世界の風俗 アジアの置屋好きおっさんの夜遊び情報サイト

ライターのSTREET-Fです。

今回は初めてアンヘレスに行った時の話です。

アンヘレスに行く前にLAカフェで遊んでいた。

LAカフェがまだ綺麗系カワイイ系も揃っていた時代。LAカフェの場所が分からずタクシーで行くと中は大盛況。

まだ日本人もそれほど多くなく欧米人主流の場所。

一人可愛い子を拾い、ホテルでプレイして最中にカーテン全開にして恥ずかしがる彼女を愉しみながら中出し。ということもできていた。

LAカフェは24時間営業。深夜でも女が買える。

こちらにチラチラ視線を送ってくる子はいるが。あくまでそれだけで、自分から売り込みには来ない。

一缶90ペソのコーラを少しずつ飲んでいた。2階には上がらず一階で女からのアプローチを待つのが自分スタイル。

LAカフェの前にはちょっとした料理屋があり、近くにはロビンソンもあるので立地的には最高だろう。

初日は声をかけてきたオバサンで決めた。

今回持ってきたのは全回パタヤで味をしめたコスプレを一着持参している。

メイド服だけでなくそれに白のグローブ。黒のストッキングまで付けたメイド服。

オバサンで子供産んだ妊娠線があるが彼女に着せるとポージングが慣れている。


このように壁に張り付くようなポーズも彼女からしたもの。

メイド服着せて撮影して。そのあとは脱がせてSEX、はじめからゴムを出したり、ゴムつけて、と言われたりはしない。
初のフィリピンで確認済み、フィリピンではコンドームなしが主流なので中出し祭りの始まりとなった。

翌日、アンバサダーホテルのフライザバスでアンヘレスへ。

新築のデベラホテルに予約を入れたが新しいだけで部屋は狭いし、エレベーターも時々止まる。

だがホテルの真横がポニーテールというGOGOがあるが、フィールドアベニューの中心街からはちょっと離れている。

次回はもう少しましなホテルを考えた。

その日の夜、雨の上がったぬれた路面を歩いていると前方に網タイツのセクシーな女の子二人が歩いている。
そろいの服なのでウエイトレスだろう。

そのあとをストーキングすると彼女らはゴールデンナイルという大きな箱モノのGOGOに入った。

中に入ると3階に通される。

中央には大きなステージそれを囲むように吹き抜けがあり多くの女がその服抜けを囲む場所に立っている。

ママさんらしい人が勧めてくれるがあまりに数が多すぎて選べない。さらに自分は目が悪い。

そこでウエイトレスがいいと言うと5人ほど連れてきたが先ほど道を歩いていた子がいない。

なので特徴を伝えた。
「肌が浅黒くて長い黒髪で背が低い子、いなかった?」
と言うと、先ほど道を歩いていた子が出てきた。

彼女に即決したがママサンが難色を示す。「この子は新人だから」と言ったが値段が300ペソほど上がっただけ。

彼女にコスして中出しできるなら充分な値段。

ただこのセクシーな衣装も撮影したいので。
「来る時に、この衣装も持ってきてくれる?」
と承諾を得て連れ帰った。

彼女は道を歩くときはラフな服装に着替えたがホテルの部屋内ではその服装を着てくれた。

そのあとメイドも着せてやはり中出し。

彼女はホットシャワーを浴びて帰る前に「このメイド服がほしい。」と言い出した。

別に上げてもいい安ものなのだが、今回はこのメイド服1着しか持ってない。彼女にあげるとそれ以降の女にメイド服を着せれないので断った。

翌日からフィリピンSIMの携帯に彼女から何度も連絡がきた。
「店を通さないで直接ホテルに来てくれる?」
と言ってみたが
「店に怒られるから」
とやんわり断られた。それでも毎日電話は来た。

