世界の風俗 アジアの置屋好きおっさんの夜遊び情報サイト

downloadishere

シェムリアップからプノンペンへのバス2015 最低でした

おっさんです、こんばんわ。

シェムリアップからプノンペンへ移動します。

シェムリアップからプノンペンへのバスはわずか5ドルです。

 

昨日、ホテル近くのチケット屋で5ドルでチケットをゲット。プノンペンまでは約5時間で着くそうです。

本日の昼便で行くチケットです。ホテルまでピックアップ込みでこの値段。安いねー!!!

昼になりおっさんが待っていると、20分くらい遅れて、運転手がやってきました。

おっさんがチケットを見せると、本来のるはずだったバスは無くなったから、今から連れて行くバスターミナルに泊まっているバスでプノンペンまで行ってね!!と勝手に変更されるwwwさすが東南アジアww

 

gotopunonobasuちょうど乗り合わせた大学生と話をしていると、おっさんが5ドルでこのバスを予約したというのに、彼は17ドル払ってメコンバスと言う一番いいバスを予約したのに、このおんぼろバスに強制的に変更されたそうです。

かわいそうーwwメコンバスでも17ドルはしないのに、ボラレテしかも、おんぼろバスに入れられる大学生が不憫w

おっさん史上最低のバスに乗る羽目になる。

しかも、見た目がぼろいだけでなく、中身も最低でした。

中に入ると・・・・なんだこれ??すさまじい蚊の数。パッと前を見ると5匹くらい飛んでいます。

足元を見ても数匹います。それがこのバス全体どの席でも同じ感じなのです。

いまだかつて蚊だらけのバスに乗ったことがありません。これはひどい!!降りようかと思いました。

予想通り刺されまくります。走行中、乗客が蚊を殺そうとしてパチンパチンとたたく音が聞こえ続けます。

最低です。殺虫剤まけよ!!!くそバス会社。

この車のどこかに蚊の発生源でもあるんでしょうね。これはバス内で繁殖しているレベルですよ。きついorz

どうやら、エアコンを効かせることで蚊の動きを鈍くさせ、何とか対応しているという前代未聞のバスでした。

エアコンがなければ何十か所と刺されまくることでしょう。

 

しかし悪運は続きます。

エアコンの効きが急に悪くなり、蚊の動きが戻ってきました。まじかやめてよww

あっという間に車の中は温い温度になりました。汗がうっすら出てきます。

 

basutomaruどうやらエンジンか空調設備だかよくわかりませんが、何かの不調でこうなったようです。

 

急に車を止めてチェックをはじめました。いやーんwwでも治るなら許す!!

ずっと路肩でバスを止めて修理しております。

すると途中、カンボジア人の乗客の積荷が破け中身が出てしまいました。なんてこったいww

kaerugaderuどぼどぼと積荷から液体が出ています。

おいおい、積荷が液体って何積んでんだよwww

とよく見ると・・・・・・・

 

蛙でした。蛙が1000匹くらいはいった袋が積荷だったようです。蛙の死体がぶわあああああっと出てきて車の中が地獄絵図みたいになっています。

 

さらには猛烈に生臭くなりました。

はははファックwww くせーよwww猛烈にw

なんで今日に限ってこんな目にww

kanisasarerubus結局、エアコンの調子はなおらずそのまま出発進行!!!!

温ーい空気で汗びっしょり、本来ついているはずの水もくれないので、バスの中で干からびてました。

途中、休憩所によってみますが、コーラなどはあったのですが、なぜか水が売っておらず、のどが渇く渇く。

蚊に刺されまくり、水も飲めず、生臭いバスの中でねwwあーきっつい。24時間バスの方がまだましです。

さらにいうと、5時間で着くはずだったバスだったのに、なぜか10時間かかるという。もうね、キレそうでしたよw

本当に苦行みたいなバスでした。

 プノンペンに到着する。

そして、あとは少しでプノンペンだ!!

と思ったところでスワイパー付近に到着。

suwaipa-tikakuやけにスワイパー近辺はこういった赤い置屋みたいな店やカラオケが何店もありました。

バスから覗いてみると、あそこらへんだけやけにカラオケがあるのですが、何かやっているんでしょうかね??

 

と、思いながら走っていると、やっとプノンペンに到着!!

hoterunitouchaku本日のホテルに移動し、まずは休憩したいところですが・・・、一晩たりとも無駄にはできません。

長時間のバスで体は疲れていますが、出撃です。

速攻でバイクを借りに行き、夜の街に出かけていきました。

 

つづく

 

↓↓この子はパタヤのGOGOにいます。↓↓

skore

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 12 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. シェムリアップからプノンペン、私は小型バンで5時間くらい掛かりました。。
    大型バスよりやや高めだったですが、時は金なり、ではなくて苦痛よりはお金を選択した結果のようです。ご苦労様でした^^;

    • 私も前は5時間程度のイメージでしたが、今回は10時間もかかりました。
      同じようなバスだったんですけどね。
      今回はやけにちんたら走るし、下手するとカオサンバスのようにわざとやって居たのかもしれません。
      バス停に着いてからの客引きもひどかったです。

  2. あじあの絵露利須都

    おっさん様、こんにちは。

    写真から判断するにこのバスはリスモニ社(Rith Mony Transport)ですね。実はこのバス会社とても評判が悪いのです。先日もバッタンバン発プノンペン行の同社バスが走行中にエンジン爆発を起こし炎上。居眠りをしていたカンボジア人女性1人が逃げ遅れ死亡、数人が重体になるという大事故を起こし運輸省の役人を激怒させたようです。詳細は地元の新聞Phnom Penh Postが報じています。記事はこちらで読めます。
    http://www.phnompenhpost.com/national/rith-mony-bus-blaze-kills-passenger-battambang

