簡単な見取り図を作成してみました。

ルフトハンザを始めとするスターアライアンスなどで到着すると、税関の後はターミナル1のゲートB1、B2出口から到着ロビーに出ることになります。

写真はB2ゲートを出たところにある長いすです。

ゲートB1にも白色の円形の椅子があって、多くの人が送迎待ちしておりました。

ただ、B1の白い色の円形の椅子は背もたれがなく疲れるので、なるべく背もたれのあるB2の黒色の長椅子の方が待つ人にとっても楽でしょう。

長時間のフライトで遅延する可能性もあるため、知り合いに迎えに来てもらう方はB2前に来てもらうほうが良いと思います。

なお、到着ロビーの右側奥に待ち合わせ場所として写真のミーティングポイントがあるのですが、到着ロビーの端にあり、狭くて窮屈です。ゲートの眼の前にある長いすで待っている方が、初めて来た人を迷わせないと思います。

事実、このミーティングポイントで待っている人より長いすで待っている人の方が圧倒的に多かったです。

 

フランクフルト空港での通貨の外貨両替、ATMでのクレジットカードによるキャッシング

 

まずはドイツで使用される通貨「ユーロ」をゲットしましょう。

到着ロビーには外貨両替の「Travelex」が複数店舗入っています。また、キャッシングできるATMも複数台あります。

上記の案内図の緑の枠で囲った紫色で示されたエリアにATMと両替所があります。

外貨両替とキャッシングではどちらをおすすめするか?

 

結論はキャッシングです。クレジットカードによるキャッシングが一番レートが良く、かつ便利で返済も楽です。一方、日本円をユーロに両替する場合、日本であらかじめ両替しても、ヨーロッパで両替してもキャッシングよりはるかにレートが悪く話になりません。

ちなみ、イメージとしてはこんな感じなります。

キャッシング≫≫≫日本で両替≫ヨーロッパで両替

当ブログでは何度も言及してきましたが、セディナカードによるキャッシングであれば手数料はかからず、数日分の利息のみの返済をネット上で行えますので、さくっとキャッシングして市内へと向かいましょう。

なお、キャッシングについてはこちらの記事も参考にしてください。

実際にキャッシングを行いましたが、日本語表示のできるATMはなく、英語でのキャッシングとなります。(写真はDeustsche Bank)

フランクフルト空港の無料WIFIとSIMカード

無料WIFIの使い方

フランクフルト空港では無制限に使える無料WIFIがあります。

WIFIにネットワークに「TELECOM」というホットスポットが出てきたらそれをクリック。

認証画面に入ったら、メールアドレスを入力して、後は「Register」をクリックしたらネットに接続できるようになります。

SIMカード

事前に私も調べていったのですが、ドイツのSIMは現在旅行者が簡単に入手できるようにはなっておらず、空港内にSIMカード売り場があっても手続きが非常に面倒です。

そこで事前に日本からAMAZONを利用してヨーロッパで使えるSIMカードを入手しておきました。

Threeデータ通信専用プリペイドSIM【3GBタイプ】【最大90日間有効】

1ヶ月間3GB利用できます。(1980円)(Amazonで検索してね)

現地でなんとかSIMを買っても、1GBで10ユーロ、3GBで20ユーロが相場なので、日本でSIMを事前購入した方がが安いし楽です。

 

フランクフルト空港ターミナル1で食事 レストランや飲食店はある?

 

ターミナル1の到着ゲートはゲートC⇔ゲートB⇔ゲートAと連絡通路で繋がっており、行き来できますが、各々のゲートで簡単な食事のとれるサンドウィッチ屋やパン屋、コンビニなどしかありません。

しっかりした食事を取りたい場合は、ゲートBとゲートAの連絡通路前にあるASIAというレストランを利用すると良いでしょう。

他にはまともな飲食店はないので、後述する電車を使って、すぐにフランクフルト中央駅に向かったほうが良いとおもいます。中央駅には飲食店がたくさんあります。

 