次の日の昼はホテル隣にあるポニーテールへ、

その時フライザバスで一緒になった日本人とGOGOを廻っていた。

自分は初アンヘレスの上、フィリピンのガイドブックすら持ってないので、役に立った。

その人はGOGOのTシャツを集めるのが趣味らしく。ダンサーでなくウエイトレスが来ているTシャツなどを集めていた。

ピニーテール、ブゥードゥーなどをはしごして一つ300ペソほどのTシャツを買い漁っていた。

次の日、彼はエアアジアに乗ってマレーシアへ行ったが自分は長期この場所に滞在する。

自分が席に着くと隣にママサンが付き。ルールを教えてくれる。
値段が2種類あるが。眺めていると一人の女の子が普通に横に着いた。

アンヘレスでは女の子は自分の好みで男を選ぶ部分もあるので、気に行った客には自分から隣に着いたりするのだ。

まだ午前中だが流れで彼女を持ち帰る。

普段着、全裸、メイド服も撮影させてくれる。

そして彼女にも中出し。

ショートで返し、夜に他のGOGOへ。

そのGOGOで席に座っていると、横に着いたダンサーから「キスマーク!キスマーク!パロパロ〜、パロパロ〜」

と言われた。

実はこの時、荷造りで髭剃りを忘れてきたため安全ガードがついてない髭剃りをコンビニで購入しココで使っていたので間違って首をちょっと傷つけていた。

多少血がにじむ程度だったがそれを見つけた女の子に店全体でからかわれた。

当時自分はパロパロの意味がわからず隣のママサンに「パロパロって何?」と聞くと「バタフライのことよ」と英語で答えられた。

それで分かった。蝶は花から花へ蜜を求めて飛び回るので、浮気者とか女好きとかのスラングでフィリピンではパロパロとかバロバロとか言うのだった。

アンヘレスで感じたことはどうも黒髪で艶のある長い髪の子が多いこと。染めている子もいるが、この黒い髪と黒い肌。細い体系、小さな身長がフィリピーナの魅力なんだと思った。

みんな若々しくて元気がある。はじけるような陽気なフィリピーナが多い。これがフィリピンの魅力なのだ。

次の日もホテルから近いと言うことでポニーテール。

ママさんがいつもとなりに着くが、そこでダンサーを見てると「あの子はバクラ(ladyboy)だよ。」とわざわざ髪の短い女の水着を着ているものの、ひときわ背の低いダンサーがバクラであることを教えてくれた。

