世界の風俗 アジアの置屋好きおっさんの夜遊び情報サイト

downloadishere

(さらにお得に)※必見※外貨獲得の手数料を限界まで下げる最強の方法を教えます

おっさんです、こんばんわ。

※最後までしっかりとお読みください※

今回は読者の皆様にぜひとも知っておいてほしい情報を公開します。

それは「外貨獲得の手数料を限界まで下げる方法」です。

その方法とは、一部の情報強者は知っている「外貨キャッシング最強のクレジットカード」による「キャッシング&早期一括返済」です。

おっさんは絶対にお勧めできるカードしか紹介しません。ぜひ最後までよく見てこのカードを申し込んでいただきたいです。

 

はっきり言いましょう。このカードを持っていない人は大損してますよ!

 

おっさんの推奨する、最強のポイントサイト「ハピタス」。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

このハピタスを介して「セディナカード」を申しこんでください。

s-2016-05-19_18h09_13

今ならハピタスのポイント増量キャンペーンで「7000円」分のポイントがいただけます。

 

s-kyanpe-n

さらに、セディナカード側のキャンペーンでも色々とポイントが頂けるそうなので、興味のある方はしっかりチェックしてみてください。

 

今回はセディナ側のキャンペーンが追加されお得ではありますが、正直な話そこは取り立てて説明する必要がありません。

このカードを申し込んで得られる利便性を詳しく知れば、ポイントがあろうがなかろうが申し込む必要性が理解できると思います。

 

旅行者にはこのカードが必須!!その理由とは??

 

今回ご紹介するセディナカードは、一見してとくに特徴のないクレジットカードです。

ショッピングで利用すれば、ポイントがたくさんたまるわけでもなく、保険が充実している訳でもないのです。

このカードをお勧めする理由はただ一つ!!

 

海外キャッシングをした時に「利息や手数料ががほとんどかからないカード」だからです。

 

おっさんはPDFの中で「空港での両替」「市内の両替所での両替」情報も一応載せていますが、結局のところ、キャッシングが一番利息や手数料がかからずに外貨を入手できると結論ずけています。

その理由がまさにこのカードに集約されています。

 

このクレジットカードの利点は以下の通り。

 

①キャッシングしてからレートが決まるのが早い。

今やどこの国にってもATMがそこらじゅうにありますよね。両替屋に行く必要がないので楽で便利です。

でもATM使用料が取られるし、レートが確定するのに時間がかかって利息が結構とられるんじゃないの?と思うかもしれません。

安心してください!!かかりませんよ!!w

このカードは本当にお勧めできます。今までいろんなクレジットカードでキャッシングを行ってきましたが、このクレジットカードはレートが決まるのが早いです。

キャッシングして2-3日後にはレートが確定し、すぐさま早期一括返済が可能になります。

また、キャッシングの際にATM手数料が「×××円」取られます!!と表示がされますが、そういった手数料はキャンセルされるので、実際に返済するのは利用額と数日分の利息のみ!!

そのため、このクレジットによる早期一括返済は「もっとも少ない手数料」で外貨が獲得できるのです。

具体的には、利息わずか0.14%程度になります。これは驚異の数字と言えます。利息が1%もかからないどころか、0.1%台です!!

 

②キャッシングの早期決済がネット上で行えます。

 

このカードの素晴らしさはここにあります。

なんと、このカードは早期一括返済を「ネット上」で行えるんです。

早期一括返済というと、「レートが確定するのに10日間くらいかかって思いのほか利息が必要」、さらに「早期決済のためにオペレーターに電話するのに国際電話代が必要」、そもそも「手続きが面倒」とイメージが悪かったのですが、このカードならすべての作業をネット上で行えるんです。

しかも「土日祝日」関係なく返済できます。土日は窓口が営業していないから返金できない・・・なんてことはないのです。

先日のラオス、中国、ベトナム旅行、ジャカルタ旅行でも何度も使用しました。

早期返済の実態について具体的な説明はページ下部で見ていきますので、お見過ごしなく!

 

③もちろん年会費無料。

 

s-nennkaihi

こんな素晴らしいカードですが、年会費はお高いんでしょう???

いいえ!!なんと今なら、、ていうかずっとですけど、年会費無料。なーにもお金がかかりません。

年会費無料で使い続けられるのに、海外キャッシング最強!!の能力をもつカード。

まさに持たなきゃ損損!!

 

④他の外貨獲得手段と比べてみても「ぶっちぎりの手数料の安さ」と、「外貨の入手しやすさ」が違います。

 

数年前までは「マネーパートナーズでFXを利用しての外貨両替&空港受け取り」が最強と言われていました。

マネーパートナーズだと両替額を調整してなるべく手数料を安く済むようにしても、0.4パーセント程度の手数料がかかります。(これでも、とてもすごい数字なんですけどねw)

2015年にカンボジア旅行の時に利用した記憶があります。こちらが当時の記事

 

他にも「マネパカード」や「海外旅行用のプリペイドカード」、「新生銀行のインターナショナルキャッシュカード」などが有名ですが、これらの手数料は3%から4%になります。

セディナカードを利用すれば手数料はわずか0.14%~ですむわけですから、お話になりません。検討する余地もありません。

FXやその他のカードキャッシングは正直もう古いし面倒な手続きが多すぎます。完全に情報弱者用の決済手段と言えます。

今やFXをやる必要もない、空港に取りに行く必要もない、両替所に並ぶ必要もない、高い手数料を払う必要もない、ATMがあれば24時間キャッシング可能。そういう時代なのです。

この手数料の安さは間違いなく、最強の外貨獲得手段といえるでしょう。

 

 

実際にキャッシングしてから、返済までの流れを見てみましょう。

 

以下の記録は2016年3月のラオス中国ベトナム旅行の際の中国でのキャッシングの記録です。

 

セディナカードで海外キャッシングを行った後、2-3日後に返済額が上がってきます。

 

 

s-pay

決済額が決まるのはキャッシングしてから数日後なので、ホテルで食事をとった後などに、毎日チェックしていました。

そして4日後の今日も早期返済を行うべく「会員専用インターネットサービス OMC Plus」にログインします。

そして写真にあるように、画面左にある「入金受付サービスをクリック」

 

s-pay0

 

次の画面です。全額一気に早期返済したいので、「全額分のご入金」をクリックします。

 

s-pay1

すると、「キャッシング額87030円と利息170円」が表示されています。おお!返済額レートが決まったみたいです。早速、早期一括返済を行いましょう。

5000元キャッシングして87030円、1元17.406円と3月初旬のレートと変わりありません。キャッシングした時は「ATM手数料がかかる」と表示されていましたが、やはりちゃんとキャンセルされています。

ちなみに、いつも使っているおっさんの経験上、「ミャンマー、ベトナム、ラオス、中国、カンボジア、インドネシア」のATMでは手数料はちゃんとキャンセルされていました。

唯一「タイ」だけはATM手数料が200バーツとられていましたので、タイでは手数料がガッツリとられてしまうと考えてください。

やはりタイの両替は「スーパーリッチ」でお願いしますw

 

さて、話を元に戻しましょう。

 

元本87030円に対して4日分の170円の利息。

このカードは年利18パーセントなので、18%÷365日≒0.049%。一日当たり0.049%の利息がかかります。

4日後に返済することになったので、利息は87030×0.049%×4日≒170円と、合っていますね。

この利息は、170円÷87030×100≒0.195。

元本のわずか0.195%利息で「中国元」を入手できた計算になります。

この数字のすごさがわかりますでしょうか?(ちなみに本当は3日後にはデータが上がってきていましたが、決済せずにいました。3日で返済額がきまるなんて早いですよね)

 

s-pay2

手続きをする銀行口座は、全国の金融機関がそろっており、大変便利です。

プルダウンから好きな金融機関を選んで決済します。

決済できる銀行一覧表は以下のとおりです。

s-siharaiginkou

 

おっさんは「ゆうちょ銀行」を利用しています。三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行などもありますので、地方の方でも決済に困ることはありません。

 

s-pay3

 

この後は、実際にゆうちょ銀行のネット決済画面へと移行します。

 

pay-siharai

 

利息込87200円ぽっきり!

払い込み手数料もいりません。しかも旅行中に何度もキャッシングすることになっても、払い込み手数料は無料ですので安心です。

毎日0:15~23:00まで利用できて、土日祭日関係なく振り込みできます。利用できない時間の詳細は以下の通りです。

表の時間以外は返金可能という事ですから、ほぼいつでも早期一括返済できるといっても過言ではありません。

入金受付サービス
Pay-easy(ペイジー)
(月)~(土)  23:00 ~ 翌 0:15
※6・9月第3(日)のみ、前日(土)23:00 ~
翌 9:00
(日)  20:00 ~ 翌 9:00
毎月・7日~9日  7日 23:00 ~ 9日 9:00
12月31日~1月4日  12月31日 23:00 ~ 1月4日 7:00

 

振り込みを完了したら、「早期一括返済」は終了です。

 

これですべて終了です。

5000元を獲得するのにかかった手数料と利息はわずか170円。利率0.195%!!

スーパーリッチでも0.5パーセント程度の手数料がかかるというのに、これは驚異の数字です。

良いレートの両替屋を探しまわる必要もなく、ATMでさっと借りて、ネットでさっと返す!!

これが今後の旅行で使っていただきたいスマートな外貨獲得手段です。

 

 

この最強の外貨獲得手段を手に入れるには「セディナカード」が必要です。

 

いまハピタスから申し込むと5000円分のポイントが貰えます。

増量キャンペーンはいつまでやるか不明ですので、早めに申し込むとよいかと思います。

ハピタス入会は以下のバナーから可能です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

会員になったら、トップページのオレンジ色のボタン「開催中の商品/サービスをもっと見る!!」クリックします。

 

jiyu

次の画面にいろいろなハピタスの中でもおすすめな案件が出てくる中で、「セディナカード」の案件を見つけてください。

s-2016-05-19_18h13_55

s-2016-05-19_18h09_13

この案件は年会費無料のカードでありながら7000円頂ける、セディナカードで過去最高に高ポイントな良案件です。

5月23日12時にキャンペーンは終わりますので、注意して下さい。

 

「参加する!!」をクリックして、実際のセディナカード申し込む画面に移行したら、もうひと踏ん張りです。

以下の点に注意して申し込んで下さいね。

 

s-saigo

実際に申し込むときに、「ブランド選択」では海外で確実にATMが使えるように「VISA」か「MASTER」を選択しましょう。

また、海外キャッシング目的で利用するわけですから、ちゃんと「キャッシング枠」をつけて申し込んで下さいね。

どれだけの枠をつけるかは、読者の皆さんが旅行でどれだけお金を使うかによって変わってきます。

ちなみにおっさんは30万でやっています。まあ、30万あればふつうの旅行であれば大丈夫でしょうね。

 

ちなみにこのカードは、海外キャッシング専用のカードとして利用し、日ごろのショッピングには対して魅力のないカードですので、日ごろは一切利用しないでOK。

旅行の時だけ利用するカードとして大事に机の中にしまっておきましょう!!

 

 

↓ゴールデンウィーク前に教えろってねw↓

skore

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 16 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 他のカードもだいたい年率18%だけど、いちいち電話で一括ナンボか聞いてから振込むってのは確かにダルいですからいいですね
    ネットで全部できるのも良いし
    ただ海外キャッシングでもポイントが付くカードもあるのでその辺との兼ね合いですかね

    それより何よりオッサンはいいかげん可愛い娘をクリックお願いします!の娘が誰なのか、そしてどんなエッチをしたのか記事にしてくれ

    • さっと返せるのが何よりのメリットですね。
      ネットで完結できる利便性はポイントよりもメリットがあるような気がします。
      わずか0.1パーセント台ですからねw

      あの子はパタヤのGOGOの子で、雑誌のモデルなんかもやっています。
      4年前くらいに何度か遊んで、べロチューしてNNしてました。

  2. 最後の押すなよ?押してしまいそう?

  3. 有益な情報ありがとうございます。
    タイのキャッシングの手数料ですがカード会社によるみたいです。
    私は三井住友ビザカードなのですが確かにキャッシングの際に200だったかな?の手数料が掛かりますが良いですか?と聞かれます。
    でも過去に何回もキャッシングしてますが実際に請求されたことはありません。
    カード会社に問い合わせると手数料はタイ側が勝手に請求してるだけでカード会社によっては認めてないので請求はされないとのこと。

    • 三井住友VISAはATM手数料が1万円くらいキャッシングするとは108円、2万以上は216円ほどかかったはずです。
      本当に何も手数料がかからないなら、クレカの2枚持ちをすることでタイでもキャッシング手数料0で行けますね。
      タイでもいけるカード情報が欲しいところです

      • 横レス失礼します。
        バンコク銀行のATMでJCBカードを使って
        クイックキャッシュ(名前はうろ覚えですが
        定額で5000とか10000を引き出す)を指定すると
        手数料200がかからなかったと記憶してます。
        お試し下さい。
        いつも楽しみに読んでます。
        またPDF購入しますね。

        • バンコクに行ったときにいろいろキャッシングを試してみようと思います。
          情報提供真にありがとうございます。
          それにしてもクレジットカードは奥が深いですね

  4. タイで手数料無料のクレカです。

    電話連絡+振り込みの手間を考えなければ、三菱UFJ(MUFG)のnicosがいいと思います。
    コールセンターで、世界中どこででも双方かからないのを何度か確認しました。
    タイでも、216円もネットワーク手数料の200b前後もかかったこともないです。
    今月タイに行くので、多くの銀行のATMで細かく試してきて、ご報告致します。

    Nicosのカードのみです。MUFG傘下のDCでは駄目です。

    • 新情報ですね。
      タイの手数料をちゃんとキャンセルしてくれるカードですね。
      報告期待しておりますね!!

  5. 普通のクレカでもタイでeaonのATMなら手数料B150です。

    • セディナカードでイオンのATMを使うと実はタイでも手数料無料でした。
      しかし、今は手数料が係るようになってしまいました。
      おそらくどのカードでも一律150Bになったのかと。
      でも手数料150Bとはいえ、500円近い手数料って、タイはどれだけ外人からとれば気が済むのでしょう。
      ひどい話です。

  6. 上のMUFGカードのご報告です。
    5月後半時点で、siam commercial, SCB, Thai farmers では、
    利息以外の手数料がかかっていません。
    web上で確認した上、実際に早期返済して確定させました。
    お知らせまで。

    • 先日お知らせいただいた、「電話連絡+振り込みの手間を考えなければ、三菱UFJ(MUFG)のnicosがいいと思います。」の件ですね。
      ご報告いただきありがとうございます。
      本当に手数料がかかっていないんですね。これは素晴らしいです。
      タイでもちゃんとキャンセルされるカードが存在するということですね。
      必須クレカの1つに数えられそうです。

      おっさんももうちょっと知らべてクレカ特集でも作ろうかな?と思いました。

  7. こんにちは!!
    FXはやっているのですが、両替は今までしたことがなかったので、気になったのですが。
    1両替所
    2マネパを利用した両替
    3今回のカードキャッシング+即返済
    これらの両替の時のスプレッドは違いってありますか?

    あとこちらはEメール欄に入力しても公開はされないですか?

    • 問答無用で3番がお得です。私が調べまくってますから、信じてください。
      私の中でこのクレカは三種の神器ですw
      メールですが公開されないので安心してください

コメントはこちらから!

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top