    同新聞によるとRith Mony, Capitol Tour, Paramount Angkor, GS の4社は数年前から度々事故を起こし運輸省から「営業停止にするぞ」と何度も警告を受けているそうです。ちなみに私は今年の二月に最大手のバス会社Phnom Penh Soryaを利用してKampong ChamからKratieを移動しましたが途中でエンジンが不調になり1時間ほど立ち往生しました。カンボジアは何もかも発展途上でいい加減ですね。このいい加減さがある意味いいところでもあるのですが、、、

    それから「スワイパー村の近くだけカラオケ店がたくさんある」とのことですが、その点については米国のCNNテレビの 3-Strands-CNN Freedom Project Everyday In Cambodia というドキュメンタリーで取り上げられています。Youtubeで見られます。

    http://www.youtube.com/watch?v=HyNCfUcU0uU

    これはスワイパー村のその後を特集したものです。それによると同村は壊滅したものの少女買春は完全になくなったわけではなく、そのかわり同村付近の道路沿いにあるカラオケ店で年齢を偽って働いている子がいるということです。数年前までその付近にKTVは一軒もなかったのにいつのまにか13軒もできているとのことです。政府高官らにワイロを払っているのは間違いないでしょう。

    動画を再生して31分から32分のところで、おっさん様が目撃されたカラオケ店が映っています。私は今年の二月にカンボジアに行ったのですが、このブログを見つけたのが帰国後でしたので旧スワイパー村には行きませんでした。カンボジアに行く前にこのブログを見つけていれば行ってたのにと後悔しています。

    • お詳しいですね。
      あのバスは本当に最低でしたが、もともと評判が悪かったんですね。
      あんなひどいバスは見たことないですものね。納得です。

      スワイパー近くですが最近も行ってきました。
      やはりカラオケのようなお店はたくさんありました。
      また、スワイパー自体に聞いてみたら、やはりいまでも若い女の子と遊べるそうです。
      でも地元の人間しか遊べないということでしたので、日本人がフラッと寄って遊べるものではないようです。
      そのカラオケなどでしたら遊べるのかもしれませんね。
      どなたかチャレンジしていただきたいものです。

      • あじあの絵露利須都

        「地元の人しか遊べない」というのは恐らく買春客のふりをしてやって来る海外メディアの記者やNGO関係者らに実態を知られたくないからでしょう。いずれにしても私は13歳や14歳の児童には興味ないので関係ないのですが。

        気になるのはタケノコのように増殖したkaraoke店です。上の動画でも見られますしGoogleのStreet Viewでもよく見えますが、KTVの文字を除いて看板がすべてクメール語で書かれてますね。そういう店は基本的にカンボジア人向けで値段はそんなに高くないはずです。それと旧スワイパー村はベトナム人の村だったはずなので、そこの女の子がこれらのKTVで働いているとすればホステスさん達(実際は売春婦)はベトナム人ということになりますね。地元料金で越南の子とえっち出来るとすれば最高なんですけどね実際はどうなっているんでしょうか。来年にでも突入してみたいと思います。 

        リバーサイドのバーは欧米人のご用達で値段が超高いですね(ショート50ドル+連れ出し料10ドル)。はじめは全く期待してなかったのですがたまたま自分の好みの尾根遺産を見つけたので、今度産むなし、Deep気須あり、2時間、の条件で上の値段で遊びました。おっぱいとおしりは超柔らかく、まん子の締りもよくてあっという間にイキました。絶対に外に出してと言われましたが中だししちゃいました。予想に反して大満足でした。

        駄文失礼いたしました。

        • 来年のレポ楽しみにしています。はたして実態はどうなのか??
          プノンペンの風俗は昨今色々と変化があります。
          私もいろいろと詳細しておりますが、まだまだ奥が深そうです。

          今回の旅行で新しいお店を発見しましたので、今度のPDFアップデートでは新店をのせていきます。
          おたのしみに~~

  3. こんにちは
    ひょっとして10年以上の時を経てスワイパー復活ですか!!

    ところで
    カンボジアでキャバクラ・置屋・風俗無縁のカフェでの料金の支払いは
    リエルorドルどちらがいいでしょうか?

    • スワイパーは復活しないと思いますよ。
      支払いについてですが、ドルが基本だと思います。
      地元人しか行かないようなカフェだとリエルが多いと思います

  4. こんにちわ
    またまたカンボジア風俗についてお聞きします。

    今度
    観光でプノンペンとシェムリアップに行く予定ですが
    滞在日数の割り振りに付いて悩んでます。

    風俗遊びを考慮すれば
    プノンペンとシェムリアップどちらに時間を割いた方がいいですかね?

    • 8割プノンペンでいいです。
      シェムリはアンコールワットとトップタウン以外見るところないですw
      プノンペンは風俗の数が多いですし、連れ込みがしやすく、ベトナム人も多いので遊びの幅が違います。

      • 何度も回答ありがとうございます
        と言う事はプノンペン中心に動くという形で

        シェムリに関しては
        旅行会社のオプショナルツアーで「プノンペン発 アンコール遺跡群観光1泊2日(昼食・夕食付) 」
        なんてので済むみたいな感じですね

        • そうですね。そのようなプランで結構かと。
          シュムリアップはアンコール遺跡群の見学をメイン、プノンペンは夜遊びメインが良いと思います

コメントはこちらから!

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top