世界の風俗 アジアの置屋好きおっさんの夜遊び情報サイト

downloadishere

カンボジア-ベトナム国境 カジノの街バベットの置屋に行く

おっさんです、こんばんわ。

2015年、タイカンボジアベトナム周遊の旅の続きです。

本日はベトナム(ホーチミン)への移動日です。

プノンペンから10ドルのバスでベトナムへと向かいます。

 

gotovietnambus

途中で、湖を超えます。

相変わらずバスを船に乗せて対岸までわたります。

mizuumiwokoeru

対岸到着後、2時間ほど走ると、国境の町「バベット」に到着!!

bavettouchakuプノンペンからホーチミンへと向かうバスはここで休憩を取ります。

おっさんは何度かここを通ったことがありますが、何も調査をしたことがありません。

しかし、ここも国境の町。

必ずや「置屋」があるでしょう。

 

というか、ネットでちょっと調べておいたので確実に置屋があるというのは分かっていました。

 

またバベットはカジノの街としても有名です。賭け事をする男が集まる以上、風俗があるに決まっているわけです。

 

バベットの置屋を探せ!! タイタンキングカジノ付近へ行ってみる!

 

休憩時間をドライバーに尋ねると、30分!ということだったので、急いで置屋を探すことにしました。

kajinosonoichi走って周りのカジノの入っているホテル周辺を探します。

 

そういえば置屋の傍にあるホテルってどこだったっけ?・・・忘れちゃったwww

最近物忘れが激しい自分が怖いw

写真のグッドラックカジノ裏に商店街を発見。ここが怪しいと踏んで奥に進みます。

たくさんの店や散髪屋みたいなのがあったりと、いかにも雰囲気です。

過去のおっさんの経験上、国境の置屋はこういった生活感のあるゾーンにポッと出てくるものだと知っていました。

ふふふ、さーて見つかるのも時間の問題だ!!と練り歩きましたが・・・・・・

 

ない!!!みつかりましぇえーーん!!

 

これは困った、あると踏んだ場所に無いとは・・・・!!

30分の休憩時間のうちもう残り15分しかありません。これでは何もできずに終わりそうだ!!

 

困ったおっさんは、仕方なく近くにいたバイクの運ちゃんに声をかけました。

おっさん:ここら辺にエロイ店があると聞いて日本から来ました。

バイクの運ちゃん:日本から?

おっさん:はいそうです。日本から来ました。時間がないので早く連れてって!!

バイクの運ちゃん:OK、OK連れてってやるよ!!

おっさん:どこにあるの?

バイクの運ちゃん:タイタンの所にあるよ。

おっさん:ああ!そうだそうだ、思いだしたタイタンキングホテルだったわwww

おっさん:OKOK!!!じゃ往復1ドルで連れてってね!

バイクの運ちゃん:二ドルは欲しい。

おっさん:いやいや、近いんだから(知らんけどw)1ドルだよ!!

バイクの運ちゃん:・・・OK!!じゃあ、バイクに乗りな

 

ということで、バイクの運ちゃんに連れられタイタンキングホテルに向かいました。

 

letsgookiya

国境から西へ戻る形で3分程度バイクを走らせると、タイタンキングホテルが見えてきます。写真だと左の方向です。

 

しかし、目的の置屋はそのタイタンキングホテルの向かいの建物にあります。

touchkauokiyaそれがこれ。

この先っちょがちょっと曲がっている建物です。おっさんついに置屋ビルに到着しました。

 

touchkauokiya2さすがにこれ以上バシバシ写真を撮るのは難しそうだったので、やめましたが、本当に置屋がありました。

 

この建物の一階に何軒か置屋がありまして、結構客もいましたね。店自体も普通にきれいです。タイでたとえるなら、ウドンとかの置屋でみたいなタイプではなく、サムローン置屋みたいな普通にきれいな置屋でした。

 

普通にきれいで、中に入ると20代から30代と思われるベトナム人の女が各店舗5-6人いました。

美的レベルとしてはベトナムの平均的置屋とトントンです。ホーチミンの空港置屋よりは劣り、地方の置屋よりはマシなレベルに見えました。ime-jihakonnnakannjiイメージとしてはこんな感じ。これは別のベトナムの置屋の子の写真ですが、ここの平均レベルはこんな感じでした。

