世界の風俗 アジアの置屋好きおっさんの夜遊び情報サイト

downloadishere

カシュガル(喀什)の風俗 熱帯雨林洗浴中心(サウナ)に行く

おっさんです、こんばんわ。

2014年、中国、カシュガル、ウルムチ旅行の続きです。

 

ホテルを出て、おっさんはカシュガル中心街へとやってきました。

2元のバスで5分で到着です。

kashicenter

 

それにしても熱い。なんだこの暑さは。34.5度もあるようです。夜8時くらいなのにこの明るさと暑さで早くも嫌になってきました。

無理やり北京時間で表示するものですから、見た感じは昼過ぎなのに、夜8時。体がおかしくなりそう。

 

しかし、ここでへばっているわけにはいきません。

 

まずは飯でも食って、夜の風俗に備えましょう。

 

カシュガルの職人街を発見。

kashishokuningai

飯を探しにふらふらと歩いていると、カシュガル中心地から観光客も多そうな地域まできていました。

旅行ブックにある「職人街」に差しかかります。こっちの職人は金属製品や、木工製品、楽器などいろんなものを手作業で作っています。

これを近隣諸国に売って儲けているそうです。

 

もちろん、おっさんは10秒と立たずスルーし、夜に備え食事をすることにします。

kashimen

これと言って入りたくなるような店がなく、困るオッサン。暑くてもうどこでもいいから入ろうと思い、ソフトクリームを売っていうお店があったので、そこに入店。

ソフトクリームだけだと腹が膨れないので、ついでによく分からない麺料理を食べました。冷たくて酸っぱくて冷麺ぽかったです。味はいまいち。

softcreamもちろんソフトクリームを食べました。1つ2元くらいでしたね。安いですがサイズも小さく、2つ食べても普通のソフトクリームくらいの大きさです。

カシュガルは熱いので、ソフトクリーム屋、スイカ屋、ジュース屋が至る所にあります。おかげで、ほぼ毎日スイカやアイスを食べてましたね。

 

 

カシュガル(喀什)の風俗を探しに行く!

 

夜になりました。

おっさんのお仕事の始まりです。暗くなるまでかなり待ちました。もうかなり眠いです。

まだ体が慣れていませんが、頑張って探します。

kashiyoruaruku1まったく情報がないので、まずはメイン通りをてくてく歩いて探します。

しかしまったくと言っていいほど、エロそうな建物がありません。途中こんなデカい公園がありました。公園の近くは置屋があるもの!!!

中国の鉄則に従い行ってみましたが・・・・・ないものはない!! くそー!

 

それから2時間ちかく、路地を練り歩き、それでも風俗一つ見つけられずにトボトボと広大なカシュガルを歩くハメになりました。

そもそもなぜカシュガルに来たか、カシュガルに風俗があると思い込んでいたのかと言うと、ネットで少し調べた情報で中国人の男がカシュガルで風俗嬢と喧嘩して暴行したというニュースを見たからです。(ひでー情報源w)

とにかくカシュガルには風俗があるとわかったのでやってきたわけですが、見つからない。どうしても見つからない。ピンクのネオンがないのです。怪しげなポン引きが声を掛けてこないのです。

 

いかん!!このままでは初日だと言うのに、何もせずに終わってしまうでw

 

急きょ、ホテルに戻りネットで改めて情報を探ってみました。

 

すると、なんとカシュガル風俗情報を一つ発見!!

 

地球の遊び方の昔のレポートを見ると、カシュガルには「熱帯雨林」というサウナがあることを知る。

 

場所が載っていたので、現地に急行。昔のレポートから何年もたっているので、いまだにあるか不安でしたが、とにかく探しました。

 

そして20分くらい歩いたでしょうか・・・

 

 

 

あ、ありました!!!発見しました。

 

カシュガルのエロサウナ「熱帯雨林洗浴中心」だ!!

nettaiurinsauna

ふふっひひひ、にやにやしながら入店。やったぜ、まだあったぜ!!ひゃほおおおお!!

初日はここで一発やってみるしかないですね!!

 

中に入ると、照明が暗く、客も全然いません。

店員の愛想も悪く、本当にエロサウナか不安になるレベル。

 

ロッカールームに行くよう指示され、寝間着みたいな青い服に着替えさせられます。

 

そしてそのまま奥の部屋に連れて行かれたので、「小姐、小姐」と女を要求。

 

すると、めんどくせーなーと言う感じで、ちょっと待ってろと言われました。

 

だまって部屋で待っていると・・・女が一人来ました。

 

 

おいおいおいおい、何だよ、これ。ババアじゃねーか!!!ここまで来てふざけるんじゃねーぜ。

もっと若いの連れてこいと言うと・・・・あともう一人しかいないと言うではないですか。

 

しかたないので、そのもう一人を呼んでもらうと・・・・・

 

こんなん出ました。

nettaiurinoonnna1二人目も普通のおばさんが来ましたorz

ん??ふざけてるのかな??

カシュガル、こんなんなの?

 

本当に若いのいないの?

nettaiurinnnoonnna2

どうみてもババアです。ふひひ、カシュガルまで来てこれかよw

もう泣いちゃうw

 

どうもこの店のクオリティはこんなものらしいです。なんてこったい/(i)\ そんなヴァギナw

 

でももうやるしかない。おっさんはおばさんの指示に従った。

 

木桶にビニールをはり、そこにお湯を張ります。おっさんが木桶のお風呂に入っていると、おばさんが後ろに回りおっさんの頭を洗ってくれました。

ついでに全身綺麗に洗ってくれて、なんだか介護みたいです。

 

風呂を上がると、今度は垢すり台へと移動。おばさんの手には垢すり用の手袋がはめられており、おっさんの体中をガシガシ垢すりしていきます。

おばさんのはあはあいう吐息だけが部屋にこだまします。なんだこれw

垢すりが終了すると、隣のベッドに移動し、セックスです。

ババアだけあって、しっかりと生フェラしてくれます。テクはいいねwチンポは結構びんびんです。

おっさん今日は介護の日だと思って、すべてなすがまま。微動だにしなかったら、そのままゴム付けて騎乗位が始まりました。

ここでもおばさんの吐息が激しい。一人で腰振ってはあはあ、アンアン言ってます。

さすがに疲れたのか、おっさんとチェンジ、正常位で発射することにしました。

 

腰を振るも、やはり相手はババア。おっさん初日とはいえ、ここで出したくないし、ゴムなので無理w

 

もういいよと言って、セクロス終了。おばさんはちょっと不機嫌になって出ていきました。

 

ああ、なんだこれ。全然面白くないわ。ひょっとするとカシュガルの風俗はみんなこんな感じなの?おばさんしかいないんだろうか?

不安がよぎります。

 

早くホテルに戻ろうと出ていくと、さっきのおばさんがまだ居て、腕を引っ張って他の部屋に移動。

新しい部屋にはマッサージ台があって、今度は中国人のおっさんによる本気マッサージが待っていました。

30分ほどしっかり全身マッサージをしてくれて、しめて298元でした。

地球の歩き方に書かれていたのとまったく同じだったわw

5年も月日がたっているのに、まったく変わっていないことにビックリでしたw

 

つづく

 

↓↓もうそろそろ旅に出ます。!↓↓

skore

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 11 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. カシュガルに行った情報 面白すぎ!
    暴行事件のニュースで……w

    次の更新も楽しみにしてます!

  2. おっさん様
    ひどい写真ですねこのババアw
    この体験談、ニヤニヤしながら見てしまいました。
    久々におっさん様の地雷、山あり谷ありですねw

    • カシュガルの風俗はすごいですよ。
      この後も何軒も見つけましたから。

      お楽しみにwおっさんの地雷集はまだまだ続くんじゃw

  3. はじめまして。
    数日前にこのサイトを見つけ、夢中で読んでいます。
    ウドンタニ壊滅情報がショックでした。
    去年遊びに行っていい思いをしたのに、残念です。
    今年はインドネシアとベトナムに行こうと思います。

    暴行事件のニュース一つを頼りにキルギスまで行くって、
    半端ないですね! 素晴らしいフロンティアスピリットです!
    写真のおばちゃんは、15年前に会いたかった感じですね。
    5年前のガイドブックと同じって・・・(^^;)
    地雷体験、楽しく読ませて頂きました。
    続編も楽しみにしています。

    • ウドンは死にました。復活もなさそうですね。
      ここは第二の風俗大国、インドネシアをお勧めします

      ニュース一つ出来たのはカシュガルですね。キルギスはすぐそばですが、別件ですw
      ココの町は時間がとまっているのか値段は変わっていませんでした。
      でも結構都会でしたね

  4. おっさんこんばんは。
    10月にシェムリアップ行きが決まりましたがPDF作成の予定はありますか?
    もしよろしければシェムリアップのおすすめホテルだけでも教えていただけないでしょうか?

  5. こんにちは この記事でおっさんの好感度が更にUPしましたね (^^)

    ところで
    おつさんさんは 身だしなみとか特に気をつけている なんてありますか!?
    お聞きしたいのは服装や時計なんかです。

    タイ女ですと Tシャツ・サンダル・三流宿泊ホテルですと
    確実に客を値踏みいたしますので・・・
    私の同世代の仲間なんかは
    タイ旅行の前に普段行かない美容院で白髪染めとカットをして貰うそうですw

コメントはこちらから!

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top