フランクフルト空港駅からフランクフルト中央駅への移動 チケットの買い方から行き方を解説

フランクフルト空港ターミナル1に隣接しているフランクフルト空港駅(Frankfurt (Main) Flughafen Regionalbahnhof)から、フランクフルト中央駅まで電車に乗って15分から20分程度で行くことができます。

到着ロビーのエスカレータで階下に向かい、道なりに進むとチケット売り場があります。

チケット売り場での注意点

 

 

チケット売り場には、写真の緑の券売機赤色の券売機の2つがあります。緑色の券売機は近郊電車用(Sバーン)の券売機で、赤色の券売機は郊外の他の街へ行くための遠方電車用の券売機です。

フランクフルト中央駅はすぐ近くの近郊なので、緑色の券売機からチケットを購入します。

また、ドイツの電車は改札がないためチケットを購入しなくても電車に乗ることができてしまいます。しかし、途中で車掌のチケット確認が行われるときがあり、無賃乗車がバレると罰金を課せられてしまいます。

規則は守って無賃乗車せずチケットを購入しましょう。

フランクフルト中央駅へのチケットの買い方

 

緑の券売機の購入画面の解説をします。

最初の画面ではドイツ語で表示されているため、まずは一番下のイギリス国旗を押すことで英語モードに切り替えます。

  • 空港から市内までの片道切符→①Single trip Frankfurt
  • 空港から市内までの1日乗車券→②Day ticket Frankfurt
  • 5人まで乗れるグループ1日乗車券→③Group day ticket Frankfurt up to 5 persons

以上のどれかを選択します。

チケットの料金は複数あります。

  • ①空港から市内までの片道切符→4.9ユーロ

空港エリアはゾーン「5090」で、市内はゾーン「5000」です。ドイツ鉄道(DB)はゾーン制の料金体系を採用しているので、ゾーン5090からゾーン5000であれば、市内のどこの駅で降りても同じ4.9ユーロで利用できます。

また、①を選ぶと「路線の選択画面」が出てきます。

初めてのフランクフルトで路線図も把握していない状況で、どの電車にのったら目的地につくか判断できないと思いますので、片道切符を買う時は④の駅名検索を利用した方が実際は便利だと思います。

目的地の駅名さえわかっていれば、路線が分からなくてもチケットを購入することができます。

この片道切符を買うべき人は、旅行初日でホテルに着いたら移動しない人、もしくは帰国日でホテルから空港へ戻るだけの人です。

  • ②空港から市内までの1日乗車券→9.55ユーロ

空港エリアから市内まで1日中自由に移動できるチケットです。

1日乗車券なので、フランクフルトの市内「ゾーン5000」から空港エリア「ゾーン5090」まで自由に行き来できます。そのため、②を押しても「路線選択」は出てきません。どの路線も利用できるからです。

この切符を買うべき人は、旅行初日でもホテルに移動してすぐに色々と遊び回りたい人、帰国日でも色々回ってから空港へ向かいたい人、空港に友人を迎えに行く人です。

  • ③5人まで乗れるグループ1日乗車券→16.6ユーロ

最大5人まで利用できるグループ1日乗車券です。2人以上のグループであれば、個別に②の1日乗車券を買うよりお得なので、この切符を買うべき人は人は2人以上のグループ、もしくはファミリーで初日から遊び回りたい人です。

 

プラットフォーム1からフランクフルト中央駅行きの電車に乗る。

 

チケットを購入したら、1番乗り場(プラットホーム)に降りてください。

プラットフォーム2からもフランクフルト中央駅に行けるのですが、プラットフォーム1からの電車のほうが数が多いためです。

ちなみにプラットホームでも券売機があるので、今いるチケット売り場は混雑している場合、あえてプラットホームでチケットを購入することも検討してください。

 

フランクフルト空港駅からフランクフルト中央駅までは約10-15分おきに列車が運行しています。

DB Navigatorをダウンロードして出発時間や路線を把握する。

 

出発時間や路線を把握したい場合は、携帯アプリの「DB Navigator」をダウンロードしてください。

 