また、噂では一発20-30ドルと聞いていましたが、おっさんが実際に値段を聞いてみると全然違いましたね。

おっさんが店主に直接ベト語で値段を聞いたからかもしれませんが、20万ドンでした。一発1000円です。10ドルでもOK。

ベトナム地方置屋の基本的な値段と同じです。でも、ひょっとしたらこれでも高いかも。

バイクの運ちゃんに連れてきてもらう前にさりげなく値段を聞いたら、最初5ドルって言った後に10ドルと言いなおしたので、現地人は5ドルで遊んでいる可能性があります。

もしくは他にもっと安い底辺置屋が存在するという事だと思います。

 

安いし、遊びたいなあ、せっかくここまで来たし。。。と思いましたが残念です。

残り15分しかなかったので、おっさんはプレイを諦め、すぐさま国境へと戻りました。

 

くっそー!!!もっと時間があれば遊んできたのに・・・・!!!

 

休憩所に戻ると、バスの運転手が飯を食いながらダラダラしております。

あれ??もう出発の時間だよね?

と思って改めて聞いてみると、あと30分後らしいです!!!

 

っておーーーーーい!!!

 

あと30分あるなら遊べたやないかーーい!!!

 

あいつら適当なことばっかり言いやがって!!!

今から置屋に戻るとさらに運の悪いことになりそうなんで、あきらめざるを得ない。

悲しいですが、素直に飯を食うことにしました。

bavetmesiくっそーーー!!!

まずい飯を食いながら後悔。

国境の休憩ってだいたい1時間あるよね。いい加減に30分と言った運転手を信じるんじゃなかったぜ!!

 

次回ここを通るときはかならず置屋に行こうと決意して、ベトナムへ向かいました。

 

つづく

↓↓前回の旅から1か月!またベトナムに来ました!↓↓

skore

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 17 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. おっさんさんの足で稼いだ情報のおかげで、MAP購入者は、ありがたい思いをさせてもらってるんですね。頭が下がります。
    さて、来週はヤンゴンです。購入したMAPを丸暗記して挑みたいと思います。ディスコと置屋の割合は9:1ぐらいかと。楽しみです。

    • めちゃくちゃ褒めていただいて恐縮です。
      旅行好きなので知らない間にデータが蓄積されてしまっただけですよ。
      来週のヤンゴンの旅楽しんでくださいね。
      ディスコでいい子を引き当ててくださいね。PDFの選んではいけない子などを参考にしてください。

  2. おっさん殿 こんばんは。

    さすがのおっさんでも15分では難しいですか。
    それは残念でしたね!
    中出しぶちかました武勇伝を聞きたかったのですが…

    また面白い話し期待してまーす。

    • 帰ってきたら、バスが行ってしまったとなると、死にたくなりますからねw
      仲田氏で行きたいところですが、ヴァベットではてそれが可能か?
      GWにここを通る猛者が実現してくれることでしょう。
      おっさんも6月あたりに通る可能性大です。もう一回行ってきます。

  3. こんにちは。
    先日、ジャカルタの質問をした者です。
    暗黒置屋行ってきました。
    ****************************
    *******************************
    気に入ったので名前を教えてもらったのですが、そもそも場所の記憶に自信がないと言うと、置屋の店名をメモに書いてくれました。
    迷ったら、それを見せたら教えてくれるらしいですw
    初回から失敗なく遊べて、PDF購入して正解でした!
    ありがとうございます(^^)

    • お買い上げありがとうございます。
      そう仰って頂けてこちらもうれしい限りです。
      あそこは結構親切で意外ですよね。
      安いし、かわいいし、おっさんも確実に毎回行ってます!!

  4. 去年ここ行きました。
    夜に自分で行ったんですけど10ドルでした。
    2階でちゃっちゃと済ます感じでしたがなかなか良かったですよ。
    メコン川を渡し船で渡ったNeak Loeungという街にもありました。
    8ドルくらいで2軒見つけました。レベルはバベットのほうが上でしたね。
    今年はじめてラオスに行きましたが、値段が高くやや苦戦しました。
    個人的にはカンボジアの辺境攻めたほうがコスト的にも場末感的にも上かな〜と感じます。

    • やはり10ドルですか。同じ値段ですね。10ドルでベトナム人と遊べるなら文句はないですね。
      メコン川を越えたあそこに置屋があったんですね。あそこで降りる方も珍しい。
      すごい経験をされましたね。そこにもベトナム人置屋があるのでしょうか?
      カンボジア辺境・・・かなり興味ありますね。今年はカンボジアのマイナーどころを少しだけチェックしてきますよ

      • Neak Loeungは一軒はカンボジア人が2〜3人で、もう一軒はベトナム人が5〜6人ほどいました。
        ベトナム人の店はKTVの看板が出ていましたが、カラオケがあるような感じではなかったです。
        場所は船着場から川沿いに南へ1km以内だったと思います。多分ですが6ドル程度まで値切れそうな感じでしたね。
        この街はプノンペンからホーチミンまでバイクで旅した際に宿泊しました。
        バイクでふらついてる時にたまたま見つけたので、バイタクに聞けばおそらく他にもあるかと思います。
        12ドル程度で清潔な宿もあったので次回ぜひお立ち寄りください。
        ただ、メコン川に橋をかけているので橋が完成して渡し船が廃止されるとこの街も衰退するかもしれませんね…
        カンボジア辺境チェック楽しみにしています。

        • 6ドルまで値切れたとしたら、かなり安いですね。
          ここらじゃナンバーワンでしょうね。後はレベルですが・・・。

          今年はカンボジアとベトナムのビザを取得したので、何度か通ることになるとおもいます。
          時間がとれれば宿泊したいと思います。情報有難うございました。
          後はバイクを手に入れることですね!

  5. 友人と夏頃までにカンボジア旅行をおぼろ気ながら計画しており、ネットで調べていたら、ここにたどり着きました。あちこちの詳細なレポートに感激しています。
    さて、いろいろとお尋ねしたいことがあります。
    一人当たり10ドル位で何人かホテルに呼ぶなんてできますかね?

    • 10ドルですか・・・10ドルはまず無理ですね。
      バベットなら10ドルなので、何人か呼ぶことは可能でしょうが、侍らせるようにゆったりと遊ぶことはないでしょう。
      その値段でゆったりまったり遊べる時代はとうに過ぎてると感じています。

  6. 早速の解答ありがどうございます。他の方の古いレポートをみて、3千円もあれば自分のホテルに数人女を呼んで遊べるのかもと、幻想を抱いてました。一万位ならありえますか?羽目どりなんかもしたいなあ。オッサンでも、断られているくらいですから難しいのでしょう。

    オッサンは、世界中駆け巡りレポートされてますが、風俗レポーターなのでしょうか?病気等は大丈夫ですか?

  7. 通りすがりで 楽しく読ませてもらいました。小生、ホーチミン在住(と大阪を行ったり来たり)で 頻繁にバベットへは行きますが 最低料金5ドルです。市街地を抜ければ 3.5ドルもありますが 旅行者では探すのは難しいと思います。基本マグロですし 上玉は確立低いので バベットは素通りで 問題ないんじゃないでしょうか?

    • あの置屋は10ドルではなく、5ドルということですか?
      やはりバイクの運転手の最初の5ドルと言ったのは聞き間違いではなかったと。
      3.5ドルは難しそうですが、5ドルで十分なので、今度通るときは入ってみようと思います。

  8. いやいや、表通りなら10ドルですよ。裏通りの場末でないと5ドルは難しいと思います。10ドルの店は何度行っても値切れませんでした。(全てベトナム語で交渉)カジノ街ですから 客の金払いもいいのでしょう。5ドルの店は バイタクのオッサンでも知らない人が多いようなので 片っ端からバイタク捕まえれば 連れて行ってもらえる可能性はあります。ちなみに その店は 支払いは一括5ドルですけれど 女の子へ2.5ドルと店側へ2.5ドルの内訳になっています。

    • なるほど、そういうことでしたか。
      5ドルの店はめんどそうなので、今度あそこを通るときも探さないかな?
      詳細教えていただいてありがとうございます。
      10ドルのところは、一度はやっておきたいと考えています。
      カジノもあるので1泊はしたいと思っています。

コメントはこちらから!

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top