世界の風俗 アジアの置屋好きおっさんの夜遊び情報サイト

downloadishere

緊急情報 東莞壊滅 常平はもう終わり?

去る2月9日、中国広東省東莞市常平にあるサウナや置屋などの売春地帯が一斉摘発を受けた。

 

常平だけでなく、広東省全体が徹底的な摘発を受けのです。

 

性の都と言われた常平がこんなことになって、おっさん大ショックです。

今回の大規模黄掃の背景には共産党幹部同士の出世競争が関係しているようです。

そのため大規模ローラー作戦で広東省全体の黄掃がはじまっているのです。

今回の徹底ぶりは2012年7月にあった大規模黄掃とも、2011年のユニバーシアードによる黄掃とも異なります。

これだけ大規模で徹底的な黄掃はおっさんの知る限りなかったと思うし、ネットでの評価も

同じのようです。

 

これはもう常平はだめかもしれませんね。

常平駅の垂れ幕が怖いです↓(おっさんの仲間たち寄稿)

嘘ですよ。本当は黄色いタクシーはメーターを使いますの意味です。黄色に敏感になっています。

s-CIMG0853

 

おっさんの仲間たちの情報によると

常平では単なる足浴すら完全閉鎖しており、街を知り合いの若い女性と歩いていたら

職質受けたそうです。

また常平だけでなく、広東省全体の黄掃なため当然のように深せんや珠海なども摘発対象となっており、事実おっさんの仲間たちが深せんの置屋街に行ったところ、軒並みやられてしまっていたとのことです。

今は常平の復活を祈り、渡航は避けるべき時期です。再復活が来たらブログに情報を載せます。

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. はじめまして、いつも楽しく拝見しております。
    ところで、現在の常平は、やはり駄目なのですか?
    5月3日から行く予定なのですが、現在の状況を
    教えてほしいのですが、よろしくお願いします。

  2. 武田さん、コメントありがとうございます。
    常平はやはりダメと言えると思います。
    ただし、完全なダメではなく隠れて置屋やサウナの営業はしています。
    おっさんの仲間によると、例の騒動のあと1週間程度で置屋の女の子から直接営業メールが来ています。
    武田さんの中国語力や行動力次第で変わると思いますが、お勧めはできない状況ではあることは確かです。
    お気を付けください。もしくは安全な他の国へチェンジすることも考えられてはどうでしょうか?

コメントはこちらから!

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top