世界の風俗 アジアの置屋好きおっさんの夜遊び情報サイト

downloadishere

おっさんのチン休日 カンボジアのアンコールワットに行く2

おっさんです。こんばんわ。

 

昨日はインドネシアのジャカルタに滞在し、クラシックで遊びました。いまいちいい子がいなかったのですが、ロリっぽい子がいたので選んでみると性格がよくてよかったです。しかし、おしゃべりが長すぎて時間がなくなり未挿入で終わりw

不満の残るセックスでした。無発射w

そこで、置屋に行ってうっぷんを晴らしてきました。ミラクルヒットに当たり、恋人みたいなセックスをしてきました。

ゆったり時間をかけてセックスもできたし、何度もイク子で見てて楽しかったです。Dキスしながら中田氏してきました。

すばらしいGFEでした。

 

前回の続きです。

 

おっさんのアンコール遺跡群を廻る旅、第二弾でございます。

 

はい!誰も見たくない。おっさんも正直きついです。

 

昨日の記事のアクセスの少なさは異常でした。誰もアンコールワットに興味ないってのがわかりました。

大人の旅しか興味のない人がほとんどですもんね。

日本ブログ村に登録しているブログの中に「世界一周旅行」をしている人たちのブログがあります。

知り合いが世界一周をしており、そのブログを書いているのですが、どんな観光地の記事やメジャーな国の記事よりも

アダルト記事のほうが圧倒的にアクセスがいいそうです。みんなエロイですよねw

 

 

労力を割いて書いてもアクセスがないのは分かりきっているので、ささっとアンコールワット編を書いちゃいます。

 

5時半でアンコールト遺跡群が閉まるというので、2時間以内でアンコール遺跡群を見て回らないといけないおっさん。

残り時間は1時間しかありません。

回らなくてはけない遺跡群はたくさんあります。1時間で回ることを考えると、残りは近くのアンコールトムとタブロームあたりでしょうか。

トゥクトゥクのおっちゃんに連れられて、それらを回ることにしました。

 

トゥクトゥク

 

基本的に出てくる映像は茶色い土と森と灰色の遺跡群です。

 

まずはアンコールトムです。一番大きいアンコール遺跡群です。地図でみるとアンコールワットの数倍はあります。

大きいので、最小限で見て回ります。だったら行くなという感じですよw

 

アンコールトム

 

たぶん、アンコールトムだったと思う画像です↑

 

うーん、アンコールワットもそうだけど、アンコールトムも見てて飽きますね。まったくよくわかりません。

 

珍しいかな?と思ったのは、途中で壁の中にお釈迦様の顔があったくらいですかね?

 

お釈迦様

この顔、アンヘレスのGOGOバー「カンボジア」と同じ顔してますね。ちゃんと似せて作ってますよね。フィリピン頑張ってるじゃん。

 

ささっとアンコールトムをみて、残り30-40分しかありませんが、いったん休憩。10分くらい休みました。

 

途中でカンボジアの幼女を見つける。遊んでるんでしょうか。写真をとっても、「ミスター!1ダラー」とか言わないいい子です。

女の子

休憩の後、最後のひと踏ん張りでタブロームへ向かう。

タブロームへの道は「聖剣伝説Ⅱ」に出てくるような景色でした。おっさんこういうのは好きです。遺跡よりむしろこっちの方が興味ありますね。

 

 タブローム

 

そしてタ・ブロームに到着!、あたりは木々で生い茂っており、遺跡を大木の根が覆いかぶさって浸食しています。

これは写真とかで見たことがあったので、ちょっと感動ですね。観光客が多すぎて、木だけを撮りたくてもなかなか取れない。

頑張って取っていましたが、時間が5時ぎりぎりになりました。トゥクトゥクのおっちゃんと見回りの係員が「もう時間だから出てください」というので、名残惜しいですが出ることにしました。

 

タブローム2 タブローム3

 

歴史を感じる遺跡群でした。また来たいなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんてことはなく、もうお腹いっぱいですw二度と来ることはないでしょう。

 

いや、ひょっとしたら将来的に彼女か妻か、子供を連れてくる可能性が1mm位あると思います。

 

その時まできれいな状態で残っていてほしいですね。あと入場料がぼったくりすぎなので、もうチョイ安くなっていてほしいです。

 

以上!おっさんのアンコール遺跡群を回る旅でした。

 

次回は通常通り女の子が出てきます!