「ふーん、タイでもないのにバクラが踊っているんだ。」

程度に思っていたがママさんが「彼女を呼ぶ?」と効いてきたので頷いた。

特に興味があるわけでも綺麗なわけでもない、既に何人ものladyboyとの経験をタイで積んでいる自分なので。

隣につけてドリンクをおごると、どうも彼女を連れ帰らないといけないような雰囲気なってしまい、連れ帰ることを告げた。

すると彼女は驚いたよう。バクラと知って連れ帰る人は少ないのだろう。だが自分は女もバクラも同様に食べれる。

彼女がバクらと言うことはあまり持ち帰られることもないのだろう。となれば彼女に稼ぎはないことになる。

GOGOの他のダンサーも祝福しているようで。何人かのダンサーとハグして、彼女は裏に行って着替えに行った。

さもタイのladyboyのように女を強調した私服を着てくるのだろうと思ったが彼女が出てきた服装は少年風の服装だった。

連れ帰って脱がした、シリコンの胸。アンヘレスのこ全てがそうだがアンダーは全剃りだが下は人口で作った女性の性器。男性のモノは無かった。

とういうことは彼女は稼ぎのためにバクラになり、男に抱かれ、2度と男に戻ることはできないのだ。

タイでは下が男のままのladyboyが多い、もちろんそれは潮どきになるとシリコンを抜いて田舎に帰り男となることまで考えているのだろうが。

フィリピンでは貧困のためか男に戻ることも捨て、人工的な性転換をしてまで女性になって稼ごうとする必要性もあるのかも。

彼女とも当然中出し、下は女性の性器があるので特にアナル出しようとは思わなかったので2連戦で2回中出し。

何となくフィリピンとタイでladyboyとしての格差もあるように感じた出来事だった。

次の日はフィールズアベニューのココモスというレストランに入口があるエンジェルウィッチへ。

ダンサーは少なく店も小規模だが、やはり席に着くなりすぐ隣に外見の幼い子がついた。

花の髪飾りをつけてるが身長が低すぎる、しかしそのおっぱい。顔の幼さに比べ胸がでかすぎる。

外見が子供なのに胸だけ大きいと言うアンバランスさを持っていた。

今回は彼女を連れ帰り、やっぱりメイド服を着せる。

彼女は笑顔が印象的なのだが顔出しはやはり写真館で。

やっぱり中出しで終了。この子もメイド服を欲しがったがこれも断る。

ブードゥーが一番人気があるGOGOというのは聞いていたが。バーホップで寄るようなところだったので昼ぐらいに行ってみた。

5回転するダンサーを見ているが3交代したころに隣に顔が小さい子がついた。

あまり若くは無いようだが、それでも小柄で明るいフィリピーナは若く見える。

連れ帰るとこの子は上機嫌、下着もドット柄などを着ていたり、プリっとしたお尻を見せたりなど。明るい子だった。
メイド服を着せるとそれも楽しみ。最後はメイド服付属のTバックをずり下ろした写真なども「撮って、撮って」とお願いされる。

やっぱり最後には中出し。そしてメイド服をねだられるがこれも断る。

最後に現在はランスロットという名前に変わったが回転するステージに女が乗って一周して顔と体を見せるGOGOで日本通の女を拾った。
日本のフィリピンパブで働いていたらしく、一人の子供がいる。

連れ帰ることを告げると日本語で「同伴、同伴」と言っていたし。当時日本で流行っていた歌「サカナ、サカナ、サカナー」などを歌っていた。

額の中央にペインティングで点をつけているのはインド系の男性を狙っているらしい。

やはり既に元気がなくなった日本より韓国、中国、インドの方が人口もあり経済的に将来を希望できるのが市産業の人はするごく感じ取る嗅覚があるのだろう。

日本が好景気になるのはおそらく自分が生きている間は訪れないと思ってる。それはおそらく正しいと思っている。

以上で初アンヘレスは終わりマニラに飛行機に乗るために帰った。

今回のアンヘレスでは拾った子全員がアンダー全剃り、全員がナマ。中出し。それが当然と言う場所だった。
全員にメイド服を着せ、ねだられたが断った。

マニラへ帰って一泊、LAカフェでオシャレな子が入ってきたので、LAカフェに値段を払わなく連れ帰れると言う裏技(自分のブログ参照)を使って彼女を自分のホテルへ。
下着も裸の写真も撮れて。なおかつメイド服を見せると早速着だす。

メイド服で定番のスカートを広げて会釈するポーズは彼女がいちばん様になっていた。

彼女にも屈脚位で中出し。

中出しされたときは分かったのだろう「妊娠しちゃう!」と叫んだが、自分のを最後まで受け入れてくれた。

服装がシックでオシャレ彼女が気に入ったので、そのあとジョリービ−で食事を一緒。

このあと最後の最後で以前記事で書いた最悪女を拾ったが、アンヘレスで中出し祭り。でした。

このあとマニラではあまりナマ出来なくなったが、今でもアンヘレスは中出し祭り状態です。

おっさん

初めてのアンヘレスなのに、自分の庭のように過ごすSFさんwメイド服って言うから女の子だけと遊ぶのかなと思ったら、レディボーイも食べてましたw

 

この記事を書いた人

STREET-F
STREET-F Mr.アフリカン

立ちんぼ、レディーボーイ、ババアに黒人を極めし者

ネットに生息する「タイのレディボーイ知らないの?」「黒人って肌が違うんだぜ」「熟女もいっちゃう俺」なんて言っちゃうニワカを皆殺しにする買春界のレジェンド

この人が日本一だ! 格の違いを知って震えろw

ストリートファッカーさんのサイトを見るには
「STREET-Fが書いた記事一覧」にあるバナーからどうぞ

コメント一覧

  1. 掲載ありがとうございます。

    これ以降アンヘレスにはまり、何度も行ってます。最近では去年の10月のハロウィンの時期に行きました。

    姉妹3Pを2日間やったり、友達3Pも簡単にできます。女性の単価が安いので。

    また、肌が黒い子も多いのも自分の好みです。黒い肌のことSEXしている姿を鏡で客観的にみると肌の色の対比が興奮します。亜人種SEX大好きです。

    おっさんさんもふくめてアンヘレス経験者多そうなので、他の読者さんの経験も見たいですね。せかふうの方で見れるのでしょうか?

    • ossann

      ご投稿ありがとうございます。
      おっさんはアンヘレスにはまだ10回も行っていないレベルです。
      仲間はぼちぼち行っているんですが、ブログなどはやっていません。
      みなさんのアンヘレス記事の投稿お待ちしております。

    • STREET・F さんへ

      フライザバスはスワグマンホテルですね。
      ジェネシスのP2Pバスが運行して、マニラ⇔アンヘレス間も便利になりました。

      フィリピンでは手術技術、費用両方がネックでバクラのオペ率はものすごく少ないです。(豊胸施術さえしていない子?も多い。)
      オペ率が低いので素で勝負している子(子と言うべきか。。。)が多く、タイに比べると容姿の平均は劣ってますよね。
      そのせいか、タイよりは大人しい気がします。。。

      • alone さんへ

        コメントありがとうございます。

        パタヤでおそらく手術のためにフィリピンから来てたバクラのタチンボをWS内で拾い、その写真もあるので、後々あげます。

        早く見たいかたはブログの方で見れますので、訪問されて下さい。

  2. 記事を書いた人が、違ってますよ

    • ossann

      ご指摘ありがとうございます。
      標準がおっさんになっているので、設定変更し忘れました。

  3. オペ済みのLBは何故かエロくないなw

  4. 次の記事送りました。

    プエルトガレラ・・・・・・に行く前のマニラで拾った子。
    値段が上がったLAカフェに対し。1500ペソで拾えた場所です。

  5. 質問なんですが、写真の撮影はいつも事前にやってるのですか?また、上乗せで交渉でしょうか?
    回答よろしくお願いします

    • ossann

      SFさんの回答をお待ちください。

      おっさんの記事では特にお金などは払っておりません。普通に対応してくれる子がほとんどだと思います

    • あさみん さんへ

      事前交渉ですね、フィリピン等は女の子が明るいので「撮って、撮って」とせがまれるほどです。

      タイでは多少きびしいですね、親バレ顔バレを警戒しているようで。ですが事前にしっかり交渉すれば撮影可能です。

      ネットに流すようなことは決して言わずに「オンリーマイメモリー」と言えば大体取れます。

      自分も性産業の女の子の顔をネットに駄々流すようなことはせずにブログもココも顔は隠してます。顔隠しなしで見れるのは写真館だけと自分の中で分けて考えてます。

  6. おっさんよ、
    命狙われてるのかw
    気をつけろよ!

  7. PPP-Bトニー

    おっさん、はじめまして!自分はおっさんみたいに多国オールマイテイーで無く、フィリピン専門なら超ベテラン渡比歴100以上のガイドできるレベルのタガログ堪能保持者ですが、マニラ、アンヘに特に精通しておりバクラは無理ですが、アンヘは3日でほぼ全域バー制圧もっぱら軟派(地方からフィールズに遊びに来る子狙い)も最近金欠で今年2月に最後に行った以来(フィールズのドロ箱バーはBF3500に値上がりしてました。)ですが、おっさんの記事を拝見、久々ラオスに行きたくなりましたが、やっぱりフィリピンがいいですが、記事もかけますしカワイコチャン画像も70枚以上ありますが、おっさんに送ることはどうやったらよいでしょうか?
    ブログ運営は大変そうですが、儲かるのでしょうか?
    とりあえず、よろしくお願いします。

    • ossann

      素晴らしいですね。フィリピン上級者様ですね。おっさんはフィリピン詳しくないので記事を書いていただけるならぜひお願いしたいところです。
      マニアックな情報を期待します。画像もいいのがみたいですね。[email protected]あてに送ってください。
      ブログ運営は大変なので毎月数回しか更新してません。儲かるならもっと更新するのですが、これが限界ですね。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)