世界の風俗 アジアの置屋好きおっさんの夜遊び情報サイト

downloadishere

プノンペンの援交カフェ「マティーニ」で巨乳とSEX

おっさんです。こんばんわ。

春なのにまた寒くなりました。早く南国に行きたいです。来月のアジア旅行楽しみです。

近日中にワードプレステーマを変更予定です。ちょっと見ずらい時期があるかも知れませんが

そういう事なんで表示が変になっていたら「変更中なんだな」と思ってくださいね。

 

それでは前回の続きです。

マティーニへとバイクを走らせるおっさん。

5分程度でマティーニに到着。マティーニの前にはバイタクがいっぱい停まっています。

客や女の子を載せてきたり、ホテルへ帰るときのために待機しているのです。

入口に付近にタムロしているのでちょっとウザったいですが、そんな中おっさんの入店です。

 

入って20mくらい歩くと、音楽が聞こえるとともに、オープンカフェがぱっと広がります。

 

s-マティーニ

 

テーブルには援交希望の女の子がグループで待機しており、入店したおっさんに目線を送ってきます。

ふひひひ!いるいる!と思い、こちらも流し目で確認しつつも、まずは席についてあたりを見渡します。

店員にドリンクを頼み、ちびちび飲みながらあたりを観察します。

奥ではファランが女の子たちと楽しそうにビリヤードをやって盛り上がっています。

どんな子を連れているんだろうと思ってビリヤード台の方に行くと、かなりカワイイ女の子を二人もつれています。

くっそーーームカツクな!ファランのくせに日本人好みの女を連れています。

ファランは最終的に「一緒に飲んで終わり」みたいなおっさんが多いので、遊ぶ気満々のおっさんからすると、女の子をキープされるだけのウザったい存在です。

仕方ないので、席に戻ると今度は隣の席に座っているベトナム人が声をかけてきました。

話をしてみると、ベトナム人のレディーボーイでした。おっさんレディーボーイはトラウマになってますから

即座にNO THANK YOU!

この日はちょっと来るのが遅かったので、どうも目ぼしい子がいない感じです。決めかねて、店内のデカい液晶スクリーンでサッカーを見ていたら知らない間に女の子が半分以下になっていました。

今日はただでさえ人数が少ないというのに、これは失敗です。

そこでビリヤード台やディスコゾーンをもう一度チェック! うーん?やっぱりいない。

仕方なくバービアゾーンへ移動。

すると、そこにいた2人組の女にロックオンされました。

よく見ると積極的に行きたくはないが、行けなくはない。←時間が時間だけに評価が甘くなってきますw

決め手に欠けるなと思っていたところ、マッサージもしっかりやるというので、片方が巨乳だったので今日は巨乳の日になりました。

 

今日は誰でもいい気分なんだ・・・とイケメンみたいなセリフを言って

バイクに2人のりしてオルセーホテルに帰ります。

 

ああ、なんかいいですね。このギリギリ感。魔都といわれるプノンペンで女を買って基地に帰る!

生きてるって感じがします。ヴィエンチャンやウドンタニ、ノンカイでも似たような感覚を覚えます。

 

ホテルについておしゃべりをした後、マッサージをまずしてもらってからセクロスをしました。

ちなみにマッサージとセクロスでショート25ドルの約束です。

 

脱がしてみると、わおおおーー予想通りの巨乳ちゃんです。しかも腰にへんな輪っかを付けています。

 

マティーニの子

コレ何?ときくと、マイブッダと答えるではないですか。新しいw

へーこんなの初めて!とおっさんなのに女の子みたいなこと言ってましたけど、本当に初めてでした。

 

仏教で首からブッダの飾り物を付けている人はよくみますが、腰にひもみたいな輪っかを見るのは初めてです。

 

なんとなく背徳感を感じつつも、興奮してしまい

 

うおおおおおおおおおおおおおお!!!俺がブッタだ!!!俺に祈れ!!とか

 

基地外じみたことを叫びながら、正常位で巨乳を貪りながらフィニッシュ!!

がんばって腰を振ったので、相当疲れました、息が上がってフガフガ言っちゃいました。(おまえ、ブッタやなくて、ブタやろう?という突っ込みはやめてください。)

 

お風呂で洗いっこした後、写真を撮ってバイバイ。ちょっとタイ人ともベトナム人とも違う顔つきですね。カンボっ子の顔は素朴な感じで独特です。

マティーニの子2

 

さよならした後は、帰国に向けて荷物を整理してすぐに寝ました。

 

 

そして次の朝プノンペン空港に行き、日本へと帰ったのでした。

 

 

↓次は中国(東莞編)に行きます。かわいい小姐を見たい方はクリックをお願いします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

海外旅行(アジア) ブログランキングへ

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 6 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. おもろいですW  タイ編も読みました。
    写真もいいし、勉強になりました。
    楽しくてスラスラと読んじゃいましたW
    はっぱ隊と何度も出食わすとこもウケましたW

    • コメントありがとうございます。
      褒めていただき感謝です。おっさんは褒められて伸びるタイプなので今後もお褒めのコメントもらえると
      喜びますwはっぱ隊の人には分からない世界だと思いますが、おっさんは今後も夜のODAを頑張ってまいります!

  2. いつも質問に答えてもらいありがとうございます

    また聞きたいのですが
    プノンペンとシェムリアップの記事を見ていると
    女の子をホテルにつれて帰ったってのが多いですが。
    バンコクのMP・エロマッサージの様にその店の中もしくは近くのヤリ場でやるってケースは少ないのですか?

    カンボジアの北朝鮮レストランはまだ健在でしょうか?

    • シェムリアップは置屋でならそこでやれますね。
      プノンペンは置屋もMPもあるので、ホテルに連れ帰る必要はありません。
      北朝鮮レストランはプノンペンに関しては今年も営業していたのを確認しております。
      モニポン通り東沿いにあります。

      • 北朝鮮レストランあるんですか!!

        ・場所はその1店舗のみですか?
        ・店内では写真撮影とかはOKでした?
        ・日本人には不親切で、韓国中国人には親切とか噂で聞きましたがどうでした?
        ・おっさんさんはハングル語はできる方なのですか?

        やっぱり、あるメニューは朝鮮料理ばかりですよね
        ハングル語できないと北朝鮮レストランは難しいかなって思ってしまいます

        まさかと思いますが
        レストラン兼置屋って事でおっさんさんは美女をお持ち帰りしたとか(笑)

        • 一店舗だけですね。料理の写真とかはOK、女の子はダメですが取っちゃいます。恥ずかしそうにOKしてくれますよ。
          日本人にも普通に親切ですよ、外貨獲得のためですから、頑張ってくれています。
          私は韓国語は全然わかりませんが、英語で対応してもらってます。

コメントはこちらから!

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top