 

 

↓早く女の子みせろよ!という方はクリックお願いします。

 他の海外風俗情報を見たい方もクリックしていただけると情報が手に入りますので、よろしくお願いします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

海外旅行(アジア) ブログランキングへ

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 6 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. あなたの文章は面白いです。

  2. 褒めていただいて恐縮です。まさかの不人気記事アンコールワット編でのコメント、ありがとうごいます。これからもよろしくお願いしますね。

  3. 明日11月20日から3泊5日でシェムリアップに行きます。トップタウンやサイゴン、ディスコにも行ってみようと思っています。当方54歳のおっさんです。Gダイヤリーのマップをあてに夜のシェムリアップを堪能したいと思っています。

  4. あじあの絵露利須都

    こんにちは。

    アンコール遺跡には全く興味がないようですね。私はこの場所を含めてカンボジアの観光地全般に興味があります。プノンペンの南十数キロにある旧ポルポト政権の処刑場や旧監獄のS21に加えてタイとの国境地帯の丘の頂上にそびえ立つプレアヴィヘア寺院などなど。

    入場料が「ぼったくりすぎ」との事ですが、地元の新聞によると来年2月から入場料がなんと約2倍になるそうです! 一日券が37ドル、三日券が62ドル、一週間が72ドル!! 記事はこちらです。

    http://www.phnompenhpost.com/business/angkor-wat-ticket-price-hike-could-hurt-visitor-numbers-experts

    ちなみに私は今年自転車で三日間かけてアンコール遺跡を回りましたよ!とても面白かったです。おっさん様とは好みが違いますね。そんなことよりも私は尾根遺産の値段のほうがぼったくりすぎだと思いますね。136Stのバーでshort50ドルは多可杉ます。一般労働者の約2週間分のお給料ですよ。カンボジアは屋台の食事も安くて美味しくホテル代も格安なので長期滞在しやすいのですが(私は今年の2月にまるまる一か月滞在しました)、、、聖翌の処理にお金がかかるのが唯一の欠点ですね。

    ちなみにこのカンボジアという国、意外に知られていないのですがアジア有数のレイプ大国でもあるのです。3年前にカタールのテレビ局Aljazeeraが放送した番組によると男性の4人に一人がレイプをしたことがあるそうです。若者たちが酒を飲みながら友達同士で尾根遺産をゲストハウスに連れ込んで集団でえっちしたりするそうです。地元ではこの行為を「ボーク」と呼んでいるそうで、友達から誘われて断ろうとすると、「お前は男じゃない」などと言われ仲間外れにされたりするようです。動画はこちらで見られます。

    http://www.youtube.com/watch?v=yMuQb0N9qlQ

    高齢化の進む日本と違ってカンボジアの平均年齢は聖翌旺盛な24歳。やはり風俗の値段が高いと欲求が爆発してレイプに走るのですかね?? 最近、政府はたちんぼや置屋などの取り締まりを強化しているようですが、レイプを予防する為にも、そして私のような日本で全くモテない人が格安で遊べるようにする為にも、是非とも摘発を止めてもらいたいものです。(笑)

    • シェムリアップはもういいかな?と思っているおっさんです。
      世界遺産より尾根遺産の私としては、シェムリアップは風俗もたいしたことはないので、プノンペンだけ行けばいいかな評価しています。

      それにしても高いですね。1日券で37ドル、日本のちょっとしたテーマパーク並ですね。
      カンボジアは物価の割に女代はそこそこしますね。
      もうちょっと安くならんかなと思います。
      滞在のしやすさは最強なんですけどねw

コメントはこちらから!

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top