キューバの夜遊びは白人美人のいるガリアーノ通りやディスコもチェックせよ!

こんにちわ。Andrewです。

キューバのナイトライフ情報も最終章です。

前回はマレコンどおりの立ちんぼの解説でしたが、今回はマレコン以外の夜遊び情報についてご紹介していきます。

ぜひ最後までお付き合いください。

立ちんぼ~ガリアーノ通りの女~

 

もう一度、マレコン近くの地図をみてください。

横線のマレコン通りから縦線のガリアーノ通りに入っていきます。

このガリアーノ通りには、マレコンよりも数は少ないですが、マレコンよりもレベルが高い女の子が立っています。ちなみに、ガリアーノ通りはWi-Fi公園で折り返し地点になりますが、ここにも売春婦が居ますので、チェックを怠らないでくださいね。

ここの女はふっと横から手をつかまれて、アピールをしてくるのですが、本当にかわいい娘の事が多かったです。特に、カサ・デ・ラ・ムシカ前などによく上玉がポツンといたりしました。

マレコンより数が少ないので、いいなと思ったらその場で即断してください。迷っていると他のやつらに取られてしまうし、二度と出会うこともなく終わってしまいます。即決即断が肝です。

仮にマレコンで既に一発やった後でも、チップでも渡して女の電話番号を確保しましょう。言語の障壁さえなければ、翌日以降に召喚できる可能性があります。ガリアーノ通りのかわいい子は、本当に一回しか出会えないことが多いです。毎日、仕事してるわけではないのかもしれません。

マレコンがやることのみが多い一方で、ガリアーノ通りの場合はディスコ・食事などにも付き合ってくれることが多いと思います。しかし、拘束時間をそれなりに取るならば、料金はもちろん上がっていきますので、ここでも交渉をしてください。ワタクシ的には、仲良くならないうちには、いきなりセックス以外を求めると失敗すると思います。

セックス以外に食事も一緒に楽しみたいなんて贅沢なことを望んでも、相手は仕事です。まずは短時間のセックスから初めて翌日以降も緊密に連絡をとり、徐々に仲良くなっていきましょう。いきなりたくさんを求める事は、焦りすぎです。タイなどのようにそう簡単にはいかないです。規格外の大枚でもはたける資金力があれば別ですけれど。

 

さて、ガリアーノ通りの立ちんぼは「かわいい」と書いてきましたが、実物を見ないことには判断できませんよね?

今回気に入ったオキニで度々お世話になった白人娘の写真を本当は公開したくないのですが、公開してしまいましょう。

 

 

 

どうでしょうか?

暗いところで撮影したので黒く見えるかもしれませんが、日焼けしているのも含め、顔立ちは白人国家にどこにでもいそうな若い白人です。

このクラスの綺麗で細い美人がガリアーノ通りにはいました。

前回のマレコン通りの立ちんぼを見て、「ゲンナリ」してしまった皆さんも、この写真でちょっと気が変わったのでは?

キューバの白人系はなかなかのレベルがいます。これを目当てに一度くらいキューバに遊びに行かれるのも良いかと思います。

 

立ちんぼ・座りんぼ・歩きんぼではなく、高級職業娼婦は郊外のディスコにいる!

 

マレコン・ガリアーノ通りのシステムを徹底的に調査したのち、ある事実に気づきます。

現地のローカルに聞けば、実はマレコンやガリアーノ通りの女は低級売春婦であり、淡白で20分ぐらいで終わるし、金持ちの日本人があんなところでよくやるな…という話でした。

確かにおっしゃる通りです、プレイはすぐ終了だし、パタヤのソイ6並みですw

 

ローカルが言うには、郊外ディスコに集まる高級娼婦(80-100CUC=8000円‐1万円)は1-2時間かけて、丁寧に施術してくれて全然満足度があるぞ!というのです。

結局、キューバ滞在日も最後になってしまって、この事実に気づいてくるという鈍感な私です。

 

時間切れで高級娼婦と手を合わせることは結局、今回できませんでしたが、調査だけはしてまいりました。

彼らが溜まっている場所を探訪するために車を走らせます。例えばミラマール地区はハイクラスで代表的ですね。

しかしながら、ディスコはポツンポツンとあり、何をするにもタクシー移動費がかかります。滞在期間使い放題(10CUC=1000円)でオープンカーの2階建て観光バスが昼間はセントラル公園から郊外まで走っているのですが、夜はタクシーしかありません。カプリホテル(NH Capri La Havana)併設の有名なディスコ、Salon Rojoですが、私が行ったときには停電で閉まってしまいました。「通常時の24時程度は女が結構たくさんいる」と、従業員のおっさんは言っていましたが。入場料は10CUC(1000円)で安くないですね。

有名なSalon Rojoがダメだったので、他をあたるしかありません。

場所はタクシーに連れられたので記憶にないですが、まず小箱のディスコ一件目に行ってみます。確かにいるいる、これぞ売春婦という感じのプロの方たちが集って飲んで客を待っている感じです。ただ、若干、整形臭が強いです。完全白人・高身長・整った顔・巨乳(豊胸臭い感じですね)、スレンダーの20代後半~30歳程度がうようよいます。

彼らは道にいる女たちと違って、プライドがどうやらかなり高いようで、自分からアプローチしてくることは一切ありません。どこからともなくやってくる、金持ちで気が合った客を待って選別しているようにみえます。

タクシー運転手が、ディスコの中で気に入った女に対して、全て自分が交渉した上で、ラブホの手配も、合体の終了後も私の部屋まで送って、全てやってくれると話してくれたのですが、そこまでお願いすると+100CUC(1万円)かかりそうだったので丁重にお断りしました。

全て小箱ですが、どうにか色んなディスコを最終日の深夜に回りました。タクシー代で100CUC(1万円)使っちゃっていますw 多くの店にも看板娘といえばいいのでしょうか、バーカウンターに一人ぽつっと白人女優並み美女が座っています。話しかけても、笑みを送っても、苦笑いで対応してくる程度です。確かにこういう女は仲介者がいないと買うことは難しいでしょう。ポン引きやタクシー運転手を連れてきていれば、交渉できたかもしれません。でも、いくらかかるかわかりせんし、最終日で予算もギリギリでしたので残念ながら見るだけで終わってしまいました。

ディスコを回るだけで精一杯で、遊べなかったのが次回キューバ渡航時の大きな宿題となりました。残念です。

 

 

全ての不便やネットの制限された社会、毎日のトラブルを楽しむ

 

結論になりますが、もしあなたがこの謎の国のキューバに関心をもって、またはこの投稿を見て、遊びを考えているのであれば是非応援いたします。

毎日のように何かが発生するという大人の遊園地(お化け屋敷)です。私も40か国以上の渡航を経て、今回「初めての海外旅行気分」を味わうことが出来ました。皆様が色々な被害にあわないように、私はあえて厳しめに注意点を書いてまいりましたが、もちろんこれを全て熟読してもトラブルは起こることでしょう。それを楽しむような気概を持ってキューバ探訪をしていただければと存じ上げます。

確かに、街を歩いてみんなに声をかけられるのもポジティブにとらえれば、陽気なキューバ人がはるか遠くから来た日本人を歓迎しているのです。何事もネガティブに考えてはこの国では楽しめません。実際に白人・黒人とやりたいだけならばドイツのFKKにいけばいいだけです。

異空間の観光的要素をもって、それにプラスアルファをして夜遊びが付いてくるとお考え下さい。

Amigos adios!! Tomorrow is another day!

 

 

この記事を書いた人

Andrew
Andrew
横浜が生んだ買春トラベラー

秘境の風俗はAndrew氏に任せろ。バンコクはお前らに任せたw

っておっさんが言ってました。

コメント

  1. アバター
    Andrewガンバ!2017年8月4日 07:07

    Andrewさんの行動力だけは尊敬している。
    次回はゴールできるかは考えずに、とりあえずシュートだけは打ってくれ!
    次回の冒険と記事に期待してます。

    返信
  2. アバター
    玉次郎2017年8月4日 12:27

    アンドリューさん、普通に旅行として行くならキューバ面白そうですね。
    飯が不味いと聞いたことあるのですが、実際はどうでしたか?

    返信
  3. アバター
    Andrew2017年8月5日 05:59

    Andrewガンバさま

    ご声援ありがとうございます。
    いや、特に休日なんて殆どひきこもりですw
    そうですね、私は勝算がないとアクションを起こさないかもしれませんね。
    さて次はいつどこでしょう…

    玉次郎さま

    ローカル料理の事でしょうか?
    単純に肉焼いたり、煮込んだりの料理と黒豆ご飯なので、
    まあ普通です。サンドイッチ系はパンのパサつきが強いような
    気がします。観光客は25倍払わされることもあるので、
    あんまり利用してないですね。

    返信
  4. アバター
    アジッ娘2017年8月7日 07:17

    Andrewさんから見て、キューバはこれから経済的に伸びそうですか?

    あと普段はどこの国々にいかれるのですか?

    返信
  5. アバター
    Andrew2017年8月7日 19:52

    >>アジっ娘さま

    仮にアメリカに封鎖された状態が
    緩和してくるなら、
    各国企業も投資する状況もあるかもしれません。
    現在も巨人にいじめられている小人ごとく、なす術がなさそうです。
    インフラ的にも工場建設とかきつそうですね。

    普段行く国は洋の東西、特に決まりはないですが、毎年1回以上は行くのは、やはり東南アジア方面ですね。
    海外ばかりに偏らないように国内旅行とバランス良く旅をしてますね。
    ここのところは我らが、永世名人おっさんと同様です。

    返信
  6. アバター
    たまこ2019年1月24日 11:30

    このオキニの子はディープキスありですか?
    ロングでおいくらでした?

    返信
    • アバター
      Andrew2019年11月19日 01:05

      たまこ さん

      申し訳ありません、返信が10カ月も遅れてます。
      この子は別に私のオキニでもなんでもないですよ。
      ちなみに現在は連絡も取れないので廃業したのかもしれませんね。

      ただ、最近キューバも厳しくなっていると聞いておりますし、
      以前のように遊べるかは不明です。
      ロングですか?当時なら、40CUCが通常価格でしたので、
      2倍ぐらい払えばいけるんではないでしょうか。

      返信

コメントする