駅名を打って検索することで、発着時間や経路、料金が明示され、さらには購入することもできます。

ただ、ネットで購入するのは面倒なので、私の場合は発着時間を把握するためだけに利用しました。

見ての通り、10-15分間隔くらいでフランクフルト空港からフランクフルト中央駅までの電車S8(Sバーンの路線8)もしくはS9(Sバーンの路線9)が出ています。

乗り換え無しで約11分でフランクフルト中央駅に到着します。

車内も綺麗ですし、テーブルなども置かれているので、簡単な食事や作業なども行えます。

フランクフルト中央駅に到着しました。

真っすぐ歩いていくと、外に出られます。

ホテル選びに関しては「フランクフルト中央駅付近のホテル」を取ると良いでしょう。なぜなら、どこに行くにも中央駅から電車やバス、路面電車などが出ている点と、食事場所に困らないからです。

ドイツでは日曜日に多くのお店が営業しません。飲食店も同様です。中央駅付近であれば営業しているお店を見つけることが出来ますが、少し郊外のホテルだと探すのも大変だからです。

以上で、フランクフルト空港到着からフランクフルト中央駅への行き方を理解できたと思います。

次回からはFKKでの遊び方を解説していきます。

 

以上。

 

 

 

この記事を書いた人

ossann
ossann 勇者LV83

このブログの運営者。

エロサイト運営者の癖に「道徳」と「グルメ」にうるさい。

子供の頃に難病指定されている「ゴムイタイイタイ病」を発症すると同時に発達障害者であることが発覚。そのため、仕事が遅いしイクのも遅い。

学生の頃のあだ名は「妖怪ゴムなし」

今日も元気に中出ししてます。

関連記事

  • 関連する記事はありません。

コメント一覧

  1. >>チケットを購入したら、1番乗り場(プラットホーム)に降りてください。
    プラットフォーム2からもフランクフルト中央駅に行けるのですが、プラットフォーム1からの電車のほうが数が多いためです。

    これは確かに分かりやすいですね。
    あの薄暗い地下のホームでどっちかわからず、
    よく警備員とかにみんな旅行客が聞いてます。

    あとは欧州全般、日曜や深夜で物資調達に困ったらとりあえず
    どこかしら雑貨屋がやってたり、ガソリンスタンド(コンビニのような店が24時間、併設されています。)ので駆け込むといいかもしれません。

    • ossann

      はい、1番乗り場のみと思い込んでいたのですが、2からも出ていることをしたので、それを書きました。
      快速電車にも追加料金無しで乗れるので、どちらのホームででもいいんで早いほうに乗ればいいですよね。

      それにしてもヨーロッパは以外に不便で困りました。日本のコンビニのありがたさが分かりましたよ

  2. このお盆に行ってきました.

    荷物の受け取りはちょっと変わってますよね. すごく参考になると思います.

    • ossann

      ありがとうございます。知らないでいると面食らいますよね。中にはもう戻れないし一瞬焦りましたよ。

  3. 鬼畜レンジャー

    10年以上前になりますが、欧州を一人で放浪していた際、この駅の近くのホテルに泊まり、ホテルの並びにあったエロスセンターにお世話になりました。
    その近くのジプシー浮浪者の群れが凄かったのを思い出しました。

    • ossann

      エロスセンターはわけのわからんおっさん達がウヨウヨいましたよ。
      そのうち記事にしますね

      • ossann さんへ

        おっさんベトナムにパタヤみたいなところはありますか?
        パタヤのご飯はおいしいですがタイ人は黒くてかわいくありません。
        美人どもベトナムの方が上です。
        おっさんはよく黒いミャンマー人を相手にできますね。

        • ossann

          パタヤみたいなところは無いです。あんな下品な町はベトナムでは許されませんよw

          • ossann さんへ

            おっさんリツイート見ました。タイは怖いですね。
            薬盛られるんですね。擦れ度合ではアジアⅠですね。

            てなわけでベトナムならどこがいいですか?VOI村とカワグチどちらがおすすめですか?
            おっさんはブンタウに行きましたか?
            どうですか?

          • ossann

            voiもう無いんじゃないですかね?最近行っている人聞いたことないです。シュアンタイもあれ出し、○○○○も外人おおいんで行きたくないです。
            ブンタウはBBAが多いので行かないです。中部を目指すのですww

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)