世界の風俗 アジアの置屋好きおっさんの夜遊び情報サイト

downloadishere

ラオス ヴィエンチャンの置屋ティハウでロリ系と遊ぶ

おっさんです、こんばんわ。

今日はヴィエンチャンへ移動します。ノンカイのバスターミナルから国際バスでヴィエンチャンへと向かいます。

busdevte

おっさんのバスが、タイとラオス国境につきました。さくっと国境を越えます。

1時間半くらいで、無事ヴィエンチャンの中央バスステーションに到着。

バスステーション近くの宿を適当に選らんで、チェックイン。

hoterlvte

荷物を置いて、まずは腹ごしらえにリバーサイドに移動して、適当なお店に入りました。

 

yuumesi2

牛肉のステーキを注文してみましたが、固くて噛み切れなかったです。味も大味でまずいです。東南アジアだと、旨い牛肉には本当にありつけないですね。あと残念なことにラオスはタイより何かと物価が張りますよね。タイからの輸入してるせいだと聞きますが、飯も交通費も高いです。

トゥクトゥクもタイよりずっと高いので、ちょっとそこまで行くのに100Bとか請求されます。

ビエンチャンに来たからには置屋めぐりをすると思いますが、レンタルバイクを借りないと何店舗か回るだけで300B-500Bくらい要求されてしまいます。

レンタルバイクはオートマとマニュアルで値段が異なり、オートマの方が高く、1日80000キップ(320B)位します。マニュアルだと65000キップ(250B)くらいになります。パタヤやウドンタニなんかだと1日200Bで普通に借りられますから、高く感じてしまいますが、ヴィエンチャンの夜を楽しもうと思ったらバイクは必須です。

ホテルをどこにしようが置屋は点在しているので、全部まわるのにトゥクトゥクを使っていてはお金がかかってしまいます。

そこでおっさんはリバーサイドにあるレンタル屋でバイクを借り、ヴィエンチャンの置屋の定番中の定番「ティハウホテル」の置屋に行きました。

 

t1

ここがティハウホテルです。ドアを開けるとレセプションがありますが、無視して奥まで進みましょう。

店員も察して奥まで連れていってくれます。窓ごしの簡易金魚鉢みたいなのがあり、女の子が20人以上います。

はっきりいってヤバイですねここは。まあ、多くは語りません。

おっさんも金魚鉢から女の子を選び、真横の部屋で遊ぶことにしました。中で遊ぶ場合ショート(1200B部屋代込)でした。

t2

部屋から見える簡易金魚鉢。一応カーテンで見えなくしてあります。

女の子はバンビエンから来たという子でした。経験値浅そうな子で、終始恥ずかしそうにしていました。

t3

 

しかし、金魚鉢の真横の部屋でやるのは今思えば失敗でしたね。客が多いので廊下の声がうるさく集中できませんし、なんとなく横に店側の人間がいるというだけで落ち着きません。

通常ならホテルに連れ帰るのですが、ヴィエンチャンはホテルの連れ込みがダメな所が結構あるので、気を付けないといけません。

もちろんおっさんも連れ込み可能なホテルを把握していますが、ホテルをころころ変えるタイプの人間で、今日は事前情報のないホテルを適当に選んでしまったので、大事を取ってティハウ内でやることにしました。

今日の女の子は初心で可愛かったのですが、金魚鉢の横でやっているので何かあっても大丈夫という自信があってか、サービスNO、こっちが何かやるのもNOというダメダメちゃんで、全然面白くありませんでした。

味気ないセックスになりました。写真も撮れず、失敗です。

仕方ないので、次の置屋に向かうことにしました。

 

つづく

 

ブログランキングに加入しています。クリック頂けると、おっさんの更新頻度が上がります。

↓↓↓クリック是非よろしくお願いします。↓↓↓
skore

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. はじめまして。いつも楽しく拝見しております。
    さて、一つお願いがあります。
    記事は実況中継を除いては2012年頃の過去記事ですよね。
    今現在の状況を反映しているとは限らないと。
    ですので、記事ごとに何年何月の出来事との記載があると、より分かり易くなると思うのです。以上勝手なお願いですが、よろしくお願いします。
    もっとこのブログが閲覧者にとっても有意義なものになると思います。

    • コメント有難うございます。そうですよね。それはおっさんもそう思ったのですが、毎回いついつの記事と書くのが手間なのと、見る方もウザったいかなと思って書いていません。
      旅行記の初めの方の記事には、何かとこれは2012年の旅行記だよと書いたりしているので、それで判断してもらえればと思っておりました。
      それか、新しく2012年というタグかカテゴリーで編集しなおそうかとも思います。構成をいじると、マイナスも多いので慎重に判断します。
      ご意見ありがとうございました。

コメントはこちらから!

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top