世界の風俗 アジアの置屋好きおっさんの夜遊び情報サイト

downloadishere

タイのバンコク風俗 日系ピンサロ店「ビットスタイル」に行く!

おっさんです、こんばんわ。

前回で終了したアジア周遊旅行は、本当はそのあとフィリピンやベトナムなどにも行ったのですがトランジットレベルなので、大した内容ではないのでカットします。

今回からは、せっかくなので2015年現在の旅行を書いていきます。

 

今回はタイからカンボジアに行き、ベトナムへと抜ける旅です。

そのため、ドルが必要です。現地でキャッシングすれば十分ですが、あえて今回はFXを利用してドルの空港受け取りをしてみました。

ドルゲットの定番コースですが、おっさんの仲間が便利でお得だと何度もいうので初挑戦。実際よかったです。

 

sentoreanoryougae

1800ドルとりあえず交換しました。細かい計算は載せませんが、これ以上を目指す必要のないくらい、無駄のない両替ができました。

20万円以上の両替なので、非常に効率よかったです。0.4パーセント程度の差で交換できました。1パーセントもないwwごいすー

 

ベトナム航空でバンコクまで行きます。

kinaishoku1

 

ベトナム空港を使って、ハノイ経由でバンコクへと向かいます。

ハノイまでの5時間ほどのフライトが異様に長く感じるこの頃です。

 

ハノイで乗り換え、バンコクへ。2時間弱のフライトであっという間です。

ふううう、バンコク到着です。旧正月の関係でしょうか、異様に中国人がいます。びっくりです。

 

それでも以前のように入国窓口では混雑はありませんでした。あっというまに入国完了。

予約していた、ホテルスクンビット20に移動!!!

付近の風俗店に行くつもりだったので、予約したわけですが、あまりの糞差にビビりました。狭すぎて、荷物すら広げられない。

部屋に大きなベットが一つだけあって、ベットの横にすらカニ歩きしか移動できない狭さです。

これで3000円くらいとるんですから、ちょっと異常です。

まあ、バンコクはたった一日だけなので、よしとします。

yuumeshikaonyao本日の夕食です。いつもの、豚肉とカオニャオです。60Bでした。

 

 

そして本日のメインベント。

バンコクのピンサロ店 ビットスタイルに行く!!

以前メールをいただき、興味を持ったお店。新しくプロンポンにできたピンサロ店「ビットスタイル」です。

 

nikkeipinnsaro

何度かレポしてますが、おっさんはピンサロ好きです。すでにバンコクのピンサロはほぼ全店制覇しています。

そんなわけなので、タイの新しいピンサロとくれば、逝かざるを得ません。

日系のピンサロの腕前を見せてもらおう!!

 

中に入ると、オーナーと先客2名がいました。

「初めて来ました!!システムとかよくわかりません」と、風俗未体験のおっさん風にいくと、丁寧にシステムを紹介してくれました。

さすが日系!!これは安心ですね。

まあ、簡単にいうと、「女の子を選んで、二階のソファで口内発射!!料金1300B」と、ホームページを見れば誰でもわかることを聞いてしまったぜ!!

ちゃんと確認してくれば良かったのですが、HPを見たときにおっさん好みの子の写真があったので、ついついその写真ばかり見てしまい、料金その他のことなんてちっとも頭に入らなかったからなんだぜ!!!エロイだろおww

 

その女の子というのは、この子!!ラテちゃんだ。写真を見ると、韓デリにいそうな顔をしています。(ちなみにオーナーから写真を使っていい許可は貰っていますんで、大丈夫。)bit2

エロそうな女の顔だなあwwと思って、おっさん入店を決意!!

中には何名かの女の子がいるようです。

と、ここまで書いてきましたが長くなったので、実際のプレイと、ラテちゃんの実際の写真は次回!!!

 

↓↓↓今年はレアなところに行きます。海外に住み始める予定です。↓↓

skore

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 6 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 日本のピンサロは客が嬢の上下を攻めることができますが、ここはどうなんでしょう?
    オッパイタッチくらいでしょうか?

  2. おっさんはお金のなる木を持ってるんですね。
    もはやじゃらんの1000円オフクーポンとかも必要ないですよね…。

    私は昨日貰いました。

    • おお、実は私も6日の夜にゲットしたばかりです。
      非常に助かるクーポンですよね。
      おっさんは金持ちじゃないですよ。だからクーポンを使っているわけです。

  3. ヤンゴン夜遊びマップ大変役に立ちました。
    ありがとうございます。

    JJで地雷を踏んだ後、エンペラーで2連勝しました。
    女の子達が一斉に自分を目がけて寄ってくるあの光景はたまりませんね。

    最終日のチェックアウトが早かったので、ホテルには持ち帰らず、
    ヤンゴン夜遊びマップの連れ込みホテルの2番目に記載のあったホテルに行きましたが、
    部屋に来たフロントの兄ちゃんが何やらベットにスプレーしてるなと思ったら、
    みごとにダニにやられました。
    皆様お気を付けください。

    実際泊まったのは勧めホテルの1番目に記載されたホテルです。
    ダウンタウン自体が広くないのでタクシー移動で不自由はありませんでした。
    タクシーの運転手がこのホテルを知らない場合が多く
    ホテルカードは必携です。
    ホテルカードを持ち帰りましたので、必要でしたらデータでお送りします。

    週末よりバンコクに移動しており楽しんでいます。
    これからも有益な報告お待ちしております。

    PS:エンペラーで連れ出すとき、エレベーターで韓国人と一緒になりましたが、
    連れていた彼女がタクシーの中でFucking Koreanと言ってました。
    奴らはここでも嫌われ始めてます。

    • お役にたててうれしいです。
      エンペラー二章はいいですね!
      おっさん同様、エンペラー派になっちゃいますね!

      ホテルカードの件ですが、そうですね。たしかにあそこは通じない場合がありますね。
      今回のアップデートでは、ホテルカードを持って行ったほうがよい旨を追加で書いておきます。

      連れ込み宿2ですね。そうすると3の方がいいかもしれませんね。
      これは判断に困るところです。

      また、韓国人ですが、いつでもどこでも似たような評価ですね。
      よほどやらかしているんでしょう。困ったものです。

コメントはこちらから!

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top