世界の風俗 アジアの置屋好きおっさんの夜遊び情報サイト

downloadishere

ソイカのデジャブのレディーボーイに引っかかる? INバンコク

チャイナタウンでの一戦の後、どうにもこうにもしてやられた感があるおっさんは

 

沈んだ気分でホテルで休んでいました。

 

タイの暑さで大分やられて、夜になるまで部屋でぐったりしていたのです。

 

そして夜9時過ぎにソイカボーイの行きました。

 

s-DSC05389

 

バカラやシャーク、ティーラック、デジャブなどを回ったが

 

 

めぼしい子もおらずトボトボとテルメにやってきた。

 

 

テルメでシンハを飲みながら周りを観察していたが

 

 

1時くらいたった頃飽きてホテルに戻ることにしました。

 

 

帰り道に路上バーのがあるゾーンを歩いていると、前から見たことのある女が近づいてきた。

 

女も「今日おっさんを見たみた」と言ってくる。

 

これだけ英語をしゃべれる女となると、GOGO嬢だなと思って聞いてみると

 

 

やっぱりGOGO嬢だった。

 

 

そいつはデジャブのEと言うやつで、ウインズの慶太みたいな顔をしていた。

 

せっかくの夜だってのに、いい子が見つからなくて

 

イライラしていた所に出会ってしまったのです。

 

「マッサージをするしいっぱいサービスするよ」

 

「GOGOバーを通していないからめ、1500Bでいいよ」という

 

甘い誘いにまんまと引っかかるおっさんなのでした。

 

ホテルに連れかえりました。

 

滞在ホテルはTHE KEY。楽天で何年も日本人に一番評価の高いと言われていたホテルです。

 

s-P8240694

 

 

しかし、おっさんは大きなミスをまたしてしまった。

 

部屋に入りシャワーを浴び、ベットでいざセックスという時にだ

 

恥ずかしがって体を隅々まで見せてくれないのです。

 

 

こいつなんでマンコ見せてくれへんの?おっちゃん困るわあ

 

 

なんでだよ。頑なだな。「アーイ」とか恥ずかしがってんじゃねーよって

 

 

思ってイラついてたんですが、はっと思い出したのです。

 

 

よく聞いてみたら、なんか声も甲高い声を無理やりひねり出すような声して

 

 

さらにはいうと、手がちょっと大きいかも。

 

 

 

こいつ、オカマじゃね?

 

 

おっさん「お前 レディボーイだろ!?」

 

E「違うナ、レーディーボーイじゃないナ。GOGOバーにレディボーイは働けないナ」

 

おっさん「嘘つくな、働ける店があることくらい知ってるわ。」

 

E「でも私は女だよ」

 

と言っておっぱいを触らせてきます。

 

 

うーん、普通のおっぱいの気がするような、シリコンのような~、

 

 

だがおっさんは知っている。

 

恥ずかしいフリをして絶対にマンコを見せないタイプのレディーボーイがいることを。

 

 

数か月にそれを食らいましたからね。

 

 

おっさん「あきらめろ、レディーボーイはいやじゃ!」

 

E「レディーボーイじゃない。ちょっとまってるナ」

 

といってどこかに電話し始めます。

 

E「あなた~電話する。私の友達、日本語わかる~」

 

おっさん「ああ・・・わかったよ」(この「あなた~」ってときの声がほかのお釜と同じじゃあ)

 

友人と話すことになった。

 

友「あのな、私の友達、女な、信じるナ」

 

おっさん「いやもう、ぜったいLBだから、俺わかるから」

 

そもそも友人と電話したらなんで女だという証明になるんだよw

 

 

結局、マンコは見せてくれません。

 

マンコもみせずにどうやって入れろというんだ。

 

ただでさえ、部屋を暗くして穴が見えないし、「そこじゃないナ」とか言ってケツの穴に入れさせようとしてくるわけです。

 

ソコにあるはずの穴がなく、ケツに入れ無きゃいけないコッチの気分を理解してくれ!

 

おかげで気分は萎え萎え、チンコも萎え萎えですわ。

 

折れてしまったチンコでは挿入などできやしません。

 

 

仕方ないのでフェラをさせました。

 

 

喉の奥までブチこんでディープスロートをさせながら口内に発射しました。

 

 

ムカついていたので飲ませました。

 

 

レディーボーイはもういいです。こりごりです。お腹いっぱいですorz

 

っていうか、ホテルはこの人男ですよとか教えてくれないのね。しらんかった。

前オカマを連れ帰っていたホテルはチェックのないホテルだったので

 

気づかなかったのですが、THE KEYはそういうチェックはないのですね。

 

それにしても、オカマをおいしく頂いちゃう高レベルな旅行者は尊敬しますね。

 

おっさんにはあと10年は修業がいるようです。

 

 

後日、このEはデジャブのママと喧嘩してナナに移りました。もちろんオカマのお店です。

 

 

結構有名なやつなので、アジアン王のオカマ特集みたいな記事に写真が載ってましたよ。

 

 

探してみてね。

s-P8240698

 

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
↑押してもらえるとタイ編に続いてカンボジア編を速やかに書き上げます。
おっさんがんばりまっしゅ

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 4 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. こんばんは。

    「そもそも友人と電話したらなんで女だという証明になるんだよw」
    至極当然のことなのですが、こういうやり取りを真剣にしなくてはいけないところはアメージングタイランドならではなですな。

    「ソコにあるはずの穴がなく、ケツに入れ無きゃいけないコッチの気分を理解してくれ!」
    うーん、この2人のコントのような光景をぜひ間近で拝見したかったです。

    これもタイ旅行の醍醐味でしょうか。

  2. The Key…別名うんこホテル(笑)
    以前は僕も良く使っていました。
    しょっちゅうプロモやっていて、安く泊まれましたよね。
    ターミナル21が出来た頃から高くなり、更に円安で今では当時の二倍位の料金になってしまいましたね(涙)

    • キーで、うんこですかw
      日本人の評価の高いホテルで私も使いましたが、最近は高くなってちっとも使ってません。
      スクンビットのホテルは未だベストなホテルが決まっておりません。
      今度しらべてみようと思います。

コメントはこちらから!

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top