世界の風俗 アジアの置屋好きおっさんの夜遊び情報サイト

downloadishere

ウドンタニ空港からヴィエンチャンへ直接行く方法&置屋情報

おっさんです。こんばんわ。

今回から2015年5月ー8月の旅行記「ラオス編」に入ります。

 

ヤンゴンからバンコク経由でウドンタニ空港に着いたおっさんです。

バンコクからヴィエンチャン行のチケットを買うとかなり高いので、ここは安く済むウドンタニ空港経由で行くことにしたのです。

費用が13000円前後から一気に4000円弱になりますからね。

ウドンタニ空港からミニバンに乗ってヴィエンチャンへ向かいます。

 

ウドンタニ空港の到着ロビーに出た瞬間、目の前に写真のような車の手配コーナーがあります。

vte200Bここでチケットを購入し、各地にダイレクトに移動できます。

たとえば、ウドンタニ市内にへは80B支払えばミニバンで連れて行ってもらえます。

それ以外にも空港から一気にヴィエンチャンへ行くミニバンも出ているため、今回はそれを利用します。

料金は200B。

vtebanこのミニバンは飛行機の到着時間に合わせて出ています。

ノックエアーなどで予約できる「バンコク→ヴィエンチャン行の便」はウドンタニまでは飛行機で来て、その後はここからミニバンを利用してヴィエンチャンへ行きます。

ノックエアーの航空券はバンコク→ウドンタニの航空券代金+200Bのミニバン代金より高く設定されいます。

そのため、少しでも予算を抑えたい人はバンコク→ウドンタニの航空券を購入しカウンターで200B支払ってヴィエンチャンへ向かうとよいでしょう。

laosimigure

ミニバンで1時間ちょっと走ると、ノンカイーヴィエンチャン国境に到着です。

タイのイミグレを出ると、ラオス側に渡るためのバスが出ているので(20B)、それに乗って5分程度走るとラオスのイミグレに到着します。

bus20b

そして、ラオスのイミグレでハンコを押してもらってから、そのまま出口まで通過しようとすると・・・・

こんな変な建物があります。路の横にあるので気づかずに進んでしまいがちですが、さらにここで手続きをしなければなりません。

fee11000この建物で「ONE WAY TICKET」というカードを入手し、イミグレの最後にある出口に通さないと出られない仕組みになっています。

カードはこちらの写真になります。

vtecard

このカードができたばかりの時は無料で発行してくれた記憶があるのですが、今回は11000ラオスキープで購入させられました。

このカードをイミグレの出口にある改札のようなものを通過できないシステムになっているので、どうしても購入する必要があります。

イミグレで無事にハンコを押してもらって入国済みなんだから、最後にこんなシステムいらんだろ!!と心の中で突っ込んでいましたが、ラオスにどうにかお金を落としてほしいのでしょうね。

わけのわからないシステムを導入して外国人に負担を強いらないでほしいですね。

 

taxitukutuku

イミグレを無事通過すると、タクシーやトゥクトゥクの運ちゃんが声をかけてきます。

写真の料金表が貼ってありまして、市内のホテルへ向かうにはトゥクトゥクで200B、タクシーなら300Bです。

おっさんは値切って200Bでタクシーを利用してホテルまで向かいました。

 

laosnohotelふうううう、ひとまずホテルに到着です。

一息ついたところで、バイクを借りに行ってさっさと置屋周りに来ましょう。

2015年ヴィエンチャンの置屋周りの始まりです。

 

向かった先はソクサイフォン。

sokusaifon7時過ぎに到着。

いい子はいるかな?と部屋を見ていきますが・・・・・

なんと・・・全然おりません。

まじですかい??

ポン引きのおじさんに聞いてみると中国人が一気に持って行ったよとのこと。うおーんorz

営業時間も前は7時からでしたが今は6時位からやっているそうで、早めにいかないとこんな目に合ってしまうのです。

 

yaribeyakougai

仕方ないので、ホテル置屋はあきらめ食事を済まして、郊外置屋に行ってきました。

その中で、感じのよさそうな子がいたのでショート(600B)で連れ出し。近くのゲストハウスで遊びます。

 

kougainoonnna

19歳のラオッ子。笑顔が素朴でいい子でした。

ゴムフェラ、ゴム姦でしたが、性格がいいので満足できました。

 

やはり郊外はいい!!スレている子を見たことがないですね。

最近は郊外置屋でのヒット率が高いので、安いしかなり気に入っています。

おっさんが思うに「中国人」がたくさん客に来るところはスレていくという持論を持っています。

ヴィエンチャンではホテル置屋、ベトナム近辺でも中国人が来る置屋はどんどんスレている印象です。

ヤンゴンでも中国人を警戒している女の子をちらほら見るところを見ると、よほど奴らはマナーが悪いのでしょう。

ちょっとあいつらどうにかしてほしいと思う今日この頃です。

 

↓↓バベットの置屋もスレていました↓↓

skore

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 18 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. こんばんは。おっさん様。

    教えて頂きたいのですが、おっさん様は置屋では、現地の言葉で会話をされているのでしょうか?
    私も、置屋に行きたいと思うのですが、何となく現地の言葉でないと、コミュニケーションがとれないのかなと思っていまして。

    • 話せる言語であれば、現地語で行ってますが、ほとんどは英語ですね。
      英語が片言で話せればなんとかなりますよ。
      向こうも外人から儲けたいので、それなりに話せますからね

  2. 以下のようにラオスはビザが免除されているはずです。
    その場合、国境でそれ以外のお金を支払ってはいけないと
    外務省のホームページにのってますが、この11000KIPはなんでしょうか?
    もしかしたらおっさんは日本国籍以外か騙されたのでしょうか?
    そこんとこ外務省か在日本ラオス大使館に問い合わせてみたらどうでしょうか。

    ラオス入国に、ビザは不要です。
    2007年1月1日よりラオス入国にビザは不要となり、より身近にラオスを感じることが可能となりました。ただし、免除には下記条件がございます。
    お出かけ前に今一度、パスポート及び御旅程をご確認ください。

    ●免除の条件
    ◎ 日本国籍(有効な日本のパスポートを所持している方)
    ◎ 滞在日数が15日以内の方

    *ラオス入国時にパスポートの残存有効期間が6ヶ月以上必要です。

    • 11000kipは施設利用料でしょうね。
      みんな払っていましたよ。
      以前も土日は変な手数料払わされたときありましたね。
      新しいシステムなので、金を払わされているのだと思います。

  3. マップを買ったのですが、掲載されていた郊外置屋の場所が全くわかりませんでした。
    詳しく教えていただけないでしょうか?

    • お買いあげありがとうございます。
      詳細はお問い合わせよりメールください。
      注文番号とお名前を添えて、ご質問ください。

  4. おっさん様、こんにちは。
    当方は先日ラオス情報を購入したものでございます。
    日々忙しくてまだあまり情報も読めていませんが。
    そろそろ時間を作ってラオスに行ってみようと思っているのですが、ヴィエンチャンの空港へ直接行くのかウドンタニの空港から行くのか悩んでいまして今回のウドンタニの記事はありがたかったです。
    記事を読んでなんとなくわかったような気がしてきたのでウドンタニから陸路でヴィエンチャンに入りたくなってきました。
    ちなみに私は過去に一人でキルギス、中国、香港、韓国、インドネシア、タイ、ベトナム、カンボジアくらいの風俗しか行ったことがない初心者です。

    では!

    • ウドンタニからの詳細は写真付きで載せて置いたほうがいいと思い、記事にしました。
      さっそくお役にたてたようでよかったです。
      あと・・・・初心者ではなく、どうみても上級者ですよw

  5. 目覚めかけの青年

    こんにちは。以前コメントした目覚めかけの青年です。
    おっさん様、もうずっとミャンマーにいてください。ブログの面白さが全然違うw
    おっさん様が、水を得た魚のように生き生きしていますぞ!!
    ところで、目覚めかけの青年は、ついに東南アジア出張が決まりました。仕事のことなんてまったく考えていません、考えることはエロのみ。
    自分は、海外エロは未経験ですが、何度か海外旅行でぼったくりにあいそうになり、怖い思いしたことがあります。おっさん様は、ぼったくられないように、危険な目にあわないように気をつけていることはありますか?持ち帰ったりするときに、変な男がつけて来て、、、とかは考えすぎでしょうか?

    • ぼったくられるパターンってありますよね。
      100ドル紙幣とかは細かいドルに交換しておくなど私はしています。
      おつりがないからもらっていい?などのパターンがありますから
      ミャンマーでは5000チャットを渡すと今もらったのは500チャットだったよという詐欺があります。
      変な男につけられるのは普通はないので安心してください。

  6. ビエンチャン入りの方法ですが、確かにウドンでバスを乗り継ぐよりも、このやり方の方が費用対効果を考えたら断然いいですね。
    とてもタメになりました。ありがとうございます。

    さすがは旅慣れたおっさん。
    ちょいちょい交通手段の効率良い方法なぞ記載していただけるとありがたいです。

    • こっちのほうが効率的ですね。
      特に今ウドンガ死んでいますから、行く必要もないですしね。

  7. ヤンゴン―ウドンタニ便があるのにわざわざタイに行ってるって事は・・・・。

    タイでも遊んだんでしょうねw

    • ヤンゴンウドンタニ線あるんですか。知りませんでした。
      何航空ですか。

      • エアアジアしか知りませんが、ヤンゴン発で9000円前後くらいだったと思います。
        (なぜかウドン発ヤンゴンだとだと6000円くらいのありますが・・・。)

        • 私はノックエアを使用しましたが、エアアジアも安いですね。
          さすがに直行便ではありませんね。

  8. 初めまして、今、プノンペンよりossan様の記事を楽しく読まさせていただいております。

    ossan様の世界を股にかける夜遊び情報には感服致しますm(._.)m
    今現在プノンペンに滞在しておりますが、go go 並びに置屋どこにいっても2~3年前に比べると値段も上がり、円安も後押ししてなかなか手が出せない状況です、、(;´д`)
    明日久しぶりにシェムリアップへ足を伸ばしてみようとossan様の記事を参考にさせていただいておりますが、ん~シェムリアップもなかなか高そうですね。
    別の記事でossan様のコメントに7月はカンボジアに行かれると有りましたが、今はどちらにおられますのでしょうか?
    フットワーク抜群のossan様ですから、今夜も楽しい夜を過ごさせるのでしょう( ´_ゝ`)
    もし機会があればossan様とご教授を是非とも受けたいと思っております。
    初めてのコメントに長文で失礼いたしました
    m(。≧Д≦。)m

    • 今プノンペンにいます。
      夜遊びもせず真面目にPDFを作っています。
      代わりに仲間は夜遊びしてくれてます。
      毎日エロエロ三昧ですw

コメントはこちらから!

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top