世界の風俗 アジアの置屋好きおっさんの夜遊び情報サイト

バンドン(バンドゥン)の置屋街 サリテムsaritemで極上サービス中出しハメ撮り

 

おっさんです。こんばんわ。

2016年春のインドネシア旅行。

バンドンの置屋編のつづきです。

 

ホテルからバンドンの置屋街まで向かいました。

bandon-okiyahego

トコトコ、てくてく歩くこと10分。

おっさんお宿泊するホテルはバンドン駅西にありますが、置屋街はホテルの目の前の大通りを南に行くとありました。

街の中心地からさほど遠くない場所なんですが、こんなところに置屋があるんですね。

 

bandon-okiyagai

 

マップを簡単に作ってみました。

置屋の入り口は複数あって、おっさん達は入り口②から入っていきました。

 

bandon-okiya-iriguchi

置屋の入り口はこんな感じで、この奥に置屋があるなんて想像もできません。

昼間の入り口に人も特にいないので、知らないとなかなかたどり着けないと思います。

夜になるとポン引きが置屋の入り口まで出てくるときもありましたけどね。

bandon-okiyahetudukumichi

昼なので路地がはっきりとわかりますが、見てのとおり、地面はぬかるみ、スタスタ歩くのは困難です。

夜に来ると真っ暗になってライトなしでは歩けません。滑るので危険ですし、たまに怪しげなインドネシア人がいて怖すぎですw

 

はじめて行くとなると不安で仕方なくなること請け合いですが、怖いもの知らずのおっさん達はフヒフヒ言いながらどんどん奥に進むのでした。

 

 

奥に進むとカリジョドのような置屋街がいっぱい現れます。

 

bandon-brothel-evening

 

迷路のような置屋街が現れます。路地の隅々まで置屋があって把握するのが難しいです。

歩いていると昼間でもポン引きが近づいてきて斡旋してきます。

最初の内は昼間に行って、ポン引き案内させると全体像が良くわかります。ただし、ポン引き経由では買わないけどねwww

 

かわいい子がいた店をマッピングしながら、30分くらい歩きまくりました。

 

結局、料金は以前遊びに来たとき変わっていなかったです。

入場料無し。

女遊び代は2016年の春の値段で20-30万ルピア

部屋代は5万ルピア。

飲み物を頼むと1-2万ルピア。

 

とはいえ、店の連中も相手を見て値段を釣り上げてくるので、少々交渉がいるときもありました。

上玉は30から下がりにくいものの、多くは25、中には20でOKという子もいました。

 

女のレベルは今は亡きカリジョドよりは劣るものの、なかなかの子もいます。

ジャカルタに来たら、ちょっと遠出してバンドンも覗きに行くのもありかと思いました。

ジョグジャカルタからきたばかりなので強く思いますが、ジョグジャなんぞに行くくらいなら、バンドンに行くのがよいでしょう。

ボラれにくいし、ババア率が低く、ぐっとかわいい子、美女率も上がりますからね。

 

 

サリテムの置屋街で2人の女に中出し&ハメ撮りしてきたぜ

 

 

この後ジャカルタが控えていたので、バンドンの滞在期間は2日しかなかったのですが、4人とセクロスしてきました。

 

その中でサービス良くてかわいかった二人がこちらです。

 

bandon-okiya1

 

この娘は色気がある子でした。エロそうな顔しているでしょ?

インドネシアの子だけあって、標準でおっぱい大きいし、フェラもねっとりとやってくれるサービス良し子ちゃんでした。

bandon-okiya2

 

この容姿で夜遊び代25万ドンの部屋代5万なら、まあありっしょ??

 

bandon-room

 

お部屋もカリジョドよりずっときれいで、ジャカルタの北の置屋くらいは清潔です。

あるていど海外風俗の経験がある人なら余裕でしょう。

 

お次はセクシー美女で何でもアリ子ちゃんです。

 

bandon-okiya-model2

手足が長く、顔も澄ました感じの美女で、見た瞬間「おっ!」と、なりました。

 

もともとおっさんの仲間が見つけた子なのですが、おいしいものはおすそ分け!、ラブ&ピースの精神で、おっさんも入れば?と言ってくれたので入りました。

ものすごくサービスが良いらしく期待大。

 

bandon-okiya-model1

しかもハメ撮りOKな子で、服を脱いでシャワー浴びるころには、おっさんの一眼レフが火を噴きました。

パシャパシャパシャ!!!!

嫌がるどころか、ポーズを取って積極的に撮影に参加してくるレベル。

 

bandon-okiya-model3

澄ました顔なのに、イチャイチャできるし、仲間の言うとおり、サービスが良かったです。

 

Dキスべろべろくちゃくちゃ。

全身リップを飽きるほどやってくれます。こちらが言わないと止めませんww

しかもアナルを見せるとベロベロっと当たり前のように舐めてきます。

シャワーの時洗った覚えはないけどいいのかな??

と、思いながらも、快感に身を任せお尻の穴を舐めてもらいましたw

 

そして本番。

 

ゴム付きでインしましたが、やはり途中で取って、そのまま中出し。

いい声で泣くんで、気持ちよく発射できましたよw

 

バンドンいいとこ、一度はおいで!!

おっさんの中でバンドンはおすすめの場所です。

ジャカルタからバンに揺られて3時間くらいで行ける距離ですしね。

 

インドネシアの置屋街が潰される中、なんとか生き残っていますので、消えてしまう前に遊びに行くのもいいのではないでしょうか?

 

 

↓↓↓ランキング上位を目指しております。よろしければクリックお願いします。↓↓↓

nightlife88_31

 

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 18 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. まさかバンドンにこんな置屋街があろうとは、、
    昨年バンドン行った際は素通りしてしまっていました。
    悔やまれます、、
    しかし二枚目の写真の子、エロいですね、 興奮してきます。11月に旅行計画中なのですがおっさんの記事見てるとやはりインドネシア再訪したくなりますね (゚o゚

    • それはもったいなかったですね。
      あそこを素通りですか。
      次回は覗きに行くといですよ。11月のジャカルタはいいですね。快適に過ごせる時期ですからね。

  2. OSSAN様こんばんは⁉︎
    昨日キルギスから無事帰国しました(^^)

    早くも次の旅に行きたくてたまりません(o^^o)
    インドネシアが今の所、最有力候補であります⁉︎

    ジャカルタの
    物価(夜遊び)の感覚はバンコクやパタヤと似たような感じですか❓

    • お疲れさまでした。
      キルギスは変わらずでしたか?楽しんで頂けたのなら、ブログ冥利に尽きますね。

      インドネシアの件ですが、タイとさほど物価は変わりませんが
      なんていうことのない店だとタイだと安いことが多いですが、ネシアだとこの店この値段か?と食事の時などは思うと思います。

      遊びの感覚はタイパタヤよりずっと安くてサービスが良いです。
      一方、ロングがしにくい特徴があります。
      基本ショートばかりです。

  3. ありがとうございます⁉︎

    このブログに出会っていなかったらキルギスという国は絶対に行ってないと思います(^^)

    夜遊びだけではない
    様々な体験ができ楽しい旅行でした\(^o^)/

    しかし今回で分かりました⁉︎
    TAKAは白人よりアジアの女の子が好きなので
    もうしばらくはアジアで修行します(^^)

    • ありえへん世界スペシャル「99%行かないかもしれない世界の秘境」でも取り上げられてましたが
      キルギスは日本人の99パーセント以上が行きません。

      そんな所に行くのは冒険と言っても過言ではないですよね。
      普通の東南アジア旅行では味わえない独特な雰囲気などが味わえたかと思います。

      私はロシア系の町の雰囲気や女は結構好きなので、今後もたまには行ってみようと思いますし
      ロシアは今年必ず行くつもりです。
      ウラジオストクは近いので行きやすいですし、ツイッターでも書きましたが4万以下で行けます。
      また新たな地を開拓してくるので、参考にしていただいてロシアにも渡航していただきたいですね。

  4. あじあの絵露利須都

    こんにちは。

    このSaritemという置屋、地元では相当の有名な場所のようですね。地元の新聞によればBandung最古の赤線で、なんとオランダ植民地時代から存在していて200年以上の歴史を誇るという。写真に写っている入口も古臭くて何とも趣がありますね。私はこういうところが大好きです。

    さて「怪しげなインドネシア人がいて怖すぎww」とありますが、実際にとても怖い場所なのですよ!!! 実は、三年ほど前に客の男性グループ同士の5,6人が何らかの理由でトラブルになり乱闘騒ぎに発展。たまたま付近にいた警察官が騒ぎを聞きつけ駆けつけたところ、男性らがその警察官に襲い掛かってきたため、警官が男の一人に発砲するという事件が発生しているんです!! 本当ですよ、信用できないのであれば、地元の新聞Jakarta Postの記事をお読みください。

    http://www.thejakartapost.com/news/2013/09/01/police-officer-shoots-one-brawl.html

    「怖いもの知らずのおっさん達」でも油断は禁物ですよ。

    やはりここも摘発の対象になっていますね。潰れるのも時間の問題ですね。おっさん様が訪問された際に、置屋街のど真ん中にモスクのようなイスラム学校がありませんでしたか?? あれは地元民や尾根遺産たちに宗教上の道徳心を植え付けて売春業をやめさせるようにするために、地元の政府が建設したようです。ちなみに今年の2月にも摘発があったようです。地元のテレビ局が報じています。下の動画でその時の様子が見られます。

    http://www.youtube.com/watch?v=4C0b23aoiWw

    それにしても二人目の尾根遺産、超セクシーですね!! 私も何発かやってみたいです!!今年の春ごろに訪問されたとの事ですが、今でもいるんですかね??? 近いうちにはジャワ島には行けそうにないのでとても残念です。おっさん様が超うらやましいです!!!!

    • 本当ですね。やはり置屋はアングラですから注意が要りますね。
      私も心して遊ばねばと思う次第です。

      動画をみると摘発があったようですが、私が行ったのはこの動画の後ですね。
      ですからその時の摘発ではなくならなかったということですね。

      今もあるかはわかりませんが、つぶれたという報告は聞いたことがないのでまだあるのでしょう。
      来年までもってほしいですね。私もあと一回は最低いってみたいと思っています。
      それはそうと、この動画の後半で「ロカリサシ カリジョド」が出てきますね。
      こんな高画質なカリジョド動画は初めて見ましたw

      • 再び、こんにちは。

        Lokalisasi Kalijodoの高画質動画をご鑑賞いただき誠に有難うございます(笑)。

        さて、例の「摘発」の件ですが、私も少し気になったので過去の新聞記事を調べてみました。
        すると意外な事実が判明しました。このSaritemという置屋街、なんと2007年に一度つぶれているではありませんか!!! Jakarta Postによると、2007年の四月にBandung市が1000人もの警察官を動員して壊滅させたようです。 記事はこちらです。

        http://www.thejakartapost.com/news/2008/07/03/redlight-district-falls-hard-times.html

        記事によれば、全盛期には置屋が85店舗あって、尾根遺産450人、ぽん引きが200人を抱えていたようで、それらや飲食店などを含めて合計2000人の雇用を維持していたようです。この人たちの生活保障のために、置屋を閉鎖させるかわりに市が置屋の建物の一部を買い取ることで合意したようですね。

        でもここは200年以上も続く老舗ですから、代々引き継がれてきた生活の糧を失ったら困るでしょうし、いろいろな利権なども絡み合って完全に息の根を止めることがなく復活してきて今の状態があるようです。その結果、今でも時々「摘発」をやっているんですね。ちなみに上の動画とは別に、昨年の5月にも大規模な摘発があったようです。地元のテレビ局が報じています。

        http://www.youtube.com/watch?v=6v2IY2zeQ1I

        尾根遺産たちがトラックに乗せられていますね。おっさん様と絵っ血した子は映っていますか??(笑)

        いずれにしても再び潰れるのは時間の問題でしょう。

  5. ジェームス北斗

    昨年の10月にサリテムに一週間、通いました… 
    おっさんの文章を読で同感しました。
    あそこは地雷率が低い気がします…
    また来月、サリテムに一年ぶりに潜入してきます!

    • あそこはおっさんも性格の良い子が多いきがしました。

      サリテム再訪されましたら、またコメント頂けると幸いです。

  6. はじめまして。
    インドネシアを旅行中です。
    さっきまでバンドゥンにいました。
    昨年行ったときはほぼクローズしてたので、サリテムは壊滅したものとばかり思っていました。
    この記事先に見つけていたら、サリテム再トライしてたのに、と悔やまれます。
    私もここはいい思いさせてもらってますので。
    しばらくジョグジャカルタ滞在です。
    では、また拝見させていただきます、

  7. 昨年12月にサリテムで遊びました。
    普通の住宅地の奥にカリジョドみたいな置家地帯があって、すごい所ですね。
    今回の記事の中で自分にとって一番ありがたかったのは、相場についての情報です。
    私はポン引きや店から言われるがままに、高いお金を払ってしまいましたが、やはり20~30万で遊べるんですね!
    写真の女の子もエロ可愛くていいですね。
    私が会った子も結構可愛くてNNで、プレイが濃厚ですごく良かったですよ。
    無くなってしまう前に、もう一度行きたいです。

    • 相場は大事ですからね。50万ルピアとか払ったり、入場料取られる人いるみたいです。
      日本人が「ここかな?」と明らかに初めてきました!という感じ行くと、そこにいたインドネシア人にカモられて入場料取られたりするみたいです。
      気をつけねばなりません。
      20-30で遊べますから相場をちゃんと把握して遊ぶのがいいですね。

  8. はじめまして!
    来週サリテムに行ってみようと思います
    入場料っていくら必要なのですかね?
    おっさんとしてはビエンチャンとサリテム、どちらが好きですか?

    • 入場料金なんていりません。普通にスーっとゲートをくぐっていきましょう。
      おっさん的にはビエンチャンの圧勝です。
      一国の首都と地方都市の一置屋街では勝負になりませんよ

  9. 今バンドゥンにいて、毎日サテリムでいい思いをしています。ossanが書いている通り、ここは地雷率が低い気がします。
    私は対戦前にキスOKかどうか聞くようにしてますが、ガチ若でキス魔の子や素人没頭系の子、全身リップしてくれる嬢など、プレイ が熱烈で、おまけに生OKな子が多かったです。親切なポン引きに会えたのもラッキーでした。

    ところで****に行って来たので、ご報告します。地元で女達の斡旋をしている、ヤクザっぽい男に会いましたが、ショートで70万Rと、ふざけた値段を提示されたので断りました。 その後、宿の従業員に何度も頼んで、3時間も待って、ようやく女を二人乗せた車がやって来ました。片方はブスで大柄なので論外、もう一人は鼻筋の通った中々の美人ですが、自称26歳、一人子持ちでショート50万R・・・高いですね。 ちょっとお腹が出ていましたが、フレンドリーでノリがいい嬢で、部屋風呂で混浴しながら乳遊び出来たし、生OKだったので楽しめました。(この嬢は、以前鹿児島に二年間住んでいたとのことで、日本語が少し話せました)
    昨年は*****に行きましたが、バイクで宿に運ばれてきた二人の女がどちらとも上玉で、すごい美少女と40万Rで遊べました。自分の経験では 、****より*****の方が、断然行く価値があると思います。
    共通して言えるのは、Pondok(宿)が、ショボいわりに高いこと、休日、特に年末年始は異常に値上がりすること(一泊30万Rの宿が80万Rになったりする)、ビールが高いこと(売店でビンタンビア大が6万R)等です。リスクもありますが、温泉で美少女と遊びたい方は、行ってみるといいかもしれません。

    • サリテムいいですよね。今年中にまた行きたいと思っています。ジャカルタはANA修行でも非常に使える路線なので、多めに行ってもよいかなとも考えます。
      いつも10日間程度で帰ってしまうので、本当は1か月くらいかけて気になるところを全部見て回りたいんですよね。
      JUNさんの行かれた場所にも行ってみたいです。きっと公開すると行く人が増えてしまうので、伏字にしましたw
      情報提供真にありがとうございます。本当に助かります。

コメントはこちらから!

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top