世界の風俗 アジアの置屋好きおっさんの夜遊び情報サイト

downloadishere

ロシアへ旅行に行くぞ!ウラジオストク往復航空券の格安発券方法まとめ

おっさんです。

2015年頃から、何度か「ウラジオストクに行きたい行きたい!」と、つぶやいてきた訳ですが、遂にウラジオストクに行くことができました。

そこで、今回の記事からは先日まで行っていたロシア編を始めたいと思います。

まず初めにウラジオストクの行き方についてのまとめです。

【2016年11月18日追加 おすすめ案件、新航路を追加】

ウラジオストクの夜遊びについてのアンケート結果

 

先日、ツイッター上でウラジオストクの夜遊びについてのアンケートを行いました。

その結果が出ましたので、まずはここでご報告させていただきます。

なお、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。この場をお借りしましてお礼申し上げます。

アンケートの結果を見ますと、おっさんの予想以上にウラジオストクに興味を持っている人が多いことが分かりました。

実に90%の方が興味があるようです。

ツイッターでの公開質問なので、読者の方全員が見たわけではないのにもかかわらず、総数111人もの回答を頂きました。大変参考になるデータとなりました。

潜在的な「ウラジオストクで遊びたい人」はかなりいると思われますので、今後PDFの作成をはじめ、現地業者の方が乗ってくれるならツアーなんかもできたらいいなと思っています。(無理かな??)

なお、ウラジオストクに行きたい方90%の内、自力で行くという方も18%もいるということなので、自力派の方のためにも、どのようにしてウラジオストクに行くべきか「おっさんなりの答え」を書いていきます。

 

そもそもウラジオストクってどこにあるの?

nrt-vvo

 

地図にありますように、ウラジオストクはロシア極東地域の都市で、日本からとても近い場所にあります。韓国に行くよりちょっと遠いだけで、上海や北京に行くよりも近いのです。流石、日本から最も近いヨーロッパと言われるだけあります。

日本の成田からS7航空の直行便が週3便出ており(さらに2017年4月より増便予定です)、わずか2時間30分で到着します。これならば、一度くらい行ってみようと思う方も出てくるのではないでしょうか?

 

ウラジオストクへの航空券の買い方は?

これが本日のメインテーマです。

 

①成田-ウラジオストク

成田ウラジオストクはS7航空の直行便があることはすでに書いた通り。

航空券の価格は時期によりますが、360ドル-600ドルくらいまで変化します。おっさんが見た限り、一番安い時期に一番安いエコノミーベーシックというクラス(ハンドキャリー10キロのみ)を予約した時は360ドルでした。

この値段なら東南アジア旅行と変わらず、ウラジオストクへのチケットがさほど高いものではないことが理解できると思います。

②日本ーーソウルーーウラジオストク

地方の人だと成田へ行くのも韓国へ行くのも手間は変わりません。

日本や韓国のLCC(チェジュ航空/ティーウェイ航空/ジンエアー/エアプサン/イースター航空/エアソウル/ピーチ/ジェットスター/バニラエア)を使えば、場合によってはソウル経由の方が安い場合すらあります。

これらの航空会社は頻繁にキャンペーンをやっており10000円ちょっと往復できるなんてこともよくあります。成田まで行く方がお金がかかる人は韓国経由をおすすめします。

ソウルからもS7航空や大韓航空などでウラジオストク行きが出ており、往復25000円程度とかなり安いので、日本-韓国をLCC代金を合計しても35000円程度~の航空券となります。

 

以上、見てきました通り、①成田から②ソウル経由で行く双方ともS7航空を利用すると、安くウラジオストクへ行くことができるのですが・・・・

S7航空を予約する際にはより安くする裏技があるのです!!!!

その方法とは、単純に安い航空券を探すのではなく、マイルを安く入手し、そのマイルでお得に発券するという方法です。

運よく安いタイミングで航空券を購入できればいいのですが、成田-ウラジオストクは特に値段が大きく変化します。

ウラジオストクへ行く人は少ないので、航空券を買うと高い時期であっても、マイルであれば空きが多いのです。ぜひともマイルで航空券を発券する方法を検討してみてください。(現在マイルがない人でも使えます)

 

JALマイレージバンクのS7航空ディスカウントマイルキャンペーンがお得!

 

jal-s7-campaign

このキャンペーンを使った裏技を使うと安く航空券を発券できます。

まずはキャンペーンがどんなものか簡単に説明します。

このキャンペーンはJALのマイルを使って「S7航空」を利用すると、通常であれば15000マイルや21000マイル必要なところを大幅に割り引いたマイルで航空券を発券してくれるものです。

たった5000マイルから利用できて、非常に使いやすいです。現在JALマイルのない人でも、後述する方法を使えばあっという間に5000マイル溜まりますので、今しばらくお付き合いください。

このキャンペーンは実は2013年から長年続いています。毎年延長されるので、現状では2017年3月末までのキャンペーンということになっていますが、おそらく来年も1年延長されることでしょう。

mile-hyou

キャンペーンの例示を見てみましょう。

①総距離1000マイルまでの必要マイル数が5000マイル

 

S7航空のみを利用して総距離1000マイルまでであれば、本来15000マイル必要なところを5000マイルに割り引いてくれます。

icn-vvo-icn

実はソウル-ウラジオストク往復が1000マイル未満ですので、LCCなどで韓国まで行ってからS7航空を利用することができます。(この写真だと1015マイルとなっていますが、JALの計算では1000マイル未満)

地方の人にはお勧めできる方法です。今は韓国まで飛ぶLCCが地方にも就航していますからね。

通常ソウル-ウラジオストク間は25000円ほどします。JALの5000マイルの価値は一般に7500円ほどの価値と言われていますので、3倍以上お得な使い方といえますね。

②総距離1001-2000までが11000マイル

例示では成田ーウラジオストクorハバロフスクが載っております。

S7航空のみを利用して総距離2000マイルまでであれば、本来20000マイル必要なところを11000マイルに割り引いてくれます。

nrt-vvo-nrt

東京在住でウラジオストクやハバロフスクの単純往復で良いと考えている方はこちらを利用しましょう。先ほども掲載しましたがS7航空で成田-ウラジオストクの往復航空券は360-600ドル程度です。JALの11,000マイルは16500円ほどの価値と言われていますので、2~3.5倍以上のお得な使い方といえます。

ただし、ウラジオストクとハバロフスク両方行くために、成田-ウラジオストク⇒陸路でハバロフスクへ向い、ハバロフスクから成田へ帰る場合は12000マイル必要になります。単純距離を測ると2000マイル未満なので11000マイルでよいはずなのですが、JALマイルのシステム上そのようになっています。

③総距離2001-4000までが12000マイル

 

S7航空のみを利用して総距離4000マイルまでであれば、本来21000マイル必要なところを12000マイルに割り引いてくれます。

このキャンペーンで最もお得に使えるゾーンだと個人的に思っているのですが、色々な路線に応用が利きます。わずか1000マイル追加するだけで総距離が②と比べて倍の4000マイルになりますからね。

実は今回のおっさんの旅行ではこの12000マイルのキャンペーンを利用しました。

nrt-vvo-uus-vvo-icn-vvo-nrt

成田-ウラジオストク-サハリン-ウラジオストク-ソウル-ウラジオストク-成田という航空券です。

総距離約3500マイルなので12000マイルで発券しました。ウラジオストク、サハリン、ソウルの3か所を見て回る航空券なので、買えばかなり高いと思います。それをわずか12000マイルで発券できる素晴らしさ。

JALの特典航空券のルールでは以下のようになっているため、実現できるチケットなのです。

rule-of-jal

このS7航空の航空券もこのルールに従います。

全旅程で3都市の途中降機(ストップオーバー)が許され、1都市3回まで通ることができます。

もう一度おっさんの旅程を見てみましょう。

成田-ウラジオストク(1都市)-サハリン(2都市)-ウラジオストク(1都市2回目)-ソウル(3都市目)-ウラジオストク(1都市3回目)-成田

3都市途中降機して、1都市(ウラジオストク)に3回通ることができるルールを最大限利用した旅程です。

また、マイルによる航空券の発券なので発券後も、自由に往路や復路の日付の変更が無料で行えます。その際はレートの変化による追加支払い、もしくは還付があります。とはいえ、現在S7航空はサーチャージを徴収していないので、追加支払いがあっても空港使用税などのレート変化だけなので数百円程度で済みます。

このようにJALのマイルのルールが比較的緩いこともあって、この12000マイルの航空券は他にもいろいろ作ってみることができます。

 

nrt-vvo-icn-khv-nrt

成田-ウラジオストク-ソウル-ハバロフスク-成田

これだと12000マイルで2度ロシアの旅が楽しめます。ソウルで途中降機して、LCCで成田に戻り、数か月後にまたソウルに戻って、今度はハバロフスクの旅ができます。

nrt-vvo-icn-vvo-nrt成田-ウラジオストク-ソウル-サハリン-ウラジオストク-成田

これも12000マイルで2度ロシアの旅が楽しめます。ソウルで途中降機して、LCCで成田に戻り、数か月後にまたソウルに戻って、今度はサハリンへ旅ができます。

帰りの二度目に寄るウラジオストクは24時間以上の途中降機はできないので、数時間のトランジットで成田に抜けるか、一泊だけすることは可能です。

nrt-vvo-ikt-vvo-icn

成田-ウラジオストク-イルクーツク-ウラジオストク-ソウル

写真だと4000マイル以上になっていますが、JALの計算だと4000マイル未満なので、これでも12000マイルのルールが適用されます。

2016-11-15_04h53_06

成田から出発して、ウラジオストクとイルクーツクが楽しめます。最後はソウルまでいって、別途購入したLCCで成田に戻ることになります。イルクーツクまで行くとキルギスのビシュケクまでの往復航空券が3万くらいになるので、12000マイル+3万円+帰りのLCC片道代金でウラジオストク、イルクーツク、ビシュケク、ソウルを楽しんで成田まで戻ってこれます。実質的な出費は60000円くらいだと思うので、かなりお得な旅になりますね。

 

2016-11-19_07h45_31
さらにとんでもないコース。

成田-ウラジオストク-カムチャッカ-ウラジオストク-ソウル

4000マイル未満なのでこちらも12000マイルでいけます。カムチャッカでヒグマと戯れることができます。遡上してきたサケをクマさんと仲良く手づかみできますよw

2016-11-19_22h28_35成田-ウラジオストク-カムチャッカ-サハリン-ソウル

カムチャッカコースは帰りにサハリンによっても4000マイル未満なので、こちらも12000マイルで行けます。

2016年の12月からサハリン-カムチャッカ線ができるそうなので、ロシアを満喫したい人にはいいかもしれません。

こんなマイナーな所ばかりいって12000マイルで済むというのは脅威です。

ツアーでカムチャッカに行ったら、30万円位するそうですけど、マイルなら12000。笑えますねw価値が10倍くらいになりますw

 

JALマイルの貯め方はどうするか?

 

現在JALマイルを持っていない人でもあっという間にマイル溜まります。

いつも紹介している「ハピタス」を使うのです。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

いままで何度かクレジットカード案件を紹介してきましたが、ゲットしたポイントをどうしましたか?

ハピタスではGETしたポイントをお金にしたり、amazon商品券にしたりする人が多いかと思います。おっさんは使い道についてはあまり語ったことはないですが、おっさんブログを見ている人には間違いなく「マイル」に変える使い方を選んでほしいと思っています。

現金に換えたりamason商品券に変えたりするのは、30000ポイントを3万円にする、いわば等価交換。ハピタスを使いこなしている人間はこの等価交換をする人はいません。それはなぜかというと、マイルにする方が圧倒的にお得だからです。実はハピタスポイントをANAマイルに交換すると約27000マイルに変わり、JALマイルだと15000-18000マイルに交換できるのです。マイルに変えると、何倍もの価値になるのです。

通常は割の良いANAマイルに変えていくのをお勧めしますが、今回はロシアの航空券に交換するためにJALマイルへ交換する方法を考えます。

 

2016-11-15_18h55_41

ハピタスのポイントが20000ポイントあれば、上記のルート「.moneyルート」を利用すると10660マイルになります。

 

2016-11-15_18h59_06

しかし、いったんPontaに交換するルートをあえて選びます。20000ハピタスポイントは20600Pontaポイントになります。

2016-11-15_19h16_42

さらに、20600Pontaポイントは10300JALマイルに変わります。さっきの.moneyルートと何が違うんだよ??と思われるかも知れませんが、実はこうする方が有利なのです。

実はPontaポイントはキャンペーンをよくやっていて、JALマイルへの交換レートが20パーセント、30パーセント増量することが良くあります。

Traicyの記事をご覧ください。

①JAL、JALカード会員対象にPontaポイントからのマイル交換で30%割増に

②JAL、Pontaからマイルへの交換でレートアップ 20%多く

このように、毎年のようにPontaポイントからJALマイル交換で割増キャンペーンをやっているのです。

これを利用すれば20600Pontaポイントは12360マイルになる計算です。つまりハピタスで20000ポイントあれば、すなわちJAL12360マイルに交換できて、つまりは「ロシアへの航空券」を手に入れたも同然なのです。

 

そして、実は今現在、JALマイル交換で割増キャンペーンをやっています。

③JAL、Pontaからのマイル交換でレートアップ 通常より20%多く

すでにハピタスを使いこなしている人の中には20000ハピタスポイントを持っている人もいることでしょう。あとは11月末までに手続きをすませば、来年ロシアへ行く準備が整います。

今マイルもハピタスポイントも持っていない人でも、今すぐ色々な高額ポイントをもらえるハピタスの案件を処理すれば、ロシアへの航空券が見えてきます。

今やっているハピタスの「FXの案件」や「クレジットカードを作る案件」だけで、20000ハピタスポイントは簡単に稼げます。1年前に紹介していたダイナースカードの案件だったら一発で45000ハピタスポイントでしたしね。

あれならばロシア旅行約二回分のポイントがゲットできていましたw

いまでも楽天カードに入ると8000-12000ハピタスポイント入るキャンペーンがやっていたりします。特に年末に近いので、クレジットカード案件は要チェックですよw

高額ポイントがもらえるハピタス案件を見てみる。

2016-11-15_18h57_21

今現在やっているインヴァスト証券なら20000ポイントを一発でゲットできます。これでロシア行確定ですw

条件もゆるく往復5万通貨なので、ドル円買って売ってを素早くやることで、普通なら損しても1000円程度でしょう。おっさんも去年の時点で申し込んで20000ポイントゲットしております。

2016-11-15_18h57_07

DmmFXも定番です。1lot(1万通貨)の取引なので、数分以内にさっと取引完了して損しても数百円です。あっという間に15000ポイントゲットです。

もちろんFXなので取引が怖いという人もいますが、そういう人はクレジット案件をおすすめします。

2016-11-15_19h31_21

定番の楽天カードもいいですね。今なら7000ポイントと楽天で8000円もらえます。無料カードの申し込みでこれですから、かなりおいしいです。

楽天カードひとつでも7000ハピタスポイントは7210Pontaポイントになって、さらに20パーセント増量キャンペーンにのって4320JALマイルになります。

韓国経由のウラジオストクへ行く5000JALマイルには少し足りませんが、これは他のハピタスマイルをゲットする何らかの手段(海外ホテルの予約とか、年末年始の海外旅行チケット予約とか)を使ってハピタスポイントか貯めましょう。

 

 

 

緊急で追加します。21日の昼12時で終わりますが、かなりおすすめ案件です。

 

2016-11-18_16h08_23「みんなdeポイント」から申し込みできます。

JALマイルを貯めるならJALカードを持つのはいいことですし、今なら18000ポイント⇒10800マイルになります。

さらに入会マイルが最低でも500マイルあるので、最低でも合計11300マイル。残り700マイルはどうとでもなりますからね。年会費が一番安い「普通カード」を申し込んだら6480円かかりますが、差し引きで大儲けできているんで問題ないですしね。

こういった高額ポイント案件を処理してJALマイルをためてください。マイルを貯めてロシアの旅行にレッツゴー!!

 

ちょっと長くなりましたが、今回はこの辺で。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

なお、ハピタス入会は上記バナーより、よろしくお願いします。

よくわからない人はコメント欄で質問してください。わかる範囲でお答えします。

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 20 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. すごく参考になりました
    あと、ウラジオツアー是非開催してください!!

    • 現地の会社の人が乗ってくれれば、開催できるんですけどね。
      安く行けるんでツアーしやすいですし。

  2. ビザの取得は比較的簡単ですし、楽に行けますね!
    PDF出たら買いますよ!
    応援してますよ

    • そうなんですよね。ビザの取得は簡単になりましたし、2週間待てるなら無料ですからね。
      昔にくらべて行きやすくなりました。来年7月からはアライバルビザもできるそうなので、より一層観光しやすくなりました。
      Pdfも作成予定ですので、気長にお待ちください。

  3. なまなか大好き

    ハピタス知りませんでした。
    勉強になりました。
    ジャカルタとヤンゴンに興味があります。
    おっさんさんと、年も近そうなのでいつかご一緒したいです。

    • ハピタスはやはり一番使いやすいサイトです。ぜひポイントを貯めて航空券に変えてみてください
      ジャカルタ、ヤンゴンは大人気都市です。ぜひぜひ一度行ってみてください。

  4. こおゆう情報は非常にありがたいです。
    ウラジオストクの夜遊びMAP出たら
    即買いしたいと思います!

    • ありがとうございます。
      JALマイルを使えば12000で旅行できてしまいます。
      こんなお得なマイルの使い方はなかなかないので、来年に向けて少しずつマイルをためるのもよいかと。

  5. 初めまして
    いつも楽しく拝見しております

    ヤンゴンに興味しんしんです!
    是非ツアーなどあれば参加したいです。
    御一考お願いいたします笑

  6. おっさん様

    このような方法があるとは、
    全く知りませんでした。
    ウラジオ、サハリン、韓国を周遊したいですねぇ。

    今、プノンペンに来ています。
    昨夜は前回遊んだセルシーの嬢と再会し、
    超濃厚な一戦を交えました。
    最高でした(≧∇≦)

    • この方法を使うと、かなりお得なたびとなります。
      単純往復ではなく全部回ってみてもよいと思います。
      私もそろそろプノンペンにまた行こうと思ってます

      • 返信ありがとうございます。
        本日、シェムリアッブに移動しました。
        マッサージ屋のテコキに興味があったので、ナイトマーケット近くの店で
        ロリ系の可愛い娘の手で発射しました。
        色黒ですが、小顔でリスのように
        可愛い娘でした。

        他に、色白美人系もいました。
        意外とレベルが高いような気がします。
        明日はまた移動してしまいますが、
        来年再訪してみようと思います。

  7. ツアー友人たちと一緒に参加させて頂きます。決まればお知らせください。

    • 個人では運営能力がないため難しいですが、ツアーの会社様がタイアップしてくれたら出来そうです。
      開催できる時が来れば、またブログで案内させていただきますね。

  8. 初めまして
    silkaと申します。いつも楽しく拝見させて頂いております。質問なのですが航空券やホテルの支払いにはどのようなカードを使ってらっしゃいますか?
    また、航空券を安く買うコツなどがあれば教えて頂けませんか?

    • そのうちそういった情報もまとめてみたいと思っています。長くなるので、コメント欄だけでは難しいです
      ごめんなさい。

  9. ロシアMAPっていつ発売するの?
    いっそうのこと、キルギスもまとめたらどうかなと?

    • 来年ですね。今は寒いのであまりおすすめしません。春以降ならある程度寒さも和らぐので、その時までに出したいなとおもっております。
      キルギスはロシアと無関係ですのでw

コメントはこちらから